Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲームレポートについてお知らせ

かねてからご指摘をいただいておりましたゲームレポートの件で報告します。
結論から先に言いますと、ゲームレポートは休止します。
昨日、チームの方ともお話をさせていただき、休止を決定いたしました。
ゲームレポートを楽しみにしていただいていた方もおられると思いますがチームを考えての決断ですのでご理解のほどよろしくお願いします。
Blogを会員制にするなどの方法もありますが、それでは当初の目的である「多くの人に女子サッカーに興味を持っていただく」と言うことも出来なくなりますので却下しました。
Blogには公開しませんが、個人的には今後もゲームレポートは書いていきたいと考えています。あくまで個人的な趣味ですので大意はありません。
今後は、観戦記の中でスタジアムやゲームの雰囲気をお伝えしていければと思いますので、本Blogをご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ:★☆女子サッカー☆★ - ジャンル:スポーツ

plenusなでしこリーグ Div1 第4節結果
<<penusなでしこリーグDiv1第4節 結果>>
浦和レッズL     1×0 東京電力マリーゼ
INACレオネッサ  ×3 TASAKIペルーレ
岡山湯郷ベル     2×4 日テレ・ベレーザ
アルビレックス新潟L 0×3 伊賀FCくノ一

中2日での戦いは各地悲喜こもごもだったようです。
浦和は粘るマリーゼを終了間際の若林選手のゴールで振り切って勝点3をゲットしました。
INACとペルーレは激しい打ち合いの末常に先手を取ったINACが勝利をおさめました。リーグ戦でペルーレからの初勝利です。このゲームでINACの米津選手が4ゴールの大爆発しました。ペルーレは守備が崩壊して7失点しましたが、私が応援を始めてから7失点は初めてみました。2連敗してしまいましたが、ここは気分一新切り替えてすぐ迫った次節に備えて欲しいと思います。
湯郷はベレーザに敗れましたが2得点挙げています。今年のベレーザは相手を圧倒してねじ伏せるような絶対的な強さが無いのでしょうか。今年のベレーザのゲームを見ていませんのでなんとも言えませんが。
全敗同士の戦いは、くノ一が新潟に快勝しました。くノ一はこれで嫌な流れを変えられるといいですね。新潟は残留に向けて勝ちたかった相手でしょうが力及ばなかったようです。
ベレーザと浦和が一歩抜け出た形になりましたが、まだまだ序盤ですこれからどんな展開になってくるか分かりません。ペルーレの巻き返しにも期待したいところです。

【Div1順位(第4節終了)】
              勝点 得失点差
1.日テレベレーザ     10  16
2.浦和レッズレディース  10   5
3.INACレオネッサ    7   5
4.岡山湯郷ベル       7   2
5.TASAKIペルーレ   6   3
6.東京電力マリーゼ     3  -2
7.伊賀FCくノ一      3 -18
8.アルビレックス新潟    0 -11

plenusなでしこリーグ速報
plenusなでしこリーグ第4節
試合終了
INACレオネッサ 7×3 TASAKIペルーレ
得点者
米津(2分)
白鳥(8分)
米津(24分)
プレチーニャ(30分)
大石(31分)
米津(35分)
鈴木(46分)
原(57分)
米津(65分)
甲斐(73分)
plenusなでしこリーグ速報
plenusなでしこリーグ第4節
前半終了
INACレオネッサ 4×2 TASAKIペルーレ
得点者
米津(2分)
白鳥(8分)
米津(24分)
プレチーニャ(30分)
大石(31分)
米津(35分)
plenusなでしこリーグ速報
plenusなでしこリーグ第4節
INACレオネッサ × TASAKIペルーレ
TASAKIペルーレ先発メンバー
GK 齋田
DF 甲斐、池田、佐野、下小鶴
MF 山本、阪口、中岡、、白鳥
FW 大石、大谷
13:00キックオフ
【プレビュー】plenusなでしこリーグ2008 Div1 第4節
enusなでしこリーグ2008 Div1 第4節 プレビュー
開催日:2008年4月29日(火・祝)
浦和レッズレディース vs 東京電力マリーゼ   12:00 駒場スタジアム
INACレオネッサ  vs TASAKIペルーレ 13:00 神戸ユニバ競技場
岡山湯郷ベル     vs 日テレ・ベレーザ   13:00 美作ラグビーサッカー場
アルビレックス新潟  vs 伊賀FCくノ一    12:00 新潟市陸上競技場


