Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペルーレの2007シーズンを振り返る その3
今日は、ゴール数とアシスト数をピックアップします。

【ゴール数】
1 大谷未央  10
1 鈴木智子  10
3 阪口夢穂   7
4 山本絵美   6
5 大石沙弥香  3
6 佐野弘子   2
6 坂井優紀   2
8 甲斐潤子   1
8 清原万里江  1
8 下小鶴綾   1
ゴール数は、さすがの2トップが1位になっています。しかし、両選手とも納得のいく数字ではなかったと思います。3位には阪口選手が入っています。右SHの位置にはいることが多かった割には得点数が多かったような気がします。そういう風に考えるとボランチに入ることが多かった山本選手の6ゴールもよく得点を挙げています。
ルーキーの坂井選手が2ゴールを上げています。清原選手は開幕戦で挙げた1ゴールのみでした。

【アシスト数】
1 甲斐潤子  6
2 山本絵美  5
2 阪口夢穂  5
4 佐野弘子  4
4 大谷未央  4
6 大石沙弥香 1
6 鈴木智子  1
6 清原万里江 1
6 田中明日菜 1
最初に断りを。どこまでがアシストなのかいろいろ基準がありますのが、あくまで私の基準でアシストをカウントしています。
甲斐選手が堂々のアシスト王です。右サイドを突破してあげるクロスに正確性が増してペルーレの大きな武器になっていました。山本選手と阪口選手が上位に入っているのはうなずけますね。甲斐選手の逆サイドの翼である佐野選手も4アシストで気を吐いています。
個人的に、両サイドバックにアシストが多いサッカーが好きなので2008シーズンもどんどんサイドからクロスを挙げてゴールをアシストして欲しいと思います。

とりあえず、2007シーズンの振り返りは今日で終わっておきます。
ペルーレの2007シーズンを振り返る その2

2007シーズンを数字で振り返るシリーズの今回はここの出場時間をピックアップします。

       出場時間 出場試合
1 磯崎浩美   1,980       21
1 山本絵美   1,980       21
1 下小鶴綾   1,980       21
4 白鳥綾    1,977       21
5 甲斐潤子   1,971       21
6 佐々木香織  1,764       20
7 大谷未央   1,760       21
8 佐野弘子   1,747       21
9 阪口夢穂   1,710       20
10 鈴木智子   1,637       20
11 大石沙弥香  1,043    16
12 清原万里江    793       20
13 坂井優紀     269       13
14 田中明日菜    181       13
15 齋田由貴     125        2
16 河上恵実子    104        6
17 中岡麻衣子     90        1
18 田頭陽子      75        6
19 朝日麗華      31        3
20 澤田由佳     7     2

全試合フルタイム出場は、磯崎選手、山本選手、下小鶴選手の3選手が達成しています。
白鳥選手と甲斐選手もほぼフル出場と言ってもいいですね。この5選手に、大谷選手、佐野選手を含んだ7選手が全試合出場を果たしています。
清原選手も、途中出場、途中交代ながら20試合に出場しています。
そして何といっても、今シーズンは登録20選手全員が出場しているということです。選手層が厚くないということもあってだとは思いますが、ルーキーの4選手も非常にいい経験が積めたのではないでしょうか。この経験を来るシーズンに活かして欲しいと思います。

2008シーズンユニフォーム通信販売
先日発表された2008シーズンのユニフォームの内デザインが新しくなったホーム用ユニフォームが通信販売されます。詳しくはTASAKI公式サイトをご覧下さい。
今回は、開幕前に手元に届くようです。希望者には№も入れてもらえます。(有料ですが)3月に新しい背番号は発表になるようです。
さぁ、早速新シーズンに向けて準備を始めないといけませんね。
ペルーレの2007シーズンを振り返る その1
遅きに失した感じですが、ペルーレの2007シーズンのリーグ戦を数字で振り返りたいと思います。
まずは、チーム成績から
ペルーレの2007リーグ戦の成績
17勝1分3敗 勝点52 2位 得点43 失点22
終わってみれば優勝のベレーザとは勝点差1という僅差でした。
4位以下の5チームに対しては、15戦全勝というすばらしい結果を残しています。
3位の浦和とは1勝1敗1分、優勝のベレーザとは1勝2敗
特にベレーザに対しては、得点4失点11(シーズン全失点の半分に上ります)と言う結果で、やはりここを縮めないといけない差だと思います。
シーズン通しての印象ですが、下位チームに対して圧倒的に強いという印象は無かったのですが終わってみれば勝っていたという感じです。課題は守備かなと言う印象も受けました。来るシーズンは、とにかくベレーザに勝たないといけません。ベレーザに勝つことにより優勝が見えてくると思います。2008シーズンこそ優勝を勝ち取って欲しいと思います。

