Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【2007プレビュー】岡山湯郷ベル
今日は、岡山湯郷ベルの2007シーズンを勝手に考えて見ます。

【OUT】
高畑愛美、藤井奈々、福原理恵、鎌田友理、杉本あすか、泉紀子、山川奈々加、山崎由加、鎌倉公子、佐藤シェンネン、神田愛子、小森有華(昨年の登録メンバーで今シーズン登録されていない選手を挙げました)
【IN】
保手濱理恵(INAC)、松田望(高槻)、中野真奈美(大原学園)、榎恵梨(啓明学園高校)、川田里奈(すすき野レディース)

大量の退団にもかかわらず、新入団選手はその半数しか居ません。なでしこリーグ公式サイトによると、登録選手は17名で、本当にこれで1シーズン乗り切れるのか心配になってきます。
新入団選手については、忍びの里で見ましたが、GKの榎木選手、DFラインに入った保手濱選手、中盤の底に入った松田選手、FWの位置に入って攻撃的なポジションで起用された中野選手のいずれもチームにはなじんでいたような気はします。ただ、このときは、代表の2選手が抜けて、田中選手と中田選手が怪我で抜けている状態でのゲームでしたので一概に評価は出来ないかなと思います。レギュラーメンバーで見ると昨年同様上位に食い込める力はあるのかなと思えますが、いかんせんバックアップメンバーの少なさが気になります。代表選手が抜けるリーグカップに至っては、ベンチ入りメンバー16人に満たないようになってしまいます。
あとは、下部組織に当たる作陽高校から引き上げるか、特別指定選手による補強を行うかの手立てがあるかもしれません。岡山には、吉備国際大学と言う女子サッカーの強豪大学があります。ここからの特別指定選手もありですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。