前節ペルーレを破って2位に浮上してきた浦和は、ホーム駒場にマリーゼを迎えます。ペルーレを破った勢いをそのままで今節も勝点3をゲットしたいところです。対するマリーゼは、前節今シーズン初勝利をあげていますが、強豪相手にどこまで喰らいつけるか見所です。
前節ベレーザと打ち合いの末ドローに持ち込んだINACは、ペルーレと神戸ダービーを戦います。INACは、前節に米津選手、プレチーニャ選手、鈴木選手のFW3人衆がそろってゴールをあげており、危険な存在になるでしょう。対するペルーレは、前節今シーズン初の敗戦を喫して気分一新して望みたいところです。そんな中、開幕から3戦連続でゴールをあげている大谷選手に注目です。
今シーズン負けなしで順位をじわじわと上げてきた湯郷はホームにベレーザを迎えます。湯郷は一昨年の全女準決勝の再現と行きたいところですが、前節思わぬドローを喫したベレーザがそう簡単に勝点を譲ってくれるわけにはいかないでしょう。
今シーズンいまだ勝ち星の無い新潟はホームに、これまた今シーズン勝ち星の無いくノ一を迎えます。お互いに残留に向けて負けられない相手だけに厳しい戦いになるでしょう。くノ一は今シーズンの失点の多さが気になります。守備陣の建て直しがどこまで出来ているか注目です。
どのチームも、中2日の日程での戦いになります。コンディションをどこまで回復できているかも勝敗に影響することでしょう。
plenusなでしこリーグ Div1 第3節結果
<<penusなでしこリーグDiv1第3節 結果>>
日テレ・ベレーザ   3×3 INACレオネッサ
TASAKIペルーレ ×2 浦和レッズL
伊賀FCくノ一    0×3 岡山湯郷ベル
東京電力マリーゼ   4×2 アルビレックス新潟L

ゴールデンウィークモードに突入した第3節は、大きくリーグ戦線が動いた節になりました。
ベレーザは、ホームでINACと戦いリードを奪いながら最後は10人になったINACに追いつかれてドローとなりました。
もう一つの全勝チームのペルーレは終盤の追い上げ届かず今シーズン初めての黒星を喫しています。
元気の無いくノ一は湯郷を相手に敗れています。宮間選手の2ゴールなどで快勝した湯郷はいまだ無敗で順位を上げています。
開幕から連敗同士の対戦は、ホームのマリーゼが新潟を下しています。
今節の結果、全勝のチームはなくなり混戦模様になってきました。

【Div1順位(第3節終了)】
              勝点 得失点差
1.日テレベレーザ      9  14
2.浦和レッズレディース   7   4
3.岡山湯郷ベル       7   4
4.TASAKIペルーレ   6   7
5.INACレオネッサ    4   1
6.東京電力マリーゼ     3  -1
7.アルビレックス新潟    0  -8
8.伊賀FCくノ一      0 -21

plenusなでしこリーグ速報
plenusなでしこリーグ第3節
試合終了
TASAKIペルーレ 1×2 浦和レッズレディース
得点者
plenusなでしこリーグ速報
plenusなでしこリーグ第3節
前半終了
TASAKIペルーレ 0×1 浦和レッズレディース
得点者
【プレビュー】plenusなでしこリーグ2008 Div1 第2節

enusなでしこリーグ2008 Div1 第3節 プレビュー
開催日:2008年4月26日(土)
日テレ・ベレーザ   vs INACレオネッサ  13:00 駒沢公園陸上競技場
TASAKIペルーレ vs 浦和レッズレディース 13:00 アスパ五色
伊賀FCくノ一    vs 岡山湯郷ベル     13:00 上野運動公園競技場
東京電力マリーゼ   vs アルビレックス新潟  13:00 Jヴィレッジ


