Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【観戦記】 なでしこオールスター2006 ゲーム開始前

なでしこオールスターの観戦記をエントリーしたいと思います。
会場の国立競技場に到着したのは、15時30分でした、開門の1時間30分も前にもかかわらず大勢の人がすでに行列を作っていました。一瞬目を疑ってしまいました、こんなにも待ち行列ができるなんて...
で、すでに到着しているサポータはと言うと、昨日のエントリーのように、ベレーザサポの呼びかけにより、サポータ大同団結による横断幕つくりを始めました。普段、交流の少なかった他チームサポとこのように横断幕つくりを一緒にするというのは、なかなか新鮮で非常に楽しく作業をしました。横断幕は、ご存知の通り「毎年やろうオールスター」でしたが、これはサポータ一同の満場一致により決めました。WESTは「関西で」を入れてメッセージ性を高めてしまいました。(これが、スポナビのライター・宇都宮氏の目に止まったのでした)
20060829_1
横断幕つくりも終了し、集まったサポ同士自己紹介をして、入場待ちの行列へ消えていきました。
ペルーレのサポータ仲間と入場待ちの行列に加わっていましたが、そこでも、普段はレッズ(男組)を応援されている年配の方から声をかけていただき交流を深めました。う~ん、入場前から中身の濃い一日になりそうな予感がしました。
★★ 開 門 ★★
と言うわけで、開門と同時に、スタンドへ!ではなく、各チームのブースが出展しているということで、まずは、ペルーレのブースへ向かいました。が、入場が千駄ヶ谷門(ホーム側)だったので、まずはホームチームブースがありました。ここでは、ベレーザブースに代表クラスの選手がたくさん居て大人気でした。EASTのブース前を過ぎると、いきなり人が少なくなり閑散としてきましたが、そこにさりげなくあったのが「一億円のティアラ」
警備員さんも立っていましたが、いまいち人が集まっていません。ん~場所かな。でも、人が少なかったのでじっくり拝むことができました。
で、お目当てのペルーレブースへ行って、社員の方が販売されていたのですが、そこに、駆けつけたのが、秋山選手!えっ今日、出場するじゃないの、と言いながらもサポータの1人がサインをもらったら、それをきっかけに、サインを求める行列ができてしまいました。う~んさすが現役の日本代表選手ですねぇ
しかし、WEST側のブースは非常に寂しかったですね。WEST側は選手が売り子さんになったり、サイン会を開いたりなどしづらかったみたいですね。やっぱり来年は関西で開催して欲しいですね。
で、お祭りの雰囲気を楽しみつつも、サポータの陣取るバックスタンド側に移動をしましたが、バックスタンドに通じる通路が、ホーム側ゴール裏しか開放していなかったので、WESTチームのブースからは、ぐるっとまわらないと、バックスタンドのアウェー側へはいけませんでした。まさか、オールスターでアウェーの洗礼を受けるとは思いませんでした。
サポータが陣取るバックスタンドに行きましたが、あれっ!?WESTサポータが...少ない...ペルーレサポと湯郷ベルサポ、そして助っ人参加していただいたサポしか居ない...EASTは、ベレーザサポ、レッズサポ、マリーゼサポと普段から人数の多いサポータが集まっているので、人数の多いこと多いこと、やっぱりアウェーだ!EASTサポは、ゲーム前に応援のやり方のミーティングを開いていましたが、WESTはというと、「まぁ、好きにやろうよ」ということで行き当たりばったりでやることにしました。
そして、選手入場となりゲームが始まります。ゲーム開始以降のレポートは次回へ...

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。