Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なでしこリーグ Div1 第11節結果
2007なでしこリーグ D1 第11節 結果
日テレ・ベレーザ   4×0 INACレオネッサ 
浦和レッズレディース 3×1 岡山湯郷ベル    
アルビレックス新潟  3×1 伊賀FCくノ一   
大原学園JaSRA  0×2 TASAKIペルーレ

中断期間前最後のゲームは、上位3チームがきっちり勝ちました。
ベレーザは、INACを相手に快勝しました。INACは上位陣を相手に4連敗となってしまいました。
浦和は、北本選手の2ゴールなどで、難敵湯郷をきっちりと退けました。
新潟は、ホームでくノ一を下し降格圏を脱出しました。くノ一は泥沼の6連敗です。
ペルーレは、大原のホームに乗り込み勝利を挙げましたが、辛勝といったゲームでした。あとで、ゲームレポートします。
リーグ戦も前半が終わりました。ペルーレは、全勝で折り返しましたが、「破竹の勢い」という形容詞はまだまだのような気がします。
ベレーザと浦和は、勝点差8ながらも喰らいついてきています。後半戦開始直後に3強の直接対決が待っています。
INACは第2クールで失速してしまいました。ゴンサルベス選手の代表招集とイ・ジンファ選手の怪我離脱が痛かったようです。湯郷は、開幕直後からけが人で苦労していましたが、ようやく少しずつメンバーが揃いつつあります。後半に巻き返したいところです。
くノ一も連敗が続き下位へ転落してしまいました。大原は、とうとう勝ち星を挙げられませんでした。逆に、新潟がここの所の2連勝で浮上のきっかけを掴みたいところです。

【Div1順位(第11節終了)】
              勝点 得失点差
1.TASAKIペルーレ  33  20
2.日テレベレーザ     25  26
3.浦和レッズレディース  25  16
4.岡山湯郷ベル      16   6
5.INACレオネッサ   15  -5
6.アルビレックス新潟    8 -13
7.伊賀FCくノ一      6 -19
8.大原学園JaSRA    1 -30
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。