Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【観戦記】W杯大陸間プレーオフ第1戦

W杯大陸間プレーオフの第1戦は、皆さんご存知の通り、われらが日本女子代表・なでしこジャパンがメキシコ女子代表に2対0で勝利しました。

開門前に、国立競技場に到着したのですが、すでにサポータの仲間は先着していて、なおかつ入門を待つ行列ができていました。(と言っても少ないのですが)
代表戦の雰囲気はいいですね。実は、私は代表戦は初めての経験で、Aマッチデビューを果たしました。君が代をあんなに大きな声で歌ったのも初めてです。
いつもは、各クラブチームを応援しているサポータの仲間が一つになって応援するという雰囲気もいいものです。みんな、代表チームを後押ししようと、あらん限りの声を出し、精一杯応援していました。熱く燃え上がっていました。
私は、代表ユニ背番号11(ネームOTANI)を着て応援をしていたのですが、残念ながら、このプレーオフ大谷選手の背番号は17でした。その上、このゲームではベンチ入りのメンバーでもありませんでした。この点に関しては非常に残念でした。しかし、選ばれたすべての選手で戦っているわけですので、次のメキシコ戦では是非とも出場して、メキシコに止めを刺すアウェーゴールを決めて欲しいと思います。
ちなみに、ベンチ入りしなかったメンバーは、海堀選手(高槻)、下小鶴選手(TASAKI)、安藤選手(浦和)、中岡選手(TASAKI)、大谷選手(TASAKI)の5選手がベンチ入りから外れました。大橋監督がこだわっていた右SB安藤選手は、とうとうベンチ外です...代わりといっては失礼なんですが、これまたSBが本職でない近賀選手が活躍してました。
選んだ選手23人全員メキシコへ連れて行くということですので、相手チーム以外に、メキシコと言うアウェーの地との戦いも全員で乗り切って欲しいと思います。

あまり観戦記になっていなくてすみません。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。