ゴールデンウィークに突入し、なでしこリーグも3節から5節は厳しい日程の戦いとなります。
前節大量得点で圧勝したベレーザはホームにINACを迎えます。ベレーザは好調を持続してINACも一蹴したいところです。ただ、INACもそう簡単には敗れるわけには行きません。昨年ベレーザを破った実績もあり、攻撃的な布陣がはまればそう簡単に勝点3を譲るわけにはいかないでしょう。
開幕から2連勝のペルーレは浦和をアスパ五色に迎えます。攻撃陣が強調で得点も大谷選手以外にFW、MF、DFが満遍なくとっており好調さが伺えます。失点もここまで0で安定した守備も見せています。対する浦和は、前節湯郷を相手に痛い引き分けに持ち込まれています。(というか浦和が追いついた形ですが)ここで、上位のペルーレ相手に何としても勝点3をもぎ取りたいところです。ペルーレにとって嫌な過去ですが、第3節アスパ五色での浦和戦は2006年にありましたがこのときは敗れています。2008年はその嫌な過去を振り払ってほしいと思います。
開幕から大量失点の敗北が続いているくノ一ですが、今節はホームの好調の湯郷を迎えます。何とか嫌な流れを断ち切りたいところですが果たしてどうなるでしょうか。湯郷はこの好調を続けてくノ一も撃破したいところです。
マリーゼと新潟は開幕2連敗チーム同士の戦いになります。気は早いのですが残留争いを考えると直接の相手となりかねない戦いなので少しでも多くの勝点を積み上げておきたいところです。マリーゼはホーム開幕戦でもあり、ホームの声援をバックに戦えることは大きなアドバンテージになることでしょう。

【観戦記】plenusなでしこリーグ Div1 第2節(2008.4.20) 東北電力ビッグスワン

第2節は2度目の新潟でした。前日の土曜日に岐阜・長良川でJのゲームを観てからそのまま車で中央道経由で新潟を目指しましたが、これがまた思った以上に時間がかかってしまって、新潟に着いたのは日付が変わる寸前でした。今回は、新潟の町を堪能する時間が取れませんでした。
翌日は12時キックオフ・10時開門でしたので10時過ぎにはスタジアムへ着きました。スタジアムのメインスタンド下へ向かいましたが、何か様子が変でした、チケット売り場が無い!有料試合であることは知っていましたがチケット販売の場所まではチェックしていませんでした。当然、メインスタンド側で販売しているだろうと思っていたのですが、係りの人に聞いてみると何とチケットはバックスタンド側で販売しているということでした。
ぐるっとバックスタンド側までまわって(スタジアムがでかいと大変です)無事チケットを購入して入場しました。
初めてのビッグスワンでしたが、さすがにW杯を開催したスタジアムです。
ペルーレをアウェーまで応援しに行く楽しみの一つに行ったことがない土地・初めてのスタジアムへいけることがあります。今回もその初めてのスタジアムでしたが、同じW杯スタジアムでも新横浜の競技場に比べると格段に観やすいように感じました。(かのスタジアムが見にくすぎるのかもしれませんが)
試合開始前は、初めてのスタジアムお約束の場内ぐるり1周してビッグスワンを堪能しました。途中、新潟サポの集団の中に飛び込みシーズン開幕のごあいさつをさせていただきました。ビッグスワンのレポートは、スタジアム探訪記シリーズで書きたいと思います。(と言っても待ち行列がたくさんありすぎでいつになることやら...)
観客は、2272人で昨年のベレーザ戦のような大量動員は達成できなかったようですが、なでしこリーグで2,000人越えはすばらしい数字だと思います。我々ペルーレサポは、サポ5人と、選手のご家族2人の計7人で超アウェーを戦いました。これだけアウェーだと結構燃えますね。
ゲームはペルーレが終始ゲームを支配して勝ちましたが、新潟のお客さは、新潟のチャンスだけでなく、相手チームのチャンスの芽を摘むような目立たないプレーにも拍手を送っていて、本当に良くサッカーを知っているというか、よく見に来ているのだなぁと感じました。こんなお客さんに応援されている新潟は幸せだなぁと思わずにはいられませんでした。

