Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第27回全日本女子サッカー選手権大会 展望 その1
いよいよ今週末から、全日本女子サッカー選手権が始まります。それに先立って、少し、展望(って大げさなものじゃありませんが)したいと思います。
いつもやっているプレビューを全ゲームやっていると大変なので、4っつの山に分けてやりたいと思います。4っつの山は、L1上位4チーム、ベレーザ、マリーゼ、くノ一、ペルーレがそれぞれ振り分けられています。
今日は、ゲーム№1~4、ベレーザの山について書きたいと思います。
この山は、L1から日テレベレーザ、宝塚バニーズ、L2からINACレオネッサ、地域代表は、大学チーム1チーム、高校チーム4チームが入っています。
① 日テレベレーザ(L1)   × 神村学園高校(九州)
② 聖和学園高校(東北)    × 早稲田大学(関東)
③ INACレオネッサ(L2) × 北海道文教大学明清高校(北海道)
④ 日ノ本学園高校(関西)   × 宝塚バニーズ(L1)

なかなか、楽しみな組み合わせがたくさんあります。
ベレーザに挑戦するのは高校女子サッカーの強豪で国体では鹿児島県ベスト4進出の立役者となった神村学園高校です。U-17の代表も多く抱えベレーザも気を抜けない相手だと思います。
INACとバニーズは順当に勝ち進むと2回戦で対戦することになります。L1優勝チームとL2最下位チームの対戦はまるで入れ替え戦のようですが、昨年もこの組み合わせがあり、この時はL2の湯郷がL1の大原学園に勝っています。
とにかくこの山は、高校生チームがいかにお姉さんチームに立ち向かうかが楽しみです。また、L1とL2の優勝チームの対戦が実現するかも楽しみです。バニーズも、”宝塚”バニーズとしての最後の大会です。違った意味でモチベーションが高いと思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。