Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ゲームレポート】なでしこリーグ2008 Div1 第19節 TASAKIペルーレFC vs 浦和レッズレディース
enusなでしこリーグ Div1 第19節
TASAKIペルーレFC 0×2 浦和レッズレディース
得点者:[浦和]安藤梢(16分)、土橋優貴(44分)
場所:ホームズスタジアム神戸 KO 11:30
天候:雨 無風

朝から雨が降る中、スタジアムに到着したときは屋根が閉まっていたのですが、ゲーム開始時には屋根が空けられて、雨中の肌寒い中、浦和のキックオフでゲームが開始されます。
ペルーレは、前節と同様のスタメンです。GKに佐々木選手。DFは佐野選手、下小鶴選手、池田選手、甲斐選手、MFは、ボランチの位置に白鳥選手と田中選手、左SHに山本選手、右SHに澤田選手が入ります。FWは大石選手と大谷選手が入ります。
対する浦和は、GK山郷選手、DFは4バックで左から森本選手、矢野選手、百武選手、土橋選手が入ります。中盤は、ボランチに高橋選手と庭田選手、左SHに岩倉選手、右SHに柳田選手。FWは、北本選手と安藤選手が縦並びのような感じで組みます。
立ち上がりはペルーレがチャンスを作ります。
3分にペルーレは、左サイドを佐野選手が突破してゴール前へクロスを入れると待っていた大石選手がダイレクトであわせますが惜しくもゴール左へはずれます。
14分、ペルーレはゴール付近で相手パスをカットした大石選手がそのままペナルティエリアまで持ち込んで右45度から強烈なシュートを放ちますがこれもゴール枠を捉えられません。
16分に浦和が一種の隙を突いて左サイドを北本選手がドリブルで突破してDFをかわして中央へクロスを入れるとゴール正面で安藤選手が合わせてゴールネットを揺らします。GOOOOOOOAL!浦和が個人技で打開して先制点を挙げます。
18分にペルーレは右45度遠目でフリーキックのチャンスを得ます。山本選手がゴール前へ入れると大谷選手が頭で合わせてふわりとゴールマウスへ飛んでいきますが惜しくもクロスバーの上部に当たって外へ出ます。
24分にペルーレガ大きなチャンスを得ます。DFの裏へ出たボールを浦和のGK山郷選手が果敢に飛び出してクリアします。しかし、このクリアボールがペルーレの澤田選手に渡ります。澤田選手が無人のゴールめがけて超ロングループを放ちます。しかし、無常にもボールはゴール枠に飛びませんでした。
28分に浦和は右サイドのクロスから上げるとこれをGK佐々木選手がパンチでクリアし混戦になります、これを再び拾って柳田選手がシュートを放ちますがGK佐々木選手がキャッチします。
33分には、浦和がショートコーナーから再びボールをもらった高橋選手がシュートを放ちますがゴールの上へはずれます。
前半ロスタイムに浦和が右コーナーキックのチャンスを得ます。柳田選手が入れると二アサイドで土橋選手が頭で合わせてゴールネットを揺らします。GOOOOOOOAL!何の因縁か、ホーム最終戦で、元ペルーレの2人によって追加点を取られます。
程なくして前半終了のホイッスルが鳴ります。
ペルーレは、中盤でプレスをかけても紙一重で浦和がかわしてボールが奪えません。また、相手攻撃を跳ね返してもセカンドボールを拾えずに攻撃に移れない状態が続きます。
局面を打開したいペルーレは後半開始から澤田選手に代えて阪口選手を投入します。
後半開始早々キックオフのボールから大谷選手がゴール付近でDFと競ってこぼれたところを田中選手がゴール正面からシュート放ちますがGK正面でした。
その後もペルーレが攻めます。58分に左から大きく右サイドへ振って甲斐選手がダイレクトでクロスを入れて阪口選手があわせますがDFに当たって枠に飛びません。
64分にペルーレは大石選手に代えて坂井選手を投入します。
71分に浦和が決定的なチャンスを得ます。GKのクリアミスを拾って右サイドつないでシュートを放ちますがGK佐々木選手が果敢に飛び出してクリアします。しかし、これを拾った浦和の選手が無人のゴールめがけてシュートを放ちます。これを、下小鶴選手が間一髪でクリアします。
それ以後ペルーレが得点を取るべく攻め立てます。
74分に浦和のDFの裏へ抜けたボールをGK山郷選手がクリアしますがこれがDFに当たって跳ね返ります。これに坂井選手が飛び込みますが辛うじてDFがクリアします。
その直後の75分にペルーレは、白鳥選手に代えて島村選手を投入します。FWの枚数を増やして得点を狙いに行きます。島村選手が左サイドに入って山本選手がボランチに移ります。トップの大谷選手と坂井選手に阪口選手が加わって前線を動き回ってチャンスをうかがいます。
84分に浦和のGK山郷選手のクリアが中途半端になってこれを拾った坂井選手が遠目からループシュートを放ちますがこれは戻ったDFにクリアされます。
88分にペルーレは左サイドをドリブルでDFをかわして突破した大谷選手が強烈なシュートを放ちますがGK山郷選手が正面でがっちりキャッチします。
89分に左サイドでDFをかわした島村選手がクロスを入れると阪口選手がヘディングで合わせます。しかし、これは惜しくもゴールの上へはずれます。今日も島村選手のプレーが光っていましたが惜しくも得点に至りませんでした。
3分のロスタイムが過ぎてペルーレホーム最終戦のゲームセットのホイッスルが鳴ります。
後半は押し込む場面が作れましたが、前半の失点が大きく勝利を得ることは出来ませんでした。
このゲームでは、ペルーレの左サイドの山本選手、佐野選手と浦和の右サイドの柳田選手、土橋選手とのマッチアップが見所でした。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。