そんなこんなな第2節でした。

【Happy Birthday】 田中明日菜選手

本日、4月23日は田中明日菜選手のお誕生日です。
田中選手おめでとうございます。

田中選手といえば、入団2年目の今シーズンは、開幕戦からスタメンで出場し、中盤で攻守にわたって活躍しています。U-20日本代表では中心選手として活躍し、日本のU-20W杯への出場に貢献してます。U-20ではDFラインで活躍していますし、ペルーレでも中盤の真ん中やサイドでもプレーをしています。いろいろなポジションをこなせる非常に能力の高い選手です。
これからも、中盤で阪口選手との絶妙なコンビでペルーレに勝利を呼び込んで欲しいともいます。

2002World.comに第1節のレポート
サッカー応援サイト2002Wrold.comにplenusなでしこリーグ第1節のレポートがアップされています。

プレナスなでしこリーグ開幕!オープニングマッチは浦和が勝利。

蘇った名刀の切れ味。TASAKI・大谷、後半に爆発。
大谷選手は名刀だったんですね。今年は、やってくれそうな勢いでした。得点王も狙えるかなと思っていたのですが、第2節でベレーザの大野選手が5得点と猛爆発しています。
それにしても、くノ一は2ゲームで18失点、3人にハットトリックを決められてしまって、どうしたんでしょうか。くノ一は、今年は厳しい戦いが続きそうです。
女子サッカー 北京五輪組み合わせ決定

北京五輪の女子サッカーの組み合わせが決定しました。

【グループE】
中国(14位)、スウェーデン(3位)、アルゼンチン(29位)、カナダ(9位)
【グループF】
 北朝鮮(6位)、ナイジェリア(24位)、ドイツ(2位)、ブラジル(4位)
【グループG】
 ノルウェー(5位)、アメリカ(1位)、日本(10位)、ニュージーランド(23位)
※()内はFIFAランク(2008年3月)

日本は、FIFAランク1位のアメリカと5位のノルウェーと同組になりました。俗に言われる死のグループかなと思ったのですが、グループFの方が厳しい組み合わせのように見えます。
各組上位2チーム+3位以下のチームで勝点上位2チームが決勝トーナメントに進出します。
日本は厳しい相手ですが、前回のアテネでも強豪スウェーデンに勝ったり、決勝トーナメントではアメリカに善戦もしました。グループリーグ2位以上は決して出来なくはないと思います。

日本の日程は以下のとおりです。

8月6日(水) 17:00 vs ニュージーランド
8月9日(土) 17:00 vs アメリカ
8月12日(火) 19:45 vs ノルウェー

8月6日のゲームは、オリンピックのどの競技よりも早く行なわれるはずです。勝って日本選手団全体へ弾みをつけて欲しいですね。

plenusなでしこリーグ Div1 第2節結果
<<penusなでしこリーグDiv1第2節 結果>>
INACレオネッサ  3×1 東京電力マリーゼ
アルビレックス新潟L 0×3 TASAKIペルーレ
岡山湯郷ベル     1×1 浦和レッズL
伊賀FCくノ一    0×13 日テレ・ベレーザ

INACは、マリーゼに先制されましたが、後半プレチーニャ選手のハットトリックで逆転勝利を挙げました。INACは今シーズン初勝利です。
新潟はビッグスワンにペルーレを迎えて、ホーム開幕戦を戦いましたが、ペルーレの前に完敗しました。
湯郷はホーム開幕戦に浦和を向かえましたが、接戦の末、強豪相手に引き分けました。浦和にとっては痛い引き分けでした。
そして、くノ一はホーム開幕戦にベレーザを迎えましたが...言葉がありません。試合経過が分からないのでなんとも言えませんが、2部制に移行してからDiv1で13点も入ったのは初めてじゃないでしょうか。しかし、誰がどうやってこんなに点を取ったのでしょうか。
これで、2節目にして全勝が昨年の上位2チームになってしまいました。

【Div1順位(第2節終了)】
              勝点 得失点差
1.日テレベレーザ      6  14
2.TASAKIペルーレ   6   8
3.浦和レッズレディース   4   3
4.岡山湯郷ベル       4   1
5.INACレオネッサ    3   1
6.東京電力マリーゼ     0  -3
7.アルビレックス新潟    0  -6
8.伊賀FCくノ一      0 -18

