FC2ブログ
Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
【観戦記】プレーオフ第2節(2006.10.29)五色台運動公園
プレビューにもエントリーしたように、10月29日の五色台運動公園は、全国クラブチーム選手権決勝大会が開催されていました。
会場に着いた頃に、第2試合のゲームが始まりましたが、サポータ仲間と雑談をしつつもなんとなく観戦をしていました。
ゲームは準々決勝戦で、六浦FC(神奈川)vs伊勢FC(三重)のゲームが行われていました。
クラブチームとはいえ、全国決勝大会に出てくるチームです、そんじょそこらの草サッカーとはレベルが違うなと感じました。伊勢FCは、サポータ(2人)が太鼓を叩いて応援し、大勢の応援団が手拍子で呼応していました。おそらく、家族か関係者だと思いますが、心強い応援だった思います。一方の六浦FCは応援団もなく、孤軍奮闘状態でした。元横浜市民としては、横浜の六浦のクラブチームを少しばかりひいきをしてみていました。ゲームは、3点ビハインドの六浦FCが、後半残り少ないところから2点を取って後一歩まで迫りましたが、伊勢FCが辛うじて逃げ切った展開でした。その中で、サポータ仲間で話題になった選手がいて、伊勢FCの右サイド背番号7の選手が、スピードがあってよく声も出ていて良い選手だなぁって話していました。しかし、大会パンフレットなどもなく、名前も分かりませんでした。
そんな、こんななゲーム前でしたが、一つ、スタッフならびに関係者が気をもんだのが、このゲームが延長戦などになると、なでしこリーグのゲームが15時開始となになってしまい、照明設備のない五色では明るさか心配になることでした。幸いにも延長戦にもならず、照明の心配をせずにすみました。
また、ベレーザのサポータも新幹線に間に合ったようです。よかったよかった(笑)

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック