Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なでしこリーグ Div1 第7節結果

なでしこリーグDiv1第7節 結果
浦和レッズレディース 0×3 日テレ・ベレーザ  
TASAKIペルーレ 2×1 アルビレックス新潟 
INACレオネッサ  3×1 大原学園JaSRA  
岡山湯郷ベル     4×0 伊賀FCくノ一    

浦和とベレーザの1戦は、澤選手、大野選手のゴールなどでベレーザが快勝しました。この結果、浦和は4位に転落しました。
ユニバの第1位試合は、ペルーレが先制されながらも、鈴木選手の2ゴールで逆転勝利をおさめました。これで、ペルーレは開幕から無傷の7連勝です。
ユニバの第2試合は、INACが力のさを見せつけて勝利しました。このゲームは、外国籍選手の出場が無く日本人のみで勝利を得ています。これで、INACは、2位に浮上しました。
美作で行われた、湯郷とくノ一の勝点差1の対決は、くノ一が、退場者を出すなどしたため、予想外に湯郷が大勝しました。

これで、第1クール(一回り)が終わりました。
ペルーレは、全勝で首位を独走し始めました。しかし、まだまだ安定感のある戦いでは無いので気を緩めることは出来ません。
INACは、健闘の2位です。シーズン前からその力は脅威だと思っていましたが、とうとう、ベレーザや浦和の上に立ちました。
ベレーザと浦和は、今時点で首位との勝点差8は予想しなかった結果だと思います。第2クール以降の巻き返しに燃えることでしょう。
湯郷は、上位陣に勝てずそのまま順位が5位になっています。少ない登録メンバーでやりくりしてきましたが、残り2クールにどのように巻き返してくるか本田監督の手腕にかかっています。
くノ一は、昨年同様苦しい戦いが続いています。ただ、下位2チームからはしっかり勝利を挙げているのでここのところは救いかなと思います。
新潟と大原は、Div1の厳しい洗礼を受けています。Div1のスピードにも慣れてくるこれからの戦い方が重要になってきます。
次節から第2クールに入ります。ペルーレの連勝はどこまで伸びるでしょうか。

【Div1順位(第7節終了)】
              勝点 得失点差
1.TASAKIペルーレ  21  11
2.INACレオネッサ   15   6
3.日テレベレーザ     13  15
4.浦和レッズレディース  13   6
5.岡山湯郷ベル      10   2
6.伊賀FCくノ一      6 -10
7.アルビレックス新潟    2 -11
8.大原学園JaSRA    1 -19

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
■ゆうきさんへ
INACは、強豪と当たる最初の4試合がポイントでしょうね。ペルーレも、2試合目にINACと対戦します。
7月8日の神戸ダービー(試合会場は淡路島)は首位攻防戦になるかもしれませんね。
2007/06/25(月) 21:58:57 | URL | はっしー #-[ 編集]
今年のペルーレは違いますね。しかしアイナックがここまで活躍するとは思ってませんでした。今後第2クールはどうなるか、楽しみです。
2007/06/24(日) 21:57:10 | URL | ゆうき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。