plenusなでしこリーグ速報
plenusなでしこリーグ第2節
試合終了
アルビレックス新潟レディース 0×3 TASAKIペルーレ
得点者
大石(3分)
阪口(53分)
大谷(77分)
plenusなでしこリーグ速報
plenusなでしこリーグ第2節
前半終了
アルビレックス新潟レディース 0×1 TASAKIペルーレ
得点者
大石(3分)
plenusなでしこリーグ速報
plenusなでしこリーグ第2節
アルビレックス新潟レディース × TASAKIペルーレ
TASAKIペルーレ先発メンバー
GK 佐々木
DF 甲斐、磯崎、佐野、白鳥
MF 山本、阪口、清原、、田中
FW 大石、大谷
12:00キックオフ
【プレビュー】plenusなでしこリーグ2008 Div1 第2節

enusなでしこリーグ2008 Div1 第2節 プレビュー
開催日:2008年4月19日(土)
☆INACレオネッサ vs 東京電力マリーゼ   13:00 神戸ユニバ記念競技場
開催日:2008年4月20日(日)
☆岡山湯郷ベル    vs 浦和レッズレディース 13:00 美作ラグビーサッカー場
☆アルビレックス新潟 vs TASAKIペルーレ 12:00 東北電力ビッグスワン
☆伊賀FCくノ一   vs 日テレ・ベレーザ   13:00 上野運動公園競技場


湯郷、新潟、伊賀がホーム開幕戦を迎える今節です。
INACとマリーゼは開幕戦を1点差で落としたチーム同士の戦いとなります。INACは、前節は新しい攻撃陣が不発に終わりましたが、今節はどのように得点を取りにくるかが注目です。対する、マリーゼは、開幕戦でベレーザに惜敗しましたが、Div1で充分戦える手ごたえは得られたのではないでしょうか。
ホーム開幕を迎える湯郷は浦和をホームに迎えます。両チームとも「らしい戦い」で開幕戦をものにしています。 上位を目指す湯郷にとっては浦和から勝点をとりたいところだと思います。開幕戦でゴールをあげた加戸選手の活躍に注目です。対する、浦和としてもここで勝点を落とすわけには行きません。日本代表をそろえるチームですが、昨年とは少し違ったフォーメーションで挑んでいるようです。新フォーメーションの熟成はいかほどでしょうか。
こちらもホーム開幕戦を向かえる新潟ですが、昨年2位のペルーレとの一戦になります。新潟は、昨年のホーム開幕戦をビッグスワンでベレーザと戦い見事に勝点を挙げています。その再現を目指したいところです。対するペルーレは、開幕戦を快勝し2戦目もしっかり勝ちたいところです。開幕戦でハットトリックを達成した大谷選手が今節も爆発するでしょうか。
くノ一もホーム開幕戦を迎えますが相手は女王ベレーザです。くノ一といえば、一時期”ベレーザ”キラーとして、ポイントポイントでベレーザに立ちはだかりましたが、今はその面影も見られなくなってしまいました。どれだけベレーザに食い下がれるでしょうか。開幕戦で苦戦したベレーザですが、今節はしっかり勝ちたいところです。

女子アジアカップ2008 組み合わせ決定
5月28日からベトナムで行なわれる女子アジアカップの組み合わせが決定しました。

【A組】
中国、北朝鮮、タイ、ベトナム
【B組】
日本、オーストラリア、韓国、台湾

日本は、強豪オーストラリアと同組になりました。
東アジア選手権ではチームを作りながら結果を残した佐々木監督ですが、五輪を前にしたこの時期にどのような戦い方(選手選考も含めて)をするのか楽しみです。

【観戦記】plenusなでしこリーグ Div1 第1節(2008.4.13) 三木総合防災公園陸上競技場

今シーズン第1節の観戦記を書きます。
ゲームレポートにも書きましたが、このゲームで、ペルーレの白鳥選手が100試合出場を達成しました。
ゲーム終了後サポータからの花束贈呈のプレゼントセレモニーをスタンドで行なったのですが、リーダの粋な計らいで、プレゼンターを白鳥選手のおじいさんにお願いしました。おじいさんも喜んでおられて本当に感動的なセレモニーになりました。

