Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のゲームレポートに関して

昨日アップしたゲームレポートにおいて、私の表現力が乏しく、Blogを見ていただいている皆さんに不愉快な思いをさせてしまいました。改めて、エントリーします。
昨日の、INACレオネッサvsTASAKIペルーレのゲームレポートで、INACのオウンゴールシーンで、誤解を招く表現がありました。選手の皆さんの名誉のために私が見た限りですが、詳しく書きたいと思います。

65分にペルーレは、佐野選手が左サイドを突破してクロスを上げました。そのクロスに、反応した阪口選手ゴール前に飛び込みますが、GK高田選手もクリアします。このとき、2人が衝突したと思われます。こぼれたボールを目で追っていたので、接触の場面をはっきりこの場面を見ていないのですが、レフェリーはキーパーチャージを取りませんでしたので、正当なプレーと判断されたのだと思います。大きく弾んできたボールを、ペナルティエリアの角あたり(ゴールからは少し遠い位置です)から、大谷選手がそのままボレーでシュートを放つと、ゴールはゴール前へ飛びます、私は、このシュートを目で追って初めてGKが倒れているのに気づきました。ボールが、偶然GKにあたって方向が変わってDFもクリアできなかったと思います。INACの選手もキーパーチャージを主張していたのだと思いますが、レフェリーの判定はゴールインでした。

この一連のプレーに関して、選手達は、決して非難されるようなプレーはしていないと思います。
非難されるとすると、表現力が乏しいにもかかわらず、ゲームレポートを書いている私の方だと思います。これからも、表現には十分注意して書きたいと思いますが、不備な点があればご指摘いただければと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
■コメントを書いたものさんへ
コメントありがとうございます
また、ご意見やご指摘などありましたらコメントください
2006/06/27(火) 21:20:45 | URL | はっしー #-[ 編集]
私が見たシーンです クロスに阪口が反応して とびこんだのですが ボールの弾道とは程遠いところに飛んでいました そして激突というか体当たりに見えました でGKはたおれこみ その間もゲームは続き 大谷選手がシュートをうちました ボールがくることだけがわかったのかGKは咄嗟にかきだそうとしましたが それが運わるくゴール方向にかえてしまうことになりゴールしてしまった というように見えました選手は一生懸命やってる結果ということはわかっています が見た目には完全にファールでした しかも一発レッドでもおかしくないような で なぜ あえて書いたか? 審判のこんな判断を点が入ったからって 流さんといておくれということ いつか大事故がおきる気がしたのでかいてみました
2006/06/26(月) 23:08:11 | URL | コメントを書いたものです #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。