次回は、個人成績を振り返りたいと思います。
TASAKIペルーレ 2008シーズンユニフォーム

TASAKIペルーレの公式サイトで2008シーズンのユニフォームが発表になりました。(TASAKI公式
メーカーは引き続きミズノで、ホームとアウェーでデザインが異なるようです。
ホームは、今までと違ったどちらかと言うとシャープな感じのデザインで、アウェーは昨年と一緒なか?
レプリカユニの販売はあるのかな?久しぶりのデザイン変更で資金を準備しておかないといけませんね(笑)

磯崎浩美選手から池田浩美選手へ

TASAKIペルーレの磯崎浩美選手が、ホームズスタジアム神戸で結婚をあげられました。
来シーズンより、池田浩美選手として戦われます。(TASAKI公式サイト
来シーズンは、応援歌や横断幕を変えないといけませんね。でも、このあたりは、先輩サポ頼りです。
それにしても、写真のドレス姿は素敵ですね。

磯崎浩美選手入籍のお知らせ

TASAKIペルーレ公式サイトで磯崎浩美選手の入籍のお知らせがありました。
磯崎浩美選手入籍のお知らせ(TASAKI公式)

おめでたいお知らせがありました。
本人のコメントでは、来シーズンの北京五輪を目指してサッカーを続けられるそうです。
当然今シーズンもまだまだたくさんの目標があります。W杯上位進出、北京五輪出場権獲得、そしてペルーレのリーグ戦優勝です。
でも、ここではやっぱり

磯崎浩美選手ご結婚おめでとうございます!

【雑感】Div1 第8節 伊賀FCくノ一vsTASAKIペルーレ
前節は、応援に行けませんでしたので、公式記録や「けーちゃんずわーるど」を見て雑感を書きます。
ペルーレは、坂井選手と田中選手が初先発で出ています。坂井選手は、きっちり得点を取って先発起用に応えています。その代わりに、大谷選手と阪口選手が出場していません。
河上選手が今シーズン初出場を果たしています。朝日選手も、2回目の途中出場です。
今シーズンの仲井監督は、思い切って若手を起用しています。そして若手も期待に応えて活躍しています。
そんな中の、開幕8連勝ですから、まだまだこれからも楽しみです。
公式記録では、前半のシュート数は五分五分ですが、後半は、くノ一は1本もシュートを撃てていません。
そして、ハットトリックの山本選手はキレキレだったんでしょうね。

最後に、やっぱり生観戦しないといけませんね。何も書けへん...(滅)
またまた、新作グッズ

次節の、新潟戦において、またまた新作グッズが販売されます。

ラグランTシャツ 白/紺  サイズM・L・O ¥2,000(税込み)
ラグランT赤

ラグランTシャツ 白/赤  サイズS・150 ¥2,000(税込み)
ラグランT紺

おじさんには、紺色しか着られません...

ロゼ色のゴム(紐)

今シーズン、ペルーレの選手で昨年と髪型が代わった選手が何人か居る話を、スーパーカップの観戦記でしたと思います。
今シーズンから髪を束ね始めた、大谷選手や河上選手はずいぶん慣れました。また、公式サイトのコラムで田中選手が書いているように「パーマ!」でイメージチェンジしている選手も居ます。
そんな髪型からみの話の中で、前節のベレーザ戦で気になったことが。
キャプテン山本選手、磯崎選手、甲斐選手の3選手が、髪の毛を束ねているゴムが、ロゼ色でした。(先輩サポのサイト・けーちゃんずわーるどを参照してください(他力本願))
なんか、すごく気合が入っているように感じたのは私だけでしょうか。たぶん3選手とも意識していたのでしょう。

ペルーレ新作グッズ販売

ペルーレの小物グッズシリーズで、新作が、次節の新潟戦@神戸ユニバで発売されます。(TASAKIペルーレ公式サイト
20070620
ユニフォーム型携帯クリーナーです。
背番号入りは、5番・磯崎選手、7番・山本選手、9番・大谷選手、10番・阪口選手、12番・中岡選手、15番・下小鶴選手の6選手の番号があります。
携帯クリーナーは結構使う場面が多いので需要はありそうですね。

