Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008プレナスなでしこリーグ プレビュー

いよいよ、明後日開幕するプレナスなでしこリーグDiv1を展望してみます。某サッカー雑誌のようにプロライターの視線でなく、あくまで1サポータの勝手な思いなのであしからず。
各チーム昨年の成績順に

☆日テレベレーザ
いわずと知れたダントツの優勝候補でしょう。昨年とメンバーがほとんど変わらず、しかもそのほとんどが日本代表かもしくは元代表で占められています。
昨年とメンバーが変わらないのであまり気の利いたコメントも出ませんが、唯一気になるところがあるとすると、オリンピックイヤーで日本代表戦の日程との兼ね合いでしょうか。
なんにしても、優勝候補には間違いないでしょう。

☆TASAKIペルーレFC
昨年は、最終的には勝点1に泣いたわけですが、今年はその悔しさをバネに優勝を目指してくることでしょう。昨年は、今までのペルーレとは少し違ったサッカーを見せてくれましたが、今年は、FWの鈴木選手が抜けて、その穴をどのように埋めるかが課題でしょうか。
新入団はいずれも新卒のルーキーですが、その中でも大体大卒の島村選手に注目したいところです。
今年も、厚くない選手層ですが、昨シーズンのように全員出場でカバーして、優勝を目指して欲しいものです。

☆浦和レッドダイヤモンズレディース
3強の争いを混戦に持ち込めば勝機が見えてくると思います。
あまり選手の出入りも無く、昨シーズンのメンバーをベースとした戦いになるでしょう。
その中でも、日本代表の、柳田選手・安藤選手を中心とした攻撃陣がどれだけ相手ゴールを脅かすことが出来るか注目です。そろそろ、優勝しないとサポータが....

☆INACレオネッサ
昨年は、ベレーザをやぶるなどして上位進出を果たしました。ただ、3強の壁は厚く4位と言う成績で終わりました。
今年も積極的な補強をしてきました。FWで鈴木智子選手をTASAKIから、GK海堀あゆみ選手をFC高槻から獲得し、新卒で川澄奈穂美選手も日体大から入団してきます。
もともと、豊富な攻撃陣と、原選手、藤村選手を中心としたセンターラインに、日本代表候補にも選出されたGK海堀選手が加わり今年は上位陣を脅かしそうです。FWゴンサルベス選手改めプレチーニャ選手の果敢なドリブル突破が今年も見れそうです。


☆岡山湯郷ベル
昨年は、大量の退団者があり少ない人数でシーズンを戦うことになり、苦戦したシーズンになってしまいました。
今シーズンは、多くの選手が入団しました。特に大原学園から有望な若手が入団し上位進出を目指します。
日本代表の宮間選手を中心とした攻撃陣がどれだけ機能するかがポイントだと思います。

☆アルビレックス新潟レディース
昨年は、昇格1年目で残留を果たし、今年はもう少し上位進出を狙いたいところです。
すみません、新潟はあまり選手を詳しく知らないのであまりコメントすることが出来ません。
ただ、今年は、退団選手と入団選手が多くチームの完成度がどれだけ高められるかが鍵でしょう。

☆伊賀FCくノ一
昨年は、入替戦に回りようやく残留することができました。
今年も、退団選手が多く出て戦力的にも非常に苦しいように思います。ただ、強い地元の支援を得て、強いくノ一の復活を見せて欲しいものです。復帰した元日本代表・永留選手に注目です。
四ノ宮選手の退団は残念でした。あの小気味の良いドリブル突破など攻撃センスは好きだったのですが。

☆東京電力女子サッカー部マリーゼ
2部落ちから1年で1部へ復帰してきました。一昨年とメンバーも大きく変わりずいぶんと若返りました。
Div2では相手を圧倒できた攻撃陣が、どれだけ早くDiv1仕様に慣れてくるかがかぎでしょう。
丸山選手、鮫島選手、上辻選手の攻撃陣は脅威です。また新入団も、GK天野選手(昨年は浦和の強化指定選手)やFW佐藤衣里子(早稲田大)などの有望な選手が入ってきています。
残留争いではなくいきなり上位進出もあるかもしれません。

以上、素人が勝手に展望してしまいました。あくまで私見ですのでご了承下さい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。