Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第30回全日本女子サッカー選手権 2回戦 結果

第30回全日本女子サッカー選手権 2回戦 結果

12月6日(土)
日本体育大学    3-0 常盤木学園高校    
清水第八プレアデス 1-5 JEF千葉レディース 
吉備国際大学    0-0 日テレ・メニーナ
        PK(3-5)   
岡山作陽高校    0-7 鳳凰高校       
ASエルフェン狭山 2-3 早稲田大学      
日ノ本学園高校   0-1 スペランツァFC高槻 
12月7日(日)
大原学園JaSRA    1-0 大阪体育大学    
バニーズ京都    6-5 JFA福島アカデミー 

Div2が4チーム、大学2チーム、高校1チーム、U-18クラブ1チームが3回戦進出を決めました。
常盤木学園はU-20W杯で活躍した選手が出場しましたが、大学チームの壁は厚かったようです。
JEFは同じカテゴリーのチームを一蹴しました。
メニーナはPK戦の末、吉備国大をくだしました。
岡山作陽高校と鳳凰高校の高校チーム同士の戦いは鳳凰高校が大勝しました。
早稲田大学は2点先攻されながらも後半3ゴールを返して見事な逆転勝利を挙げました。早大はU-20W杯に出場した小山選手が投入されてからゲームの流れが変わったようです。
日ノ本学園と高槻のゲームは、大接戦の末高槻がかろうじて逃げ切りました。日ノ本学園は惜しくも金星を逃しました。
西京極で行なわれた2ゲームはどちらも大接戦でした。
大原と大体大のゲームは延長戦の末、終了間際のセットプレーで得点を挙げた大原が勝利しました。
バニーズ京都とJFAアカデミーのゲームは、派手な撃ち合いの末京都が逃げ切りました。
これで、なでしこリーグDiv1へ挑戦する8チームが出揃いました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。