話は変わって、この日は2ゲームあり、2試合目はINACと湯郷が開幕戦を戦いました。ただ、このゲームは前半しか見ていませんでしたので、少しだけ感想を書きます。
このゲームは、湯郷が加戸選手のゴールで先制し、前半のうちに追加点を上げて有利にゲームを運びます。後半始まって間もなくINACが1点挙げますが反撃もここまでで、湯郷が昨年の雪辱を果たした形になりました。
このゲームで、私が注目していたのはINACの攻撃陣でした。FW登録選手が4人スタメンに入っていて、この4人が実際に最前線でダイヤモンド型になり、頻繁にポジションチェンジをして見ていて面白い戦い方でした。
ただ、前線へのつなぎがうまく行かなかったり、湯郷DF陣の頑張りなどで、なかなか機能していないようでした。
対する湯郷は、復活した加戸選手の活躍で勝利しましたが、福元選手のパフォーマンスや宮間選手のFKなどは相変わらずすばらしいものでした。

そんなこんなな開幕戦でした。

【Happy Birthday】 佐伯彩選手
本日、4月15日は佐伯彩香選手のお誕生日です。
大石選手おめでとうございます。

佐伯選手といえば、今シーズン新入団してきたルーキーです。
開幕戦では、チームスタッフとして働いている姿を見かけただけです。早く、ゲームに出場して活躍できるように頑張って欲しいと思います。
1年先輩達は、全員1年目でリーグ戦に出場しています。負けないように頑張れ!
plenusなでしこリーグ Div1 第1節結果
<<penusなでしこリーグDiv1第1節 結果>>
浦和レッズL     4×1 アルビレックス新潟L
日テレ・ベレーザ   1×0 東京電力マリーゼ
TASAKIペルーレ 5×0 伊賀FCくノ一
INACレオネッサ  1×2 岡山湯郷ベル

昨年と同カードのオープニングマッチは、浦和が昨年に続き実力差を見せて、高橋選手の2ゴールなどで新潟に快勝しています。
ベレーザは、昇格組のマリーゼを相手に、苦戦を強いられ、後半に挙げた1点でようやく勝利しました。今年のマリーゼは一味違うようですね。
ペルーレは、前半はじりじりするような展開でしたが、後半大爆発して勝利しました。エース大谷選手が開幕ハットトリックを達成しています。後でゲームレポートします。
最後に、今シーズンまたまた強力な補強をしたINACでしたが、湯郷ベルに逃げ切られ開幕カードを落としました。湯郷は、FW加戸選手がオープニングゴールを上げています。INACは、なかなか4トップが機能しなかったようです。
いよいよ開幕しました。これから、Blogの更新も忙しくなります。急いで、ゲームレポートを書きます。少々お待ちください。

【Div1順位(第1節終了)】
              勝点 得失点差
1.TASAKIペルーレ   3   5
2.浦和レッズレディース   3   3
3.岡山湯郷ベル       3   1
4.日テレベレーザ      3   1
5.INACレオネッサ    0  -1
6.東京電力マリーゼ     0  -1
7.アルビレックス新潟    0  -3
8.伊賀FCくノ一      0  -5

なでしこリーグ速報
なでしこリーグ 第1節
試合終了
TASAKIペルーレ 5×0 伊賀FCくノ一
得点者
大谷(68分)
清原(75分)
大谷(80分)
白鳥(84分)
大谷(89分)
なでしこリーグ速報
なでしこリーグ 第1節
前半終了
TASAKIペルーレ 0×0 伊賀FCくノ一
得点者
なでしこリーグ速報
なでしこリーグ第1節
TASAKIペルーレ × 伊賀FCくノ一
TASAKIペルーレ先発メンバー
GK 佐々木
DF 甲斐、磯崎、佐野
MF 山本、阪口、中岡、白鳥、田中
FW 大石、大谷
11:30キックオフ
ペルーレの2008シーズンを展望
リーグ全体の展望や各チームのプレビューはしましたが、肝心のペルーレについてもう少し掘り下げて考察してみます。
今シーズンの変化として、レギュラーFWが移籍で退団したことでしょうか。今までも、レギュラーのツートップのどちらかが不在の時期はありましたが、このときも、フォーメーション変更で対応したり、新戦力が出てきたりしてしのいできました。ただ、今回は、単純に抜けたFWの後に別の選手をはめ込むだけではすまないと思います。ここは、チームとしてどのように取り組んでいくのか注目するとともに非常に楽しみです。
中盤より後ろはメンバーが変わることは無いと思いますが、昨シーズンを棒に振った中岡選手がどのように起用されるか見てみたいです。山本選手をボランチから一つ上げて、そこに中岡選手が入るか、それとももっと違ったサプライズがあるかは明日分かります。昨年は中盤で起用されていた大石選手がFWへ復帰するかそれともMFでブレークするか注目したいですね。
DFラインの4人は不動でしょう。若手がどれだけのこDF陣に食い込むか期待します。
GKは、今シーズンも高校の先輩後輩の争いになりますが、齋田選手が佐々木選手にどこまで迫れるか、それともいきなり開幕から先発の座を射止めるか、明日を待ちましょう。

