Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【観戦記】晩秋の北陸の旅

新潟遠征の旅を少しばかり書きます。
ゲーム前日の土曜日の午後、自宅近くのインターチェンジ(北陸自動車道木ノ本IC)から高速道路を新潟へ向かって車を走らせました。
とにかく、ネタ探しのためサービスエリアに寄りながら新潟へ向かいました。
【尼御前SA】
義経・弁慶時代の言い伝えがある名所のすぐそばのSAでした。(詳しくはネットで調べてください)
SAのすぐ裏が、尼御前岬になっていて、眼下に日本海が広がっています。この日は、冬型の気圧配置で、久しぶりに荒々しい日本海の姿を見た気がします。
【有磯海SA】
富山湾に面したSAで、季節によっては蜃気楼が見えるそうです。一度見てみたいものです。
ちなみに、琵琶湖の蜃気楼っぽいものは見たことがあります。
【米山SA】
実は、事前にネットで調べていて、ここに寄って食べたいものがありました。

さばサンド
≪米山サービスエリア さばサンド(レギュラーサイズ) ¥200≫

鯖の空揚げをパンで挟んだ「さばサンド」を食してみました。
おそらく、好みにより、好き嫌いが分かれそうな食べ物だと思いますが、「鯖大好き人間」の私にとっては、大変おいしくいただきました。
小腹を満たして再び新潟を目指しましたが、途中、猛烈な強風に見舞われ恐怖におののきながら車を走らせたり。震災復興中の高速道路を走りながら、震災の大きさを実感したり、しながら、ようやく新潟市内までたどり着きました。
そこで、ナイター照明に火が入ったビッグスワンを見ることが出来ました。「あれ?この日は新潟のトップチームはアウェーのはず?」と思いながら通り過ぎましたが、あとで、PVだったことを知り、相変わらず熱いなと関心しました。
そして、目的地の聖籠新発田ICまでたどり着き、行きの旅は終了しました。
6時間かけて新発田までたどり着きましたがこんなに車を走らせたことは初めてでした。愛車をねぎらいながら新発田駅前のホテルに投宿しました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。