Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【北京五輪】日本vsニュージーランド戦 感想
昨日の日本vsニュージーランド戦を見ての感想を書きます。
結果として、2対2で引き分けましたが、メディアによっては「粘った」「追いついた」や「勝点3取れず」「格下に苦戦」などと色々な表現がされています。
私の印象は、「勝点2を失った」です。勝てたゲームのような気がします。
その中で気になった点ですが
①池田選手では無く矢野選手が先発
怪我かなと思ったのですが各メディアの情報を見ると戦術的なことだったようです。この大事な初戦でしかも北京五輪日本選手団最初のゲームと言う無言の重圧がかかる中、精神的な支柱でもある池田選手を外して、フィード力があるということで矢野選手を指名した監督の決断もなかなか大胆だったような気がします。
②立ち上がりは裏を狙うロングボール主体
メディアによっては戦術だったと言うところや苦し紛れだったというところもあります。真相は分かりませんが重要な一戦では無難な立ち上がりにもっていくのも戦術の一つでしょうか。
③南アフリカのレフェリー
何も言うことはありません
④キャプテン
日本が同点に追いついたとき選手が歓喜の輪を作って喜んでいる場面が映って、次に映ったのが佐々木監督が「早く戻ってプレーを再開しろ!」というゼスチャーをしているところでした。そうです、同点に追いついて喜んでいる場合じゃないんです、あくまでこのゲームは勝つことがミッションだったはずです。こういうときにピッチ上にいるキャプテンが全員に声をかけて早い再開を促して欲しいのですが...歓喜の輪の真ん中にいては...
ぼやきはこれくらいにします

第1戦を終えたG組の順位
          勝点 得失点差
1 ノルウェー    3  +2
2 日本       1   0
2 ニュージーランド 1   0
4 アメリカ     0  -2

これで、日本は残りの2試合のどちらかで勝点3を取らないと厳しい状況になってきました。次のアメリカ戦に勝てばグループリーグ突破が見えてきますが...そう簡単には勝てる相手ではありません。でも、ノルウェー戦を見ましたがつけこめるところもありそうです。
まだまだ、終わったわけではありませんので次は気持ちを切り替えて頑張っていって欲しいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。