世界の磯崎

FIFAオールスターの世界選抜チームでプレーした磯崎選手のインタビュー記事がJFAのサイトにアップされていました。

磯崎浩美がFIFAオールスターでプレー~世界選抜として戦って~ (JFA

世界選抜での話題がいろいろと書かれていました。
実際のTV映像を見ての印象ですが、SBの磯崎選手に違和感たっぷりでした。スローインを入れる磯崎選手をまず見ることがありませんので、すごく新鮮でした。
試合後のインタビューで、「後半ベンチに下がってからは、見方(世界選抜)チームのFWばかり見ていました」という意味の言葉がありました。気持ちはもうW杯に向かっていますね。さすがです。
五輪予選をしっかり突破して、W杯に挑んでほしいと思います。

第4節に首位に立つ
TASAKIペルーレは、第4節まで4連勝の勝点12で首位に立ちました。

TASAKIが首位浮上 伊賀FCは初勝利(スポーツナビ)

と言っても、まだまだ序盤戦で、次節以降、浦和、ベレーザと対戦が続きます。第5節と第6節の戦い方が重要です。ましてや、次節は今シーズン初めて兵庫を離れてのアウェーとなります。
関西のペルーレサポも今シーズン初遠征です。しかも相手はレッズ。気合だぁ!
TASAKIペルーレのスケジュールチラシ
TASAKIペルーレの公式サイトで、スケジュールチラシがアップされていました。(TASAKI公式

昨年は、選手全員の顔写真入りのデザインでしたが、今年は、磯崎選手のフォトの上に日程がプリントされたデザインです。
ペルーレの2007リーグ戦日程

女子日本代表がW杯出場を決めて、ほっとしてなかなかBlogを更新できていませんでした。(というよりネタがなかった(笑))
そこで、ペルーレの2007リーグ戦日程を眺めて感想を書きたいと思います。
まずは、日程をどうぞ。
【第1節】H 4月29日(日)
TASAKI  × 伊賀FC 13:00 兵庫・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
【第2節】A 5月3日(木・祝)
INAC × TASAKI  13:00 兵庫・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
【第3節】H 5月6日(日)
TASAKI  × 湯郷ベル 13:00 兵庫・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
【第4節】H 5月13日(日)
TASAKI  × 大原学園 11:30 兵庫・三木総合防災公園陸上競技場
【第5節】A 5月20日(日)
浦  和 × TASAKI  13:00 埼玉・鴻巣市立陸上競技場
【第6節】A 6月17日(日)
ベレーザ × TASAKI  13:00 茨城・ひたちなか総合運動公園
【第7節】H 6月24日(日) 
TASAKI  × 新  潟 11:30 兵庫・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
【第8節】A 7月1日(日)
伊賀FC × TASAKI  12:00 三重・上野運動公園競技場
【第9節】H 7月8日(日)
TASAKI  × INAC 13:00 兵庫・アスパ五色兵庫(五色台運動公園)
【第10節】A 7月15日(日)
湯郷ベル × TASAKI  13:00 岡山・岡山県美作ラグビー・サッカー場
【第11節】A 7月22日(日)
大原学園 × TASAKI  11:00 長野・松本平広域公園総合球技場アルウィン
【第12節】H 10月8日(月・祝)
TASAKI  × 浦  和 11:30 兵庫・三木総合防災公園陸上競技場
【第13節】H 10月14日(日)
TASAKI  × ベレーザ 13:00 兵庫・ホームズスタジアム神戸
【第14節】A 10月21日(日)
新  潟 × TASAKI  13:00 新潟・新発田市五十公野公園陸上競技場
【第15節】H 10月28日(日)
TASAKI  × 伊賀FC 13:00 兵庫・アスパ五色(五色台運動公園)
【第16節】A 11月3日(土・祝)
INAC × TASAKI  14:00 兵庫・兵庫県立淡路佐野運動公園第2サッカー場
【第17節】H 11月11日(日)
TASAKI  × 湯郷ベル 13:00 兵庫・姫路市立陸上競技場
【第18節】H 11月18日(日)
TASAKI  × 大原学園 11:30 兵庫・三木総合防災公園陸上競技場
【第19節】A 11月25日(日)
浦  和 × TASAKI  13:00 埼玉・駒場スタジアム
【第20節】A 12月1日(土)
ベレーザ × TASAKI  13:00 東京・江戸川陸上競技場
【第21節】H 12月9日(日)
TASAKI  × 新  潟 13:00 兵庫・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場

