Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【雑感】東アジア女子サッカー選手権 日本vs北朝鮮

東アジア女子サッカー選手権
日本 3×2 北朝鮮
得点者:【日本】安藤梢(3分)、宮間あや(81分)、澤穂希(89分+)【北朝鮮】 RI KUM SUK(37分)、RI UN GYONG(54分)

日本が4年ぶりに北朝鮮に勝利したゲームですが、見ていて感じたことを徒然と書きたいと思います。
まずは、サッカーのゲームそのものですが、日本がしっかり得意のセットプレーで得点を挙げられたことは良かったと思います。宮間選手のFKは本当に日本の武器ですね。(「セットプレーでしか点が取れない」ではなく「セットプレーで点が取れる」と前向きに考えましょう)
ゲーム全体では、やっぱり北朝鮮のほうがフィジカルやパワーで日本を上回っていて日本が終始押され気味だったように見えました。特に2点目なんかはきっちり崩されて取られた点だったと思います。
日本の中盤のフラットに並んだ4人ですが、もともと攻撃的な選手ばかりです。澤選手も阪口選手もボランチの経験はほとんど無いと思います。(阪口選手のボランチはリーグ戦で見たことはありますが)やっぱり守備が課題でしょうか..
日本の決勝点になった澤選手のシュートですが、本人は狙ったゴールと言っていましたが、本当にあのシュートを(ボールの軌道、コース、強さ等)狙って撃ったのなら、すごいことだと思います。本当にあれを狙って撃てるのなら、普段からもっと撃ったらいいのになと思ってしまいました。
このゲームには、池田(旧姓磯崎)選手が風邪で欠場と言うことでしたが。加藤(旧姓酒井)選手もベンチで、宮本選手は遠征メンバーにも入っていません。世代交代の流れになっているのでしょうか...
あとは、直接ゲームと関係ないのですが、ピッチが良く無かったですね。選手が滑って転ぶシーンが多かったのですが、これはスパイクのポイントなどで改善が出来ると思いますが、芝生が結構剥がれていたように見えました。これは、何とかして欲しいところです。
そして、中国では日本はいつでもどこでも敵役なんですね。こうなれば、いっそのこと日本は北京オリンピックで最高のヒール役に徹しても面白いかもしれません。(笑)
試合後の佐々木監督のインタビューをTVでみたのですが、前監督より結構しゃべるのかなといった印象でした。
日本の新しいユニフォームがお披露目で、男子とは少しだけ違ったデザインが盛り込まれているですが、北朝鮮は、男子と全く違います。というか、女子が以前のユニフォームのままで、男子が新しくなっていました。メーカーも違うのかな。
取り留めのない事をつらつらと書いてしまいました。

さぁ、初戦勢いのつく勝利でしたので、この勢いで韓国、中国を撃破して、五輪へ向けて勢いをつけて欲しいと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
■ゆうきさんへ
狙ってはいなかったようです
「とりあえずシュート」だったようです
2008/02/21(木) 22:43:20 | URL | はっしー #-[ 編集]
■クレネジーさんへ
私の思い過ごしでした。
「とりあえずシュート」だったようです。
2008/02/21(木) 22:42:15 | URL | はっしー #-[ 編集]
澤選手のシュートは技ありな感じがしました。さすが澤って感じがします。
2008/02/21(木) 02:43:16 | URL | ゆうき #-[ 編集]
澤選手は「打った瞬間に入ったと思った」と言ったのであって、
「狙って撃った」とは言っていないと思いますよ。
2008/02/20(水) 22:22:16 | URL | クレネジー #18YrVp9Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。