Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ゲームレポート】なでしこリーグ第1節 TASAKIペルーレvsスペランツァFC高槻

なでしこリーグ Div1 第1節
TASAKIペルーレFC 3×1 スペランツァFC高槻
得点者:TASAKI・山本(10分)、大谷(39分)、新甫(89分)  高槻・金房(58分)
場所:明石公園陸上競技場 13:00 KO
天候:晴れ 弱風

いよいよ開幕したなでしこリーグの第1節、TASAKIvs高槻のゲームは、暑いくらいの気候の中、明石公園陸上競技場で13:00にペルーレのキックオフで始まりました。
開始早々は両チーム相手を見てか、なかなか決定的な場面は作れずに進みますが、12分、ペルーレの攻撃で、右サイドで受けた大谷選手が鈴木選手とのビューティフルなワンツーで右サイド奥まで侵入し、低いライナー性のクロスを入れると、中央で待っていた山本選手が綺麗にボレーで合わせてGOOOOOOOAL!ペルーレのオープニングゴールを挙げました。昨年に続き今年も開幕戦でゴールを奪いました。
この勢いでゴールラッシュかと思いましたが、徐々に高槻が押し返してきて、21分にコーナーキックを得ます。CKは、ペルーレ守備陣にはじかれますが、その流れのこぼれ玉を庭田選手が拾って、GKの位置を見てロングシュートを放ちますが、これは、GKの正面になってしまいゴールなりませんでした。24分、またしても右CKを得て、庭田選手がニアサイドに入れ、これを高槻の選手が頭ですらすと、ボールはポストに当たりゴールラインを割りました。
30分に今度はペルーレが、右サイドをあがった鈴木選手がファーサイドにクロスを入れるとそこにフリーで中岡選手が待っていて、落ち着いてヘディングであわせますがこれは高槻DFがブロックしてゴールなりません。35分にペルーレが左サイドの佐野選手が起点を作り、佐野選手→中岡選手→鈴木選手→佐野選手と渡り佐野選手がクロスを入れますが、これを高槻DFがはじき返したところ白鳥選手の前にこぼれて、白鳥選手が思い切ってシュートを放ちますが、これは、サイドネットに当たります。37分に今度は高槻が左サイドのペナルティーエリア角付近から、相澤選手が思い切ってロングシュートを放ちゴールを狙うとボールは綺麗にゴールマウスへ飛びますが、これはGK秋山選手が危なげなくキャッチします。
39分にペルーレの右サイドで受けた甲斐選手がDF裏へスルーパスを出すとこれを鈴木選手が受けて、右奥深くからクロスを入れると、ファーサイドで待っていた大谷選手がDFと競り合いながらヘディングシュートを放つとこれがゴールへ飛び込みます。GOOOOOOOAL!大谷選手も昨年に続き開幕戦ゴールを挙げます。なかなか主導権を握れない中貴重な追加点になります。
前半終了間際には、CKのこぼれ玉を山本選手がロングシュートを狙いますがこれがクロスバーの上を越えていきます。このまま、ハーフタイムとなりますが、両チームともなかなか決め手を欠く中、決定力のあったペルーレがリードして前半を折り返します。
後半戦に入って、55分にペルーレの右サイドでボールを受けた大谷選手がDF二人をドリブルでかわしセンタリングを入れますが、これは鈴木選手が一歩届かずシュートにいたりません。
中盤でのボールの奪い合いが激しくなり両チームともなかなか前へボールが運べない状態が続きますが、58分、ペルーレのクリアボールを高槻DFがヘディングで押し返すと、これが前線に居残っていた相澤選手の足元に納まり、相澤選手にペルーレDF陣が寄せたところ、相澤選手が左へパスを出します。するとそこにはどフリーの金房選手が居て、GKとの1対1を冷静に決めて、高槻が1点差に追い上げます。GOOOOOOOAL!少し、ペルーレがばたばたする場面になってしまいました。この後も、高槻の選手が中盤で激しいプレスをかけて、ペルーレのお株を奪うような守備で対抗します。一進一退が続きペルーレが押し込む場面も見られましたが、なかなかゴールを奪えません。昨年の全日本選手権のゲームを思い出させるような展開が続きましたが、ようやくロスタイムに入り何とか逃げ切って欲しいと思っているとき、ペルーレは右コーナーキックを得ます。これを、山本選手が入れますが、高槻DFが跳ね返します。こぼれ玉を拾った新甫選手がペナルティエリアの外からミドルシュートを放ちます。これが、綺麗な放物線を描いてゴール左隅へ突き刺さります。GOOOOOOOAL!新甫選手の目の覚めるようなゴールでゲームの趨勢は決定付けられました。このままタイムアップになり、開幕戦はペルーレが勝利を挙げました。
それにしても、今日の高槻は粘り強いディフェンスで、特に後半は、動きが落ちるどころかますますプレスが激しくなってきました。忍びの里で見た高槻と違って、リーグ戦では何かやってくれそうな雰囲気でした。対するペルーレは、新しいフォーメーションで臨みましたが、まだまだ熟成が必要かなと思いました。あと、このゲームにも出場した阪口選手や、スーパーカップで活躍した河上選手、学生選抜で良いパフォーマンスを見せてくれていた清原選手などのルーキーがベンチに入っていましたが、これから彼女たちの活躍も期待したいと思います。
まずは1勝!こつこつと勝ち星を積み上げていきましょう!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
■にんにんさんへ
強行日程おつかれさまでした
一時はどうなるかと思いましたが、新甫選手のシュートで少しはほっとしました
次はウイングでお待ちしています
2006/05/22(月) 21:47:40 | URL | はっしー #-[ 編集]
お疲れ様でした
いや~今日の高槻は本当に粘り強かったですね!
でも新甫選手の豪快シュートも観れたし、試合は勝ったし行って良かった。
さすがに体はヘトヘトですけど、やっぱり日帰りはしんどい(苦笑)
2006/05/21(日) 23:10:45 | URL | にんにん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。