Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲームレポート 第11節(2005.06.26) 宝塚バニーズvs東京電力マリーゼ
宝塚バニーズ 0 × 3 東京電力マリーゼ
得点:佐藤、丸山、早坂
天候:晴れ
 
午前中からどんどん気温が上昇する中、11:30にキックオフされました。
立ち上りから、バニーズが攻め込み、三浦選手、今枝選手、柏原選手の3トップが自在に動き、守備陣もマリーゼのあわやというシュートもGK上野選手のスーパーセーブなどで健闘し、押し気味に進めます。しかし、後一歩ゴールに届かず、0×0のまま前半が終了します。
後半になると、マリーゼも押し返し、52分に、コーナーキックのこぼれ玉の混戦から佐藤選手がゴールへ押し込みマリーゼが先制点を挙げます。
この後、73分には、丸山選手が得意のDFを引きずるようなドリブルで突破し左足でシュート!これがゴールネットを揺らし2点目をゲット!
その後、83分に早坂選手がゴールを挙げますが、このシーンは残念ながら見逃してしまいました。
結局このままタイムアップで、終わってみれば0×3でマリーゼが勝利を収めました。
バニーズもいつもながら前半は非常に良いサッカーをするのですが、どうしても後半に失点が多くなっています。何とか、勝ち点ゼロから早く脱出して欲しいものです。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。