いろいろとメンバー及びフォーメーションを考えてみましたが、ここで発表すると明日恥をかくだけですので自分のメモに書いておくだけにしておきます。

昨年、勝点1に泣いた悔しさを忘れずに、Andiamo a vincere!!!
【プレビュー】plenusなでしこリーグ2008 Div1 第1節
plenusなでしこリーグ2008 Div1 第1節 プレビュー
開催日:2008年4月12日(土)
☆浦和レッズレディース vs アルビレックス新潟 13:00 駒場スタジアム
開催日:2008年4月13日(日)
☆日テレ・ベレーザ   vs 東京電力マリーゼ  14:00 多摩市立陸上競技場
☆TASAKIペルーレ vs 伊賀FCくノ一   11:30 三木防災公園陸上競技場
☆INACレオネッサ  vs 岡山湯郷ベル    14:00 三木防災公園陸上競技場


いよいよ待ちに待ったなでしこリーグ開幕です!
意図してなのかどうかは分かりませんが、ベレーザ戦以外の3試合は、昨年の開幕カードと一緒です。
開幕カードは、一足早く駒場スタジアムで浦和vs新潟戦が行なわれます。
浦和も新潟も男子トップチームのゲームが日曜日に行われるだけに多くのサポーターが駆けつけそうです。
浦和としては、開幕戦をしっかり勝って今シーズンにつなげたいところです。新潟は、新戦力との融合がどこまで進んだのか注目です。
ベレーザはホームで今シーズンDiv1に復帰してきたマリーゼと戦います。ベレーザにとっては、相手を圧倒して勝って他のチームに「やっぱり強い」を印象付けたいところだと思います。昨年とほとんど変わらないメンバーをどのようなフォーメーションで戦ってくるか注目です。対する、マリーゼは、Div1に復帰してどこまで出来るか計るにはもってこいの相手だと思います。このゲームの結果いかんでは今シーズンに向けて大きな自信になることでしょう。
ペルーレは、ホームにくノ一を迎えます。昨年の開幕ゲームと同じカードで、このときは激しい打ち合いの末ペルーレが逆転で勝利をおさめました。ペルーレは、鈴木選手の抜けたFW(ポストプレイヤー)の位置をどのようにしてくるか注目です。新しいフォーメーションで挑んでくるのか、新たに若手FWの起用で埋めるのか、はたまたあっと驚く起用があるのか楽しみです。対するくノ一は、今シーズンも多くの選手の入退団があり、とにかくどのように戦ってくるかを見てみたいです。個人的に、くノ一の大歯選手がどのポジションで起用されるかに注目したいです。
INACは今シーズンの開幕戦をホームで迎えます。相手は、昨年の開幕戦と同じ湯郷です。昨年は開幕戦でIACが湯郷に勝って勢いに乗り好成績につなげました。INACは新戦力のGK海堀選手、FW鈴木選手の活躍が鍵になります。フォーメーションは脅威の3トップでくるでしょうか。個人的には、川澄奈穂子選手を見てみたいです。湯郷は、多くの選手が入団してきましたので、チームの完成度がどこまで上がってきているかに注目です。本田監督の采配は如何に。

さぁ、待ちに待った開幕です。これからサッカー漬けの週末が続きます。
Blogの更新も忙しくなります。皆さん、今シーズンもご愛顧のほどよろしくお願いします。
FMわいわいにペルーレサポが...
明日、4月12日 14:00から神戸の地域FMのFMわいわいにペルーレサポータのO氏が、「明日開幕!TASAKIペルーレ」と題して、ひと喋りされます。
FMわいわいはインターネットでも聴取可能なようですので、是非ともお聴きください。
2008プレナスなでしこリーグ プレビュー

