Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Happry Birthday】 朝日麗華選手
昨日、8月30日は朝日麗華選手のお誕生日です。
朝日選手、おめでとうございます。

朝日選手といえば、今シーズンリーグ戦初出場を果たした、ディフェンスの貴重なバックアップ選手です。
出場は3試合ですが、リーグカップには出場機会が増えることと思います。そのパワーをいかんなく発揮してチームの勝利に貢献して欲しいと思います。

※本当は昨日アップしないといけないエントリーですが、代表戦などがありばたばたして失念してしまいました。朝日麗華ファンの皆さん申し訳ありませんでした。
スポンサーサイト

テーマ:★☆女子サッカー☆★ - ジャンル:スポーツ

女子W杯壮行試合 vs カナダ女子代表

女子W杯壮行試合
日本女子代表 0×0 カナダ女子代表

両チーム得点無くスコアレスドローで終えました。
感想は、録画したゲームを観戦してから書きたいと思います。

週間サッカーダイジェストになでしこジャパンの記事
本日発売の週間サッカーダイジェストになでしこジャパンの記事が載っていました。
「中国女子ワールドカップ直前なでしこジャパンレポート」と題して、西森氏が投稿されています。
いよいよ、今週はカナダ女子代表とブラジル女子代表との壮行試合があります。最後のいい仕上げが出来ていることを楽しみにしたいと思います。
ただ、五輪予選の最終戦(タイ戦)では、宮間選手までSBをやったようです。う~ん、いかがなものでしょうか...まっ、昨日今日は始まったことではないので別に驚きませんが...
ユニバーシアードを振り返る

今更ながらですが、ユニバーシアードで監督をつとめられました田口氏のインタビュー記事がJFAのサイトにアップされていました。(JFA
まぁ、決勝トーナメントに進めなかったことも事実ですし、本来の力も発揮できなかった部分もあったと思います。しかし、選手はこの経験をそれぞれの所属チームに持ち帰って欲しいと思います。

北岡幸子選手移籍
先日、岡山湯郷から北岡幸子選手の退団の発表がありましたが、FC高槻へ移籍されたようです。(高槻公式サイト
Div1からDiv2へ舞台は変わりますが、あのファイトあふれるプレーを見せていって欲しいと思います。
また、元岡山湯郷の佐藤シェンネン選手が清水第八で移籍されています。昨年のオールスターではMVP級の働きをしていましたが、新しいステージで頑張って欲しいと思います。ちなみに清水第八だとリーグカップでペルーレと当たりますね。

なでしこリーグ公式サイトのスペシャルトーク

なでしこリーグ公式サイトのスペシャルトークは、オールスター関連でした。(リーグ公式サイト
オールスターの縁日(屋台村)に協力いただいた、北区産業振興課の横尾氏のインタビューでした。
PRブースで選手が売り子をしていたことには驚かれていたようです。選手とファンの距離が近いのも女子サッカーの魅力の一つだと思います。
縁日は、本当の縁日やお祭りのように老若男女誰でも楽しめる催しだったと思います。
私も思いっきり楽しみさせていただきました。

【観戦記】なでしこオールスター2007 おまけ
昨日で終わろうと思っていたのですが、今日はおまけです。
オールスターでGK/MF登録だった阪口夢穂選手のGKを期待されていた皆さんへ

ALLSTAR2007_03
    【ゴールマウスを守る阪口夢穂選手】

こんなのでどうでしょうか
【観戦記】なでしこオールスター2007 その3

オールスターの観戦記は今日で最終回です。
今日は、試合開始3時間前から行われた「屋台村」について書きたいと思います。
サポータの打ち合わせ後、開門まで少し時間があったので屋台村へ行き、各チームのブースが出ているということなので、まずはペルーレのブースに向かいました。

