Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全日本女子サッカー選手権 1回戦 結果
昨日は、諸事情により携帯からのペルーレの結果報告のみになってしまいましたので、今日改めて、1回戦16試合の結果と感想をアップしたいと思います。

第27回 全日本女子サッカー選手権 1回戦
① 日テレベレーザ     7×0 神村学園高校
② 聖和学園高校      0×2 早稲田大学
③ INACレオネッサ  10×0 北海道文教大学明清高校
④ 日ノ本学園高校     1×1 宝塚バニーズ
           PK(5-3)
⑤ 浦和レッズレディース 13×0 富山レディースSC
⑥ 伊賀FCフロイライン  0×3 ASエルフェン狭山
⑦ ジェフ千葉レディース  3×0 広島フジタレディースFC
⑧ 武蔵丘短期大学     0×1 東京電力マリーゼ
⑨ 伊賀FCくノ一     5×1 常盤木学園高校
⑩ 名古屋FCレディース  2×1 清水第八SC
⑪ 大原学園JaSRA   1×0 福岡学園FCアンクラス
⑫ 浦和本太レディース   0×3 岡山湯郷ベル
⑬ スペランツァFC高槻  1×0 大阪体育大学
⑭ 神奈川大学       1×5 アルビレックス新潟レディース
⑮ ルネサンス熊本FC   1×2 吉備国際大学
⑯ 高知JFC・ROSA  0×8 TASAKIペルーレ

結果として、L1チーム1つと、L2チーム2チームが敗退しています。バニーズは、「宝塚バニーズ」として挑む最後の大会でしたがあっけなく1回戦で高校チームに敗退してしまいました。いかにPK戦までもつれ込んだとはいえ、バニーズはちょっとやばいんじゃないでしょうか。今日、ペルーレサポ仲間と話をしていて「男子にたとえると、今年J2降格が決まったヴィッセル神戸が地元の強豪高校の滝川二高に負けたようなものだ」というような話をしていました。極端なたとえかもしれませんが、いずれにしても、心機一転、バニーズの来期の巻き返しを期待します。
ベレーザは、あまりメンバーを落とさずに戦ったようです。INACと浦和は2桁得点で力の差を見せつけました。マリーゼとFC高槻は大学生相手に薄氷を踏む勝利だったようです。
一発勝負のトーナメント戦ならではの展開があった1回戦でした。
ペルーレのゲームは後で、ゲームレポートします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。