Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
U-20女子W杯 準々決勝 結果
FIFA U-20女子W杯チリ2008
準々決勝
日本 1×2 北朝鮮
得点:[日本]永里亜紗乃(39分)[北朝鮮]CHA Hu Nam (22分)、RA Un Sim (60分)

日本は、永里選手の見事なフリーキックで一旦は追いつく展開でしたが、最後は北朝鮮の個の力によって失点し敗れました。2失点ともドリブル突破でやられたものでしたが、DF陣にとっては悔しい失点だったと思います。
これで、U-20日本女子代表のチリでの挑戦はベスト8という結果でした。しかし、各大陸チャンピオンと戦った4試合はすばらしいのもだったと思います。胸をはって帰国して欲しいと思います。
選手は、帰国後すぐに全日本女子選手権が待っています。チリでの成長を見せてほしいと思います。
選手、スタッフの皆さんお疲れ様でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
■ゆうきさんへ
体のサイズは日本選手とそう変わらないと思いますが、体幹がしっかりしている印象です。
2失点とも完全に個の力にやられています。
あと、国家(のトップ)のためにと言う精神的なところもたぶんにあると思います。
2008/12/03(水) 22:28:23 | URL | はっしー #-[ 編集]
相変わらず、北朝鮮は強いですね。どういった強化をしてるのか、知りたいもんです。
2008/12/03(水) 07:56:52 | URL | ゆうき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。