ALLSTAR2007_2
左から、朝日選手、齋田選手、澤田選手、白鳥選手

で、ペルーレのブースでは「看板娘」4人組が迎えてくれました。
チームブースは、1つのテントに2チームずつ出店していて、「湯郷、TASAKI」「INAC、伊賀FC」「浦和、ベレーザ」「大原、新潟」のペアで出ていました。
各ブース、選手が売り子をしていてにぎやかな雰囲気になっていました。選手の数ではペルーレの4人が一番多かったです。ちなみに、大原のブースは新甫選手が対応していて、少しのお話と1ショットいただきました。
その他、近所の商店街から、食べ物やカキ氷など多数出店していて、本当にお祭りといった雰囲気でした。
開門時刻になったので、スタジアムに一旦入って、横断幕張りなどの準備をして、再び屋台村へ向かいました。とにかくオールスターですので楽しまないといけません。
ペルーレブースで「看板娘」たちと話をしていると、サプライズがありました。今日オールスターゲームに出場する選手達が、屋台村へ遊びに来たのです。最初は、下小鶴選手と甲斐選手がペルーレブースに来て、即席サイン会みたいになったりしました。そして、次々とWESTの選手達が自チームのブースにきてブースのお手伝いや、ファンへのサインなどをしてにぎやかな雰囲気がますます大きくなりました。WESTは、代表クラスの選手数名(想像にお任せします)を除いて、ほとんどのWESTの選手が来ていました。ただ、EASTの選手の登場はありませんでした。WESTの仲井監督の粋な計らいだったようです。
そんな中、面白いものを発見しました。選手が着ているレッドの練習着にマジックで落書きがしてありました。たぶん、選手どうしで書いたんだと思いますが、面白い言葉や文章が書いてありました。ただ、あまりにも強烈なものもあるのでここでは紹介を控えます。いや、本当にやばいものもありました。
で、私はと言うと、いい機会なので、WESTとして一緒に戦う他の3チームのタオルを買う事にしました。
INACのブースでタオルを買ったとき、売り子をしていたイ・ジンファ選手と少し話すことができました。私が、「足の具合はどうですか」と聞くと「大丈夫です、もうすぐ試合に出られます」と流暢な日本語で応えてくれました。最後に「また、韓国代表に復帰してくださいね」というと、「ありがとうございます。がんばります」と笑顔で返してくれました。何か、癒されてしまいました。

そんなこんなで、選手とのふれあいが多かった屋台村でした。

【観戦記】なでしこオールスター2007 その2

昨日に続きオールスターの観戦記を書きたいと思います。
ゲーム開始は、17時でしたが、サポータ有志は14時に集合しました。そして、昨年もやったメッセージをこめた横断幕の作成をしました。
ALLSTAR2007_01昨年同様、EASTとWESTで掲げよう、そして何か掛け合いになうようなメッセージにしようと言う話になりました。
でどのようなメッセージなったかと言うと、EASTがmoc様 来年も ヨロシクというメッセージになりました。これに関しては、2002World.comで取り上げられているので良かったらこちらを→(2002World.com
で、我々WESTサポは、やっぱり「来年こそ関西で!」にしました。昨年は、小さく「関西で」を入れていたので、無視されたのかなと言うことで、今年は遠慮しませんでした。本当に来年は関西でやってほしいです。
で、後は、事前に応援に関する打ち合わせやEASTとWESTに分かれての応援合わせなどを行いました。
EASTは、やはり地元なので多いのは当たり前なんですが、今年は、WESTもたくさんのサポータが集まりました。昨日のBlogにもエントリーしましたが、湯郷ベルのサポータがたくさん来られていたので非常に心強かったです。
そして、関西サポから出ていた言葉が、「17時開始なので来られた」と言う言葉です。私もそうなんですが、開始時間が昨年より早かったので来られた方も多いようです。
応援の方は、各チームの応援ソングを入れたり、定番曲のWEST版を作ったり楽しかったですね。で、今日の傑作(サポータの中で大うけでした)は、湯郷のコールリーダの作でした。
曲はヴァモニッポンです。いつもは、「お~ ヴァモ ニッポーン ニーッポン ニーッポン ヴァモ ニッポーン」ってやつですが、これが、「お~ 西 ニッポーン ニーッポン ニーッポン 西 ニッポーン」となって、なんともばっちりの曲になってしまいました。さすがにこれは大うけでした。
そんなことをやりつつも、オールスターを本当に楽しみながらキックオフを迎えました。

