Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Lリーグ 第15節 プレビュー

Lリーグ(L1) 第15節 プレビュー
開催:2005年9月25日
☆東京電力マリーゼ   vs 浦和レッズレディース  13:00 あづま総合運動公園
☆スペランツァFC高槻 vs TASAKIペルーレ  11:30 高槻市立総合スポーツセンター
☆宝塚バニーズ     vs 伊賀FCくノ一     14:00 高槻市立総合スポーツセンター
☆日テレベレーザ    vs 岡山湯郷ベル      13:00 平塚競技場

いよいよ、第3クールがはじまります。2ヶ月におよぶ中断期間が各チームにどのような影響を与えているかが、この第3クール初戦に現われてくるのかなと思います。代表戦に選手を送り出しつつ国体では単独で挑んだチーム(ベレーザ、ペルーレ、くノ一、湯郷ベル)、国体へは単独チームでは挑んでいないが主力級を国体へ出したチーム(浦和、マリーゼ、高槻)、ひたすらチーム練習に励めた(であろう)チーム(バニーズ)などなど。
各ゲームに注目すると
マリーゼvs浦和は、同一勝ち点で並ぶ両チームが、中位脱出のきっかけを作りたいところだと思います。注目は、アメリカから帰ってきた浦和の山郷選手です。山郷選手の復帰で浦和が気になる存在です。
高槻vsペルーレは、優勝にはどうしても負けられないペルーレは、下位の高槻相手には取りこぼせません。一方の高槻は、大阪選抜チームで出場した国体で3位になり、また、ユニバーシアードで活躍した選手などがおり、この中断期間で自身をつけたチームだと思います。ペルーレも油断できません。
バニーズvsくノ一は、第2クール最終戦で今季初勝利を挙げたバニーズが、その良い雰囲気を保ちつつも、中断期間でどれだけべレルアップを図れているかが注目です。Jrからも何人か引き上げています。対するくノ一は、国体では、ペルーレに敗れどうしても2強の壁は厚いのですが、2強への挑戦権を失わないためにも、今の位置をキープしなければなりません。
最後に、ベレーザvs湯郷ベルですが、国体では、優勝したベレーザと、思わぬ敗戦を喫した湯郷ベルで明暗がハッキリ分かれました。このまま優勝まで突っ走りたいベレーザは一気に畳み掛けたいところです。湯郷ベルもL1残留には少しでも勝ち点を積み上げたいところです。第1クールの時の様に先制すればサプライズのチャンスもあるでしょう。

やっと、待ちに待ったリーグ戦が再開されます。明日は、当然、高槻へ行きます!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。