いよいよ、明後日開幕するプレナスなでしこリーグDiv1を展望してみます。某サッカー雑誌のようにプロライターの視線でなく、あくまで1サポータの勝手な思いなのであしからず。
各チーム昨年の成績順に

☆日テレベレーザ
いわずと知れたダントツの優勝候補でしょう。昨年とメンバーがほとんど変わらず、しかもそのほとんどが日本代表かもしくは元代表で占められています。
昨年とメンバーが変わらないのであまり気の利いたコメントも出ませんが、唯一気になるところがあるとすると、オリンピックイヤーで日本代表戦の日程との兼ね合いでしょうか。
なんにしても、優勝候補には間違いないでしょう。

☆TASAKIペルーレFC
昨年は、最終的には勝点1に泣いたわけですが、今年はその悔しさをバネに優勝を目指してくることでしょう。昨年は、今までのペルーレとは少し違ったサッカーを見せてくれましたが、今年は、FWの鈴木選手が抜けて、その穴をどのように埋めるかが課題でしょうか。
新入団はいずれも新卒のルーキーですが、その中でも大体大卒の島村選手に注目したいところです。
今年も、厚くない選手層ですが、昨シーズンのように全員出場でカバーして、優勝を目指して欲しいものです。

☆浦和レッドダイヤモンズレディース
3強の争いを混戦に持ち込めば勝機が見えてくると思います。
あまり選手の出入りも無く、昨シーズンのメンバーをベースとした戦いになるでしょう。
その中でも、日本代表の、柳田選手・安藤選手を中心とした攻撃陣がどれだけ相手ゴールを脅かすことが出来るか注目です。そろそろ、優勝しないとサポータが....

☆INACレオネッサ
昨年は、ベレーザをやぶるなどして上位進出を果たしました。ただ、3強の壁は厚く4位と言う成績で終わりました。
今年も積極的な補強をしてきました。FWで鈴木智子選手をTASAKIから、GK海堀あゆみ選手をFC高槻から獲得し、新卒で川澄奈穂美選手も日体大から入団してきます。
もともと、豊富な攻撃陣と、原選手、藤村選手を中心としたセンターラインに、日本代表候補にも選出されたGK海堀選手が加わり今年は上位陣を脅かしそうです。FWゴンサルベス選手改めプレチーニャ選手の果敢なドリブル突破が今年も見れそうです。


☆岡山湯郷ベル
昨年は、大量の退団者があり少ない人数でシーズンを戦うことになり、苦戦したシーズンになってしまいました。
今シーズンは、多くの選手が入団しました。特に大原学園から有望な若手が入団し上位進出を目指します。
日本代表の宮間選手を中心とした攻撃陣がどれだけ機能するかがポイントだと思います。

☆アルビレックス新潟レディース
昨年は、昇格1年目で残留を果たし、今年はもう少し上位進出を狙いたいところです。
すみません、新潟はあまり選手を詳しく知らないのであまりコメントすることが出来ません。
ただ、今年は、退団選手と入団選手が多くチームの完成度がどれだけ高められるかが鍵でしょう。

☆伊賀FCくノ一
昨年は、入替戦に回りようやく残留することができました。
今年も、退団選手が多く出て戦力的にも非常に苦しいように思います。ただ、強い地元の支援を得て、強いくノ一の復活を見せて欲しいものです。復帰した元日本代表・永留選手に注目です。
四ノ宮選手の退団は残念でした。あの小気味の良いドリブル突破など攻撃センスは好きだったのですが。

☆東京電力女子サッカー部マリーゼ
2部落ちから1年で1部へ復帰してきました。一昨年とメンバーも大きく変わりずいぶんと若返りました。
Div2では相手を圧倒できた攻撃陣が、どれだけ早くDiv1仕様に慣れてくるかがかぎでしょう。
丸山選手、鮫島選手、上辻選手の攻撃陣は脅威です。また新入団も、GK天野選手(昨年は浦和の強化指定選手)やFW佐藤衣里子(早稲田大)などの有望な選手が入ってきています。
残留争いではなくいきなり上位進出もあるかもしれません。

以上、素人が勝手に展望してしまいました。あくまで私見ですのでご了承下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。