Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ゲームレポート】なでしこリーグ第5節 TASAKIペルーレvs伊賀FCくノ一

なでしこリーグ Div1 第5節
TASAKIペルーレFC 1×0 伊賀FCくノ一
得点者:TASAKI・大谷(67分)
場所:加古川運動公園陸上競技場 KO:14:00
天候:晴れ 弱風

夏の太陽がピッチに照りつける中、コイントスで勝ったペルーレが風上を取って、くノ一のキックオフでゲームが開始されます。
立ち上りから風下のくノ一が中盤でボールを支配して押し込みます。
20分にくノ一は井坂選手が左サイドを突破して中央へクロスを入れますが、これはGK秋山がはじき出します。
26分にペルーレは、佐野選手ロングシュートを放ちますが、これは枠の上へ大きく外れます。
その後も、中盤でくノ一がボールを支配しゲームをコントロールします。パスもつながり、たびたびペルーレゴールを脅かしますが、ペルーレDFの甲斐選手の体を張ったプレーなどで決定的なチャンスを逃します。ペルーレは、FWと2列目の間が空き、セカンドボールをことごとくくノ一に拾われ2次攻撃ができません。前半終了間際、くノ一は、ハーフウェー辺りからのFKを小野選手がヘッドであわせますがこれはゴールの左へ外れます。
ペルーレサイドから見るとじりじりした展開のまま前半をスコアレスで終わります。
後半になると、風下のペルーレが立ち上りから攻勢に出ます。
52分にペルーレは、新甫選手からのスルーパスに抜け出した鈴木選手がGKと1対1になりシュートを放ちますが、これは、くノ一GK小林選手が好セーブで防ぎます。
続く53分にペルーレは、左サイドから鈴木選手がアーリークロスをほりこむと、これを大谷選手がヘッドですらして、後ろにいた山本選手がシュートを放ちますが、これを、再びGK小林選手がファインセーブを見せます。
56分にくノ一は、左サイドからクロスを上げて、ゴール前で小野選手がヘッドで合わせますがこれはGK秋山選手ががっちりキャッチします。
両チームも、こう着状態の打開を図るために、60分に選手交代のカードを切ります。
くノ一は、FW小野選手に代えて、同じFWの四宮選手を投入します。
ペルーレは、阪口選手がピッチサイドに立っているので、いつもどおりMFの白鳥選手とも交代かと思われましたが、FWの鈴木選手と交代します。いつもと違う交代でカンフル剤にしたいところです。阪口選手はそのままFWの位置に入ります。
そして、両チームあわせて最初のゴールは、その阪口選手が絡んで生まれます。
67分、ペルーレは、中央でボールを奪った山本選手がスルーパスを出すと、これをDFの裏へ抜けた阪口選手が受けて、DFとGKを引き付けて中央へ折り返します、そこのフリーの大谷選手が待っていて、無人のゴールへ流し込みます。これで、大谷選手は、開幕から5試合連続ゴールとなりました。
その後は、お互いにスタミナの消耗合戦となり、くノ一も有効的なチャンスをなかなか作れず、ペルーレもゴールまで後一歩届かず、このままゲームセットのホイッスルを聞きます。
ペルーレは、どちらに転んでもおかしくない消耗戦をしっかりをものにして、第2節以来の勝利を挙げました。
対するくノ一も本当に疲れの残る敗戦になったと思います。しかし、今日も先発した宮本選手が、守備に攻撃に効いていたと思います。そして、右サイドの小林選手がたびたびペルーレDF陣を脅かしていました。
ベレーザが勝利しましたので、一つ頭が抜けた形ですが、残り2節が、くノ一とペルーレの戦いになりますので、まだまだ分からない状況は続きます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
■ゆうきさんへ
ペルーレは、ベレーザに勝たないことには上位に残れませんので、とにかく必勝です。
2006/06/19(月) 22:06:22 | URL | はっしー #-[ 編集]
神戸ウイングでのベレーザ戦が天王山になりそうな気がします。
2006/06/19(月) 00:19:55 | URL | ゆうき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。