【観戦記】なでしこオールスター2007 その1

観戦記としてゲームレポートを得点シーンを中心に書きたいと思います。WEST中心になってしまいますがお許しください。(普段のような詳しいレポートにはなりませんがご容赦のほどを)
両チームのフォーメーションは次のようだったと思います。

【EAST】先発
    大野  荒川

     澤
安藤          柳田
     酒井

江橋  田代  矢野  津波古

       山郷

相変わらず澤選手のポジションは超流動的です。
中盤から前は、代表選手で固めています。

【WEST】先発
    鈴木
 中田    米津

 山本    宮間
     宮本

佐野  下小鶴 磯崎  甲斐

      福元

DFラインはペルーレで固めています。シーズン中と同じメンバーです。
中盤の3人は、宮本選手が守備的であとは流動的で山本選手と宮間選手はあっちこっちに顔を出していました。
スリートップは、私の希望通りだったので非常に嬉しかったのですが、米津選手が右でプレーしていました。
開始早々の8分に、WESTが左コーナーキックを得ます。これをショートコーナーにして宮間選手がファーサイドに上げると。これを鈴木選手がドンピシャのヘディングでゴールネットを揺らします。サポータの目の前ですばらしいゴールを見せてくれました。いやぁ、さすが大舞台に強い”お祭り女”です。
28分に、EASTが柳田選手のヘディングシュートで追いつきますが、何せ反対側のゴールなので誰が上げて誰がヘディング折り返したのかが良く分かりませんでした。
その直後の30分にWESTが攻め込み、左サイドを切り裂いた山本選手がグラウンダーの鋭いクロスをゴール前に入れるとこれにトップスピードで米津選手が飛び込んできてゴールネットに突き刺します。米津選手のスピードが活きたすばらしいゴールでした。
このまま、得点は動かず、WESTがリードして前半を終了します。
宮本選手の監視下から逃れるために澤選手が左に流れてプレーをすることが多くなり、WESTの右SBの甲斐選手とたびたびマッチアップしていましたが、甲斐選手も負けじと頑張っていました。宮間選手と山本選手がハーモニーを奏でると何かが起こりそうでわくわく感いっぱいでした。また、スリートップも鈴木選手のポストプレーを中心に左右両WGが積極的に上がって迫力満点でした。
仲井監督は、最初からスリートップでやること前提でメンバーを選んでいたように思えてきました。
後半開始時に、WESTは残りの全選手を投入してきました。
【WEST】後半開始時
      大谷
  中野      阪口

  山本      宮間
       

甲斐  下小鶴 磯崎  山岸

       福元

今度は、原選手が澤選手を監視下におきます。甲斐選手が右から左に移りました。
全選手が出場したので、阪口選手のGKは無くなったかなといった感じでした。
後半開始早々の47分、コーナーキックの混戦から北本選手に当たってゴールにボールが飛び込みます。これでEASTが同点に追いつきました。
WESTは宮間選手と山本選手に阪口選手が加わって攻撃を組み立てます。
64分に、WESTは左サイドから中央の宮間選手にボールが渡ると、阪口選手が右サイドから猛然と左サイドへ駆け出し、そこへ宮間選手が出すと、ボールを受けた阪口選手がクロスを上げます。ところが、このボールがGKの手をすり抜けゴールマウスへ飛び込みます。WESTが、再度突き放します。
しかし、その直後の66分に、EASTが左サイドを突破。一旦はWESTがボールを奪いますがちょっとしたミスからボールを奪い返した豊田選手が中央へ上げると、荒川選手のボンバーヘッドが炸裂します。EASTがすぐさま追いつきます。ここで、EAST選手達が3度目のゴール後のパフォーマンスをやりましたが、いくらお祭りだといっても、さすがに3回目はくどかったと思います。
その後、WESTが、宮間選手や阪口選手のシュートや、原選手のロングシュートがゴールマウスを捕らえますが、小野寺選手の好セーブに阻まれます。なんとも惜しい展開が続く中タイムアップを迎えます。
熱戦は、ドローで終わりました。サポータに間では、MVPは誰かなといった話になって、WESTサポの間では、先制ゴールの鈴木選手、中盤で輝いていた山本選手、など名前が挙がっていましたが、やっぱり宮間選手だなということになっていました。(EASTの選手は全く眼中にありませんでした(笑))で、MVPの発表ですが、やっぱり宮間選手でした。文句なしですね。宮間選手のインタビューも良かったです。お姉さんご夫妻良かったですね。

