Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スタジアム探訪記】総まとめ
スタジアム探訪記に関しては、この5年間のサポータ活動を振り返る意味でも是非とも完結しておこうと思って、この時期になりながらも最後までやってしまいました。
この5年間で観戦した女子サッカーのゲーム数は180試合になります。様々なカテゴリーや大会を見ることによってより女子サッカーにはまって行ってしまいました。
訪れたスタジアム数は40箇所になりますが、その中で女子サッカーを観ることによって始めてい訪れたスタジアムは34箇所になります。(Jリーグなどで訪れたことがあったところは6箇所だけでした)
とにかく、アウェーで初めて行くスタジアムで行なわれるゲームは楽しみでした。そのスタジアムまで行く方法を考えたり、場所によっては前泊をするのに時間やホテルを決めたりと、ほとんど旅行気分でした。(実際に旅行ですけれども)特に3回の新潟遠征は、毎回楽しみでした。
ホームゲームでも、姫路やアスパ五色などは滋賀県人の私にとっては充分アウェーでした。ペルーレを応援するようになっていなかったらおそらく一生淡路島に行くことはなかったと思います。
スタジアムも、ビッグスワンのようにW杯のゲームが行われたところから、淡路佐野やビッグレイクのようなどう見てもトレーニングセンターだろうというようなところまで多岐にとんでいます。
地方のいろいろなところに行くことによりあらためて地元滋賀県のスタジアム事情がどれほど厳しいのかも実感できました。最近国体が行なわれたところは実に立派な施設が多く見られました。アウェーで訪れたサポータに誇れるスタジアムがあることがどれほどすばらしいことなのかを実感させられました。
ただ、どこの競技場を訪れても感じされることは、運営携わっていたスタッフの情熱です。有料試合でないときは、基本はチームの関係者、下部組織の選手、地元のサッカー協会などがスタッフとして働いているわけですが、本当に女子サッカーを盛り上げたいという気持ちが伝わってきました。
このスタッフの皆さんに心からお礼を申し上げて、【スタジアム探訪記】を締めたいと思います。本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。