3回戦総当りなのでホーム11試合、アウェー10試合となっています。
ホームで利用するスタジアムは、神戸ユニバ4試合、三木防災3試合、アスパ五色2試合、ホムスタ1試合、姫路1試合になっています。なお、INACのホームで、神戸ユニバ1試合と淡路佐野1試合あります。
ユニバのゲームが5試合と多いのと、淡路島で3試合あります。三木防災でも3試合ありますが、オーロラビジョンがあるのがいいですね。ベレーザとのホームゲームは昨年に続きホームズスタジアム神戸(旧名:神戸ウイング)で行われます。今年は、密かにお気に入りの加古川がありませんので少し残念です。
アウェーは、ベレーザ戦、浦和戦がそれぞれ2ゲームあり、今年も関東遠征が増えそうです。そして、今季Div1へ昇格した新潟と大原のアウェーは1試合ずつです。新潟や松本は初めてになるので行き方を研究しておきます。いつも、初めてのスタジアムは楽しみです。新潟は、前泊でおいしいお酒を目当てにしましょうか(笑)
いずれにしても、これからじっくりと観戦計画を立てたいと思います。
ちなみに、私は、昨シーズンアウェー戦を皆勤しています。(プチ自慢)
それにしても...リーグカップ戦の日程はどこに組み込まれるのでしょうか?やっぱり、W杯期間中?

ペルーレの新キャプテン
TASAKIペルーレの2007シーズン、キャプテン、副キャプテンが発表されました。
キャプテン:山本絵美選手
副キャプテン:大谷未央選手
副キャプテン:鈴木智子選手

以下、山本新キャプテンのコメント
「昨シーズンのなでしこリーグでは3位に終わり、納得いく結果が得られず、応援してくださった方々には大変申し訳なく思っています。今年は新たな戦力の加入を得て、心機一転。チャレンジャー精神で一戦一戦を戦い、チーム一丸となり、なでしこリーグ優勝を目指しますので、NEW TASAKIを見にグランドに来てください。今年も皆様の温かい応援を宜しくお願いします。」

TASAKIペルーレの2007シーズンキャッチフレーズ
「Nouva avventura(新しい挑戦)!!!」

新キャプテン、副キャプテンのもと、チャレンジャー精神で奪還を目指して欲しいと思います。

ルーキー齋田由貴選手の事

高校年代や大学の女子サッカーを観ることがあまりありませんので、新入団選手のことをあまり知りません。そこで、過去の、全日本女子サッカー選手権や忍びの里レディーストーナメントのパンフレットを少し見てみました。(と言っても最近3年分ですが)
全女2005年大会に武蔵丘短期大学が出場していて、背番号1のGKが齋田選手でした。
齋田選手は、神村学園の出身だったんですね。(すみません本当に知りませんでした)
と言うことは、ペルーレのMF清原選手とは同級生で、ポジション争いをするGK佐々木選手とは1年先輩後輩の関係なんですね。
また、気が付いたことがあったらエントリーします。

TASAKIペルーレ 2007選手背番号

ペルーレの2007シーズンの背番号が発表されました。

 1 GK 齋田 由貴
 2 DF 朝日 麗華
 3 DF 河上 恵実子
 4 DF 甲斐 潤子
 5 DF 磯崎 浩美
 6 MF 佐野 弘子
 7 MF 山本 絵美
 8 FW 大石 沙弥香
 9 FW 大谷 未央
10 MF 阪口 夢穂
11 FW 鈴木 智子
12 MF 中岡 麻衣子
13 FW 田頭 陽子
14 MF 清原 万里江
15 DF 下小鶴 綾
16 GK 佐々木 香織
17 DF 白鳥 綾
18 MF 田中 明日菜
19 FW 坂井 優紀
20 MF 澤田 由佳

新甫選手の後の8番を誰がつけるのかなと気になっていましたが、なんとFWの大石選手がつけることになりました。FWで8番と言うと...イングランド・マンUのあの選手がそうですね。
在籍選手で変わったのは、白鳥選手が2→17、朝日選手が19→2になっています。
1番は、ルーキーGKの齋田選手がつけることになりました。

背番号が発表されたということは、これ以上の新加入選手・退団選手はないのかなぁ..

ペルーレ新加入選手

TASAKIペルーレの2007年新加入選手4人の発表がありました。

澤田 由佳 (さわだゆか) MF
生年月日:1989.2.12
兵庫・啓明学院高校(2007.3卒業予定)

坂井 優紀 (さかいゆき) FW
生年月日:1989.1.10
兵庫・啓明学院高校(2007.3卒業予定)

田中 明日菜(たなかあすな)MF
生年月日:1988.4.23
宮城・常盤木学園高校(2007.3卒業予定)
U-17日本女子代表・U-20日本女子代表

齋田 由貴 (さいたゆき) GK
生年月日:1987.1.8
埼玉・武蔵丘短期大学(2007.3卒業予定)
U-18日本女子代表候補・U-19日本女子代表候補

啓明学院の澤田さんと坂井さんは、平成生まれですね(驚)啓明学院といえば、大谷選手、甲斐選手の母校ですね。先輩に追いつけ追い越せで頑張ってください。坂井選手は、身長170cmですのでチーム最長身になりますね。
常盤木学園の田中さんは、全日本女子ユースでチームを優勝に導いたキャプテンです。年代別代表にも選ばれていて期待の選手です。ポジションはボランチだったと思います。手薄になったボランチのポジションを分厚くして欲しいと思います。
齋田さんは、年代別代表の候補にも選ばれているGKです。昨シーズン後半、GKは佐々木選手1人で頑張っていましたが、今年は二人でポジション争いをして切磋琢磨して欲しいものです。
昨シーズンのルーキー選手達は、すべてペルーレでのリーグ戦デビューを果たしています。今年のルーキーの皆さんも、ゲームに出場して活躍できるように頑張ってください。

TASAKIペルーレの新甫選手と東選手が、移籍
TASAKIペルーレのMF新甫まどか選手とMF東依里選手の、退団(田崎真珠株式会社退社)と移籍が発表されました。(TASAKI公式サイト

両選手とも大原学園JaSRAへ移籍します。
新甫選手は、身長147cmと小柄な体格でありながら、ボランチで相手の攻撃の芽を摘み、自チームの攻撃の起点にとして働き、その運動量や、100試合連続出場を果たすなどで、「小さな鉄人」と呼ばれて活躍していました。レギュラーとして活躍していた新甫選手が抜ける事はチームにとっては大変だと思いますが、ここは、大原学園での新甫選手の活躍をお祈りしたいと思います。でも、ペルーレ戦はお手柔らかにお願いします。
東選手は、ペルーレで2006シーズンは出場機会がありませんでした。チームの裏方としてグッズ販売やチーム運営のサポートをしていましたが、移籍するからには是非ともレギュラーを掴んで常時ゲームに出られるように頑張って欲しいと思います。
二人ともボランチの選手で、中盤の選手が2人抜けてしまいますが、今後の新入団の情報を待ちたいと思います。
ところで...ペルーレは、3年連続でボランチのレギュラー選手がいなくなることになってしまいました。
西条市女子サッカー教室とプレシーズンマッチ
3月3日(土)に、愛媛県西条市にて、「西条女子サッカー教室 with TASAKIペルーレFC & 岡山湯郷Belle」が行われます。(西条スポーツ・文化支援協会ホームページ

西条市にてサッカー教室とプレシーズンマッチが行われます。前日の2日には歓迎レセプションもあるみたいです。レセプションは、一般の人も参加できそうですが...
残念ながら、プレシーズンマッチを観にいくことはできませんが、両チームとも良い準備をして欲しいと思います。
でも、3月3日といえばもう、日本代表は招集されているのではないでしょうか。
磯崎浩美選手が世界選抜に選ばれました!!
TASAKIペルーレのキャプテン・磯崎浩美選手が世界選抜に選ばれました

磯崎浩美選手、FIFA女子ワールドスターズに選出!(JFA)
磯崎が世界選抜に 4月に中国代表と対戦(スポーツナビ)

以下、JFAの記事より引用しました
「FIFA(国際サッカー連盟)は、4月22日に中国・武漢で行われるFIFA女子ワールドカップ中国2007組合せ抽選会のオープニングイベントとして中国女子代表 対 FIFA女子ワールドスターズ戦を開催することを発表し、日本からは磯浩美選手(TASAKIペルーレ)がFIFA女子ワールドスターズに選出されました。」