今年も、他チームのサポと一緒に応援が出来て、ゴールもたくさん出て、楽しいひと時でした。昨年のオールスターのWESTサポは、10人にも満たない人数でやっていましたが、今年は、湯郷サポがたくさん来られていて、迫力のある応援が出来てよかったです。
この余韻に浸りつつ、明日以降、観戦記を何回か書きたいと思います。

日本女子代表 親善試合メンバー

女子ワールドカップ2007に向けた親善試合のメンバーが発表されました。(JFA)
ただ、このメンバーがワールドカップ本大会へ臨むメンバーでは無いようです。

【GK】
山郷 のぞみ 浦和レッズレディース
福元 美穂  岡山湯郷ベル
天野 実咲  早稲田大学
【DF】
磯崎(池田)浩美  TASAKIペルーレFC
安藤 梢   浦和レッズレディース
近賀 ゆかり 日テレ・ベレーザ
矢野 喬子  浦和レッズレディース
豊田 奈夕葉 日テレ・ベレーザ
岩清水 梓  日テレ・ベレーザ
宇津木 瑠美 日テレ・ベレーザ

【MF】
酒井 與惠  日テレ・ベレーザ
澤 穂希   日テレ・ベレーザ
宮本 ともみ 伊賀FCくノ一
原 歩    INACレオネッサ
柳田 美幸  浦和レッズレディース

宮間 あや  岡山湯郷ベル
阪口 夢穂  TASAKIペルーレFC
【FW】
大谷 未央  TASAKIペルーレFC 
荒川 恵理子 日テレ・ベレーザ
大野 忍   日テレ・ベレーザ
永里 優季  日テレ・ベレーザ


いい準備をして本大会に臨んで欲しいと思います。
ただ、磯崎選手の発表が中途半端なような気がします...

東京から帰る途中
只今、帰りの新幹線の中です。が、新幹線が止まってしまいました。
今日中にゲームレポートを書くことは厳しそうです。って言うか、家までたどり着けるのでしょうか。
なでしこオールスター速報
なでしこオールスター2007
試合終了
なでしこEAST 3×3 なでしこWEST
得点者
鈴木
柳田
米津
北本
阪口
荒川

MVP:宮間あや
なでしこオールスター 欠場のお知らせ
今日行われる、なでしこオールスター2007で、アルビレックス新潟レディースの片桐ひろみ選手が怪我のため欠場となりました。(なでしこ公式
追加招集の選手は無いようです。
新潟からは2名選出されていましたが、これで江橋選手のみとなりました。
【Happy Birthday】 白鳥綾選手
本日、8月18日は白鳥綾選手のお誕生日です。
白鳥選手、おめでとうございます。

白鳥選手といえば、明日、なでしこオールスターに出展するペルーレのブースに登場する予定です。バースデープレゼントが必要ですね。
ところで、今シーズンの白鳥選手は、背番号を17番に変えて(戻して)心機一転レギュラーとして活躍しています。ボランチとして、守備が中心になりますがチームの躍進に貢献しています。スーパーカップで中岡選手が怪我をした時は「ボランチはどうなるの」と心配しましたが、心配ご無用でした。
シーズン後半戦も、守備に攻撃にその「ポリバレント」な能力をいかんなく発揮して欲しいと思います。
U-19スウェーデン遠征 2連勝
スウェーデン遠征中のU-19女子代表は、地元の強豪チームとのゲームを行い、勝利をおさめました。(JFA
常盤木学園の後藤選手とINACの柳井選手がゴールを挙げいます。
常盤木の後藤選手はこの目で見たことは無いのですが、非常にいい選手だと聞いています。いつかは見たい選手です。
ユニバーシアード バンコク大会 9位決定戦
ユニバーシアードバンコク大会女子サッカーの9位決定戦が行われました。

