Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第27回全日本女子サッカー選手権 展望 その4

全日本女子サッカー選手権の展望の最後は、ゲーム№13~16のペルーレの山です。組み合わせは次の通りです

⑬ スペランツァFC高槻(L1) × 大阪体育大学(関西)
⑭ 神奈川大学(関東)      × アルビレックス新潟レディース(L2)
⑮ ルネサンス熊本FC(L2)  × 吉備国際大学(中国)
⑯ 高知JFC.ROSA(四国) × TASAKIペルーレ(L1)

この山は、L1、L2が2チームずつと、大学3チーム、クラブチーム1チームとなっています。ほかの山と違って大学チームが多いですね。大学チームがLリーグチームにどのように挑んでいくかが楽しみです。昨年は、神奈川大学がL2チームを相手にジャイアントキリングをやっています。今年の相手は、L2で2位の強豪アルビレディースですのでそう簡単にはいかないと思います、また、アルビレディースも簡単に勝てる相手ではないでしょう。FC高槻もルネサンス熊本も大学生相手に気を緩めることができないでしょう。
ペルーレは、順当に行けば力の差がある相手ですが、どんな相手でも全力で戦うペルーレですので、高知JFC.ROSAも滅多に戦うことのないL1準優勝チームを相手に思いっきり戦って欲しいものです。




 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。