FC2ブログ
Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
なでしこリーグ Div1 第14節 結果

なでしこリーグDiv1第14節 結果
日テレ・ベレーザ   1×2 TASAKIペルーレ
岡山湯郷ベル     2×0 東京電力マリーゼ  
スペランツァFC高槻 0×2 伊賀FCくノ一   
INACレオネッサ  2×3 浦和レッズレディース


レギュラーシーズン最終節が各地で行われました。
ベレーザは、昨シーズンから続けていたリーグ戦無敗記録にストップがかかりました。ペルーレの阪口選手のバースディゴールなどでベレーザを粉砕しました。詳しくは、後でゲームレポートします。
湯郷ベルは、マリーゼを相手に確実に勝利を収めました。ただし、湯郷ベルは首位ベレーザと勝点差が12あるので、優勝の望みはありません。
前節、屈辱的な大敗を喫したくノ一は、残留争いの直接の相手であるFC高槻を下し、下位プレーオフで優位にたちました。
後半戦、躍進の目立ったINACは、浦和を相手に先制点を奪うなど、善戦しましたが、惜しくも敗れました。ただ、後半戦は上位チーム相手にいずれも好ゲームを展開しているだけに、プレーオフは期待できそうです。
さぁ、レギュラーシーズンが終わり、いよいよ次週よりプレーオフに入ります。正式な、カードと日時場所は、17日に発表になるようですが、今日の西が丘のゲームの後、場内放送で、ベレーザvs湯郷ベルが13:00から西が丘で行われると放送していました。ひょっとしてフライング?
今日、ベレーザが敗れたため、浦和とペルーレに優勝の可能性が残りました。特に、浦和とベレーザが勝点差3になったので、目が離せなくなりました。今日、ベレーザが勝利すると、プレーオフが消化ゲームになりかねなかったので、本当に今日のペルーレの勝利は大きかったと思います。(ベレーザの関係者の皆さんには申し訳ありませんが)
また、下位プレーオフも残留争いで勝点差2の中に3チームがひしめく状況で最後まで予断を許さない状況になりました。


【Div1順位(第14節終了)】
              勝点 得失点差
1.日テレベレーザ     35  +38
2.浦和レッズレディース  32  +13
3.TASAKIペルーレ  30  +14
4.岡山湯郷ベル      23    0
5.伊賀FCくノ一     13  -19
6.スペランツァFC高槻   9  -14
7.東京電力マリーゼ     8  -15
8.INACレオネッサ    7  -17

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
■にんにんさんへ
今日は、選手も集中して本当にすばらしいゲームでした。プレーオフが消化ゲームにならなくて良かったです。でも、阪口選手は何かを持っています!
2006/10/15(日) 22:22:50 | URL | はっしー #-[ 編集]
お疲れ様です!
素晴らしい試合だったようですね!
優勝へ夢が繋がりました。
2006/10/15(日) 22:16:33 | URL | にんにん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ベレーザvsペルーレ 1-2でペルーレ勝利☆またしても好ゲームをこの目で観ることができなくてとても残念ですが、優勝へ夢をつなげる貴重な勝ち点3です!これでプレーオフが面白くなってきた!!!選手の皆さん、サポーターの皆さん、お疲れ様でした。『「できる、でき....
2006/10/15(日) 22:16:20 | Impregnable Defender