磯崎選手すごいです!世界選抜ですよ!その他に、選ばれた選手には、ドイツのプリンツ選手、アメリカのリリー選手、北朝鮮のリ・クムスク選手、などそうそうたるメンバーです。世界の注目が集まるゲームで是非とも「日本に磯崎あり!」を見せて欲しいと思います。
ただ、一つに気になることが、4月22日ってリーグ戦開幕の前週です。スーパーカップは?
2006 リーグ総括 TASAKIペルーレ編 その2

TASAKIペルーレのリーグ戦の記録から2006年シーズンを振り返ります。
2回目の今回は得点・アシストの記録をまとめてみました。

得点ランキング
1.大谷未央  15点
2.阪口夢穂   4点
3.山本絵美   3点
  大石沙弥香  3点
5.新甫まどか  2点
6.河上恵美子  1点
  白鳥綾    1点
  鈴木智子   1点
  オウンゴール 1点

エースストライカーの大谷選手が全31ゴール中15ゴールと約半数を取っています。開幕から6試合連続ゴールがあったりとかさすがのエースですね。
2位は、ルーキーの阪口選手です。すべてのゴールは9節以降に挙げています。
ペルーレ自体が昨年に比べゴール数が減少しているので、昨年13ゴール挙げている山本選手や、14ゴールを挙げている鈴木選手は激減しています

アシストランキング
1.山本絵美   4
2.大谷未央   3
3.甲斐潤子   2
  鈴木智子   2
  阪口夢穂   2
6.中岡麻衣子  1
  下小鶴綾   1
  大石沙弥香  1
  清原万里江  1
  佐野弘子   1
  新甫まどか  1

アシストの考え方がいろいろあるのであくまで、私の基準でアシスト数を集計しました。
山本選手は昨年に続いてアシスト1位でした。昨年に比べ、得点数が少ないので当然アシスト数も減っています。
甲斐選手と佐野選手の両サイドバックはもっとあるのかなと思ったのですが、おそらく全女の印象が強く残っているような気がします。

数字を挙げてみて、あらためて今年の得点数が少なかったことを実感しました

2006 リーグ総括 TASAKIペルーレ編 その1

TASAKIペルーレのリーグ戦の記録から2006年シーズンを振り返ります。
今回は出場記録をまとめてみました。

        試合数(先発試合数)  出場時間  
 1.秋山智美   8( 8)     720分
 2.白鳥綾   14(12)     866分
 3.河上恵美子  5( 1)     172分
 4.甲斐潤子  17(17)   1,530分
 5.磯崎浩美  17(17)   1,530分
 6.佐野弘子  17(16)   1,392分
 7.山本絵美  17(17)   1,486分
 8.新甫まどか 17(17)   1,519分
 9.大谷未央  17(17)   1,529分
10.阪口夢穂  16( 5)     823分
11.鈴木智子  17(12)     896分
12.中岡麻衣子 17(17)   1,461分
13.田頭陽子   3( 0)       6分
14.清原万里江  3( 0)      45分
15.下小鶴綾  17(17)   1,517分
16.佐々木香織  9( 9)     810分
17.大石沙弥香 16( 5)     528分

全試合フル出場は、甲斐選手、磯崎選手の2選手です。皆勤出場お疲れ様でした。
甲斐選手は、今年は全試合右SBでコンスタントに出場し、縦縦無尽(サイドバックなので縦へ縦へにしました)にピッチを駆け抜けていました。
大谷選手は、1試合89分での交代があったので、フル出場に1分足りませんでした。
リーグ後半では、佐々木選手・阪口選手が先発出場するようになり大活躍をしました。また、河上選手、清原選手、田頭選手といった新加入選手も少ないながら出場を果たしました。
また、大石選手は5試合に先発出場し(昨年は0でした)3得点を挙げました。駒場でのレッズ戦のゴールは強烈に印象に残っています。
出場機会の少なかった選手の皆さんは、来シーズンの飛躍を期待しましょう。

EminhaのLOVE FOOTBALL 更新
山本絵美選手のBlog EmihnaのLOVE FOOTBALLが更新されていました。
鼻骨骨折のO選手のその後(復活)が書かれていて、O選手の装着前と装着後の写真がアップされていました。って、写真載せてしまったらO選手(伏字)にした意味ないじゃないですか(笑)
大石選手(伏字にしなくてもいいですよね(笑))は昨年の全女でも活躍してくれましたので今年も期待しましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。