Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲームレポート 第12節(2005.07.03)
今節は、現地に行けていないので、インターネットサイトの情報をかき集めて、雑感を述べたいと思います。
 
TASAKIペルーレ 2 × 1 浦和レッズレディース
得点:下小鶴、岩倉、山本
天候:雨
 
ペルーレは、苦戦をしながらもきっちり勝ち点3をものにしました。
山本選手が3試合連続ゴールとなる決勝点をあげています。ここ数試合の山本選手は非常に調子がいいようで、ペルーレの勝利に貢献しています。
大谷選手も惜しいシュートを放ったりと引き続き調子がいいようです。
これから、天候が不順で気温や湿度も高くなるゲームが続くと思いますが、このまま、直接対決までベレーザを追いかけて行って欲しいと思います。
 
その他のゲームですが、伊賀FCくノ一 0×6 日テレベレーザ、これにはびっくりしました、あの守備の堅いくノ一がこんなに大量得点を取られてしまうとは...江川監督のコメントでは、先制点を取られて追いつくために前がかりになったところ大量失点につながったようです。
ひとつ突き放されたくノ一は、ペルーレ戦では本当に負けられなくなり、手ごわい相手になりそうです。
この試合で、澤選手がハットトリックを達成し、リーグ通算ゴール数が104となり、最多タイ記録を達成しました。単独の最多記録更新は間違いないでしょうが、後ろからペルーレの大谷選手が追いかけています。この二人の通算得点争いも目が離せません。
第2クールも残り2試合、上位チームには負けられない戦いが続きます。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。