Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【観戦記】Div2 第6節(2007.05.27) 京都山城運動公園太陽が丘陸上競技場

今日は、Diiv1のゲームが無かったので、京都へDiv2のゲームを観にいきました。
太陽が丘へは始めていきましたが、車で高速を使わずに2時間で行けたので、伊賀上野より近かったです。
当該サポータ以外のサポータも何人か来ていて、一緒に観戦となりました。
第1試合 スペランツァFC高槻 2×0 福岡Jアンクラス
高槻が力の差を見せて勝利をおさめ首位を堅守しました。高槻が押し気味でゲームを進めていて、中江選手のポストプレーや久山選手の右、相澤選手の左のサイド攻撃でゴールを狙います。中でも、相澤選手のスピードはさすがでした。先制点を挙げた伊丹選手が中盤で非常に効いていたように思います。福岡は時折カウンターから攻撃を見せますが、単発で決定的な場面をほとんど作れませんでした。そんな中で、川村選手がなかなかテクニックを見せてくれていました。
アウェーの福岡は、声出しサポータは居ませんでしたが、ご家族と思われる方が何人かいらっしゃいました。
第2試合 バニーズ京都 1×4 エルフェン狭山
第2試合は、エルフェンが両サイドを広く使った攻撃でバニーズを押し込んで快勝しました。特にエルフェンの山崎選手がハットトリックを決める大活躍でした。1点目と2点目はドリブルで止めにかかるDFを抜き去ってのゴールで圧巻でした。スピードもあって、力強いドリブルもあって、3点目のようなテクニック(左45度からGKの頭越しに逆サイドを狙った技ありシュート)もあり、非常にいい選手だなと思ってみていました。また、GKの大谷選手が良く声が出ていました。先制点を挙げた、中盤の佐藤選手も良く効いていました。
一方のバニーズも、三浦選手のスピードを活かした攻撃が再三見られましたが、なかなかフィニッシュまで持っていけませんでした。今枝選手の高さを活かした攻撃もありましたが、反撃が遅すぎた感がありました。

久しぶりにDiv2を見ましたが、普段見ていない選手が見られるので、また機会があったら行きたいと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。