Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年シーズンを簡単に振り返る【下半期】

2006年シーズンを2回に分けて時系列で簡単に振り返る2回目。
【下半期】
8/27
なでしこオールスター EAST 1×2 WEST
10年ぶりのオールスターだったそうですが、私には初めての経験でした。
WESTはサポータ数が圧倒的に少なかったのですが、湯郷ベルのサポータと一緒に応援をしていましたが、ゲームに勝った事もあって本当に楽しいひと時でした。ただ、日曜日のナイターはきつかったです。今年は、関西でやって欲しいところです。
9/3
第8節 スペランツァFC高槻 1×4 TASAKIペルーレ
このゲームは、山本選手の通算50ゴールになる見事なフリーキックなどで勝利しました。
この日は、INACとベレーザのゲームが2試合目にあったのですが、ここで、INACの粘りによるドローゲームを見ることになりました。今考えると、INACの躍進はここから始まったように思えます。
9/10
第9節 TASAKIペルーレ 1×1 岡山湯郷ベル
このゲームから佐々木選手がGKで出場するようになりました。これ以降、すべてのゲームで佐々木選手がペルーレのゴールマウスを守ることになります。
ゲームは、豪雨の中行われ、湯郷に先制されてなかなか追いつけない展開の中、終了直前に阪口選手のペルーレ初ゴールで何とか追いついて引き分けました。
9/16
第10節 浦和レッズレディース 0×1 TASAKIペルーレ
アウェー連戦の1戦目は、粘り強い戦いの末、大石選手の強烈ヘッドで先制し、この得点を守りきって勝利しました。これで、前節のドローを吹っ切れたかに思えましたが...
9/18
第11節 TEPCOマリーゼ 3×3 TASAKIペルーレ
アウェー2連戦の2戦目は、激しい打ち合いの末、ロスタイムに山本選手のすばらしいフリーキックで何とか追いついてドローに持ち込むのが精一杯でした。
結局マリーゼには2分けのまま今シーズンは終わってしまいました。
9/24
第12節 伊賀FCくノ一 0×3 TASAKIペルーレ
久しぶりに安心して見られる快勝でした。このゲームで山本選手が通算100試合出場を達成しました。
10/2~10/5
のじぎく兵庫国体開催 兵庫代表として出場したペルーレは、準決勝で三重県代表(伊賀FC)に敗れ3位に終わりました。
10/9
第13節 TASAKIペルーレ 1×0 INACレオネッサ
初先発・阪口選手の開始早々のゴールで勝利を収めましたが、INACの粘りの前に苦戦しました。このときは、淡路島は今シーズン最初で最後だな思っていたのですが...
10/15
第14節 日テレ・ベレーザ 1×2 TASAKIペルーレ
リーグ戦でベレーザに勝ったところを初めて見ることができました。なんといっても、このゲームは阪口選手のバースデーゴールに尽きるでしょう。
10/22
プレーオフ第1節 浦和レッズレディース 1×0 TASAKIペルーレ
熊谷での開催でしたが、遠かった...そして、このゲームは押し込みながらも敗れてしまい優勝はこの時点でなくなりました。
10/29
プレーオフ第2節 TASAKIペルーレ 0×3 日テレ・ベレーザ
今シーズンもう一度来るとは思っていなかった五色でしたが、モチベーションの差があったのか大敗を喫してしまいました。これでリーグ3位が確定しました。
11/4
プレーオフ第3節 岡山湯郷ベル 1×3 TASAKIペルーレ
最終戦は勝利で飾ることができました。大谷選手の奇跡の逆転得点女王を期待しましたが、さすがに2年連続奇跡は起きませんでした。
これで、リーグ戦は終了しました。
11/5
滋賀県で開催された、なでしこリーグDiv2第21節を観戦しに行きました。
京都バニーズ 0×2 アルビレックス新潟レディース
アルビの優勝およびDiv1昇格決定ゲームを見ることができました。
11/30~12/13
ドーハアジア大会開催
日本代表は決勝戦で惜しくも北朝鮮に敗れて準優勝となりました。ただ、この大会で阪口選手が大ブレークしました。
12/10
全日本女子サッカー選手権1回戦
伊賀上野で行われた1回戦を観戦に行きました。普段見ることの無いカテゴリーの対戦を楽しく観戦できました。このときの観戦記にも書きましたが、気になる選手を見つけると嬉しいものです。
12/17
全日本女子サッカー選手権2回戦
この日は、神戸ユニバへ観戦に行きました。ここでは、京都バニーズ・福岡JアンクラスというDiv2のチームを見ることができました。それにしても、大体大の応援は楽しかったなぁ
12/22
全日本女子サッカー選手権3回戦 TASAKIペルーレ 6×1 京都バニーズSC
平日に行われたこのゲームは観戦に行くことができませんでした。このゲームは清原選手が古巣相手に大爆発の4得点で勝利しました。
12/24
全日本女子サッカー選手権準々決勝 TASAKIペルーレ 2×0 伊賀FCくノ一
初めて広島でのゲーム観戦でした。前日入りして、広島風お好み焼きも堪能しました。ゲームも、きっちりと勝利を収めて準決勝へ進出しました。
12/29
全日本女子サッカー選手権準決勝 TASAKIペルーレ 2×0(PK4-3) 浦和レッズレディース
今シーズン一番印象に残るゲームだったかもしれません。下小鶴選手のゴールで、2度ロスタイムに追いつき、PK戦では阪口選手が3度のPKストップと神がかり的な勝利でした。このゲームは、本当に感涙に咽んでしまいました。
2007/1/1
全日本女子サッカー選手権決勝戦 岡山湯郷ベル 0×2 TASAKIペルーレ
元日国立に強い鈴木選手の2ゴールで、3年ぶりの優勝を飾りました。私がペルーレを応援するようになってから、初めてのタイトル奪取でした。(スーパーカップを除く)

少し乱暴でしたが、下半期を振り返りました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。