Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【観戦記】なでしこリーグ Div1 第11節(2007.07.22) 松本平アルウィン
松本への初遠征になった11節の観戦記を書きたいと思います。
松本へは初めてですが、長野市へは仕事でたびたび車で行っていたので、その途中の松本へはルートも時間もだいたい分かっていましたが、夏休み最初の日曜日と言うことで少し警戒をしながらの出発となりました。
自宅近くのインターチェンジから高速を走って松本へは約3時間で着きました。なんと、淡路島のアスパ五色へ行くより早いです。
アルウィンは初めてだったので楽しみにしていましたが、実にいい環境でいいスタジアムでした。スタジアムは、男子の国際Aマッチをやっただけある器でした。また、機会があればスタジアム探訪記を書きたいと思います。(そういえば最近全然エントリしていませんでした(笑))
今日のサポの一つの楽しみは、元ペルーレの東依里選手との再会でしたが、早々にペルーレサポの陣取るスタンドに尋ねてきてくれて、相変わらずのキャラクターを発揮してくれました。また、リーグ後半にはピッチに立つことを約束してくれましたので期待したいと思います。
また、選手のご家族から差し入れのお菓子もいただいたりしました。磯崎選手のお母さんありがとうございました。おいしくいただきました。御礼を申し上げます。
ゲーム終了後は、再び車で西に向かいましたが、帰り道は途中のサービスエリアで、そばを食ったり(当然長野県内です)、飛騨牛カレーパン(恵那峡SAです)食ったりと、少しばかり旅を満喫しながら帰りました。
高速道路は渋滞も無く実に快適な旅になりました。当然、ペルーレの勝利も快適度アップにつながっている事に違いありません。

そんなこんなな、松本への旅でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。