Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【観戦記】番外編 湯郷温泉の旅 その1
昨年、L2で岡山湯郷ベルが優勝を決めてL1昇格を決めたときから、アウェーの湯郷ベル戦は「前日入りで湯郷温泉で一泊するぞ」と決めていました。Lリーグのゲームは普通は日曜日に開催されるので、土曜日に現地へ赴いて観光をして、温泉につかって、翌日にゲームを見に行こうという計画です。
しかしながら、なんと、湯郷ベル戦は、最終節でなおかつ週の真ん中の祝日で...なんてこったい!と思いましたが、ここはくじけてはいけないと一念発起!2日(水)の仕事を終えた後に移動するぞ!と計画を立てました。
湯郷温泉の旅初日
19:30頃に仕事を終えて、ネクタイを締めたまま車を運転をして、名神高速→中国自動車道を西へ西へと走らせました。
中国自動車道の神戸を過ぎたあたりから車の量が極端に少なくなり快調に車を走らせます。そして、23:00頃に湯郷温泉に着きました。
湯郷温泉で素泊まりができるホテルをネットで探して、予約をしたホテルは「湯郷観光ホテル かつらぎ」でした。
湯郷01Lリーグファンならピッピッときたと思います。そうです、岡山湯郷ベルの#9中田麻衣子選手と#12田中ちづる選手の勤め先です。決して狙ったわけではありませんが、ネットで検索したときたまたまヒットして一発で決めてしまいました。素泊まりもOKでもちろん温泉に入湯もできます。アップした玄関の写真(上)は翌日取ったものです。ホテルの印象は非常に落ち着いた印象です。アップした室内の写真(下)を見ていただいての通り照明もあったかい雰囲気です。
温泉に入湯できる時間は23:30までで、到着してすぐ浴衣に着替えて温泉へ向湯郷02かいました。効能などはHPをご覧下さい。あわただしかったのですが、何とか念願かなって湯郷温泉につかることができました。
温泉からあがった後は、長距離運転の疲れからかすぐにうとうとして寝てしまいました。ちょっともったいなかったかもしれませんがしょうがないですね。
2日目は、また明日書き込みます!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。