Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
plenusなでしこリーグ Div1 第7節結果
<<penusなでしこリーグDiv1第7節 結果>>
TASAKIペルーレ 2×4 日テレ・ベレーザ
INACレオネッサ  2×2 アルビレックス新潟
浦和レッズレディース 7×0 伊賀FCくノ一
岡山湯郷ベル     2×1 東京電力マリーゼ


ペルーレは、相性が悪いホムスタでのベレーザ戦でしたが、スコア以上に圧倒された感じで敗れました。ベレーザはアジアカップの疲れからかレギュラーを何人か外してきましたが、それによる影響は見かけられませんでした。
ホムスタでの第2試合はINACが2点を先行しこのまま押し切るかと思われましたが、後半、セットプレーからの連続ゴールで新潟が追いつき今シーズン初めての勝点を手にしました。
浦和は安藤選手のハットトリックなどでくノ一を圧倒して勝ちました。
湯郷は、マリーゼに勝利して3位に浮上してきました。

【penusなでしこリーグDiv1順位(第7節終了)】
              勝点 勝 分 負 得点 失点 得失点差
1.浦和レッズレディース  17 5 2 0 20  5  15
2.日テレベレーザ     16 5 1 1 29 13  16
3.岡山湯郷ベル      14 4 2 1 14  8   6
4.INACレオネッサ   12 3 3 1 18 12   6
5.TASAKIペルーレ  10 3 1 3 17 14   3
6.東京電力マリーゼ     6 2 0 5 12 14  -2
7.伊賀FCくノ一      3 1 0 6  6 35 -29
8.アルビレックス新潟    1 0 1 6  7 22 -15
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。