日本女子代表 3×1 カナダ女子代表

松田選手の2ゴールなどで日本女子代表が勝利をおさめ9位が決定しました。
ペルーレの河上選手と清原選手は途中出場でピッチに立っています。
10日間で6試合と言う非常にタフな日程でしたが、選手の皆さんスタッフの皆さんお疲れ様でした。
U-19スウェーデン遠征 第1戦
スウェーデン遠征中のU-19日本女子代表が地元のクラブチームと試合を行いました。(JFA)
ASエルフェン狭山の山崎選手のゴールで勝ったようです。
メンバーなどが分からないので感想はまたにします。
山崎選手は、京都戦でハットトリックを達成したときに見ていますが、いい選手ですねぇ。将来が楽しみですね。
ユニバーシアード バンコク大会 順位決定トーナメント
ユニバーシアードバンコク大会の女子サッカー順位決定トーナメントが行われました。

日本女子代表 9×0 南アフリカ女子代表

窪田選手のハットトリックなどの大量得点で圧勝しました。
これで、日本女子代表は、17日に9位決定戦でカナダ女子代表と戦うことになりました。
ちなみに、ペルーレの河上選手と清原選手は途中出場を果たしていて、清原選手は得点を挙げています。
なでしこオールスターのTV放映の件ほか

なでしこオールスター2007のTV放映などの発表がありました(なでしこリーグ公式サイト
今年は、TV朝日での放映になるようですが、関西でで放送は無いようです。(涙)
また、モックさんはスポンサーについてもらえなかったようです。
去年をピークに尻すぼみにならないといいんですが...
やっぱりサポータが盛り上げないといけないですね。サポータの皆さん!一丸となって頑張りましょう!

ユニバーシアード バンコク大会 順位決定トーナメント
ユニバーシアードバンコク大会の女子サッカーで、順位決定トーナメントが行われました。

日本女子代表 1×0 タイ女子代表

日本女子代表が地元タイに勝利をおさめ、15日に9位~12位決定トーナメント戦で南アフリカと戦うことになりました。
それにしても、日本は、昨日のA代表、今日のユニバーシアード代表と2日続けてタイと対戦したことになります。
北京五輪 アジア最終予選 第6戦
北京五輪アジア最終予選第6戦が行われました。

日本女子代表 5×0 タイ女子代表

すでに出場権を獲得している日本代表は、今日もきっちりと力の差を見せつけて有終の美を飾りました。
ユニバーシアード バンコク大会 第3戦

ユニバーシアードバンコク大会女子サッカーの第3戦が行われました。

日本女子代表 4×2 フランス女子代表

日本が、意地を見せて1勝を挙げました。
このゲームには、ペルーレの河上選手と清原選手も途中出場ですが出番があったようです。
これで、日本はグループリーグ3位となり、下位順位決定トーナメントを戦うことになりました。
次のゲームは、13日に地元のタイとの対戦になります。

ユニバーシアード バンコク大会 第2戦
ユニバーシアードバンコク大会女子サッカーの第2戦が行われました。

日本女子代表 1×2 韓国女子代表

日本は、これで2敗となりグループリーグ突破の可能性はなくなりました。
残念な結果ですが、残りあと1試合悔いの残らないようなゲームをして欲しいと思います。
ちなみに、ペルーレの2選手(河上選手、清原選手)の出場機会はありませんでした。
スウェーデン遠征 U-19メンバー発表
スウェーデン遠征に参加するU-19日本女子代表メンバーが発表されました。

GK 小林 詩織   日テレ・ベレーザ
   菅原 未紗   吉備国際大学
   山根 恵里奈  JFAアカデミー福島
DF 松原 萌    日テレ・ベレーザ
   宇津木 瑠美  日テレ・ベレーザ
   北原 佳奈   関東学園大学
   柳井 里奈   INACレオネッサアマチュア
   川村 優理   アルビレックス新潟レディース
   長船 加奈   豊津女子FC
   櫻本 尚子   常盤木学園高等学校
   熊谷 紗希   常盤木学園高等学校
MF 田中 明日菜  TASAKIペルーレFC
   小山 季絵   早稲田大学
   小野 瞳    早稲田大学
   原 菜摘子   日テレ・ベレーザ
   高良 亮子   神村学園高等部
   山崎 円美   ASエルフェン狭山FC
FW 有町 紗央里  大原学園JaSRA女子サッカークラブ
   坂井 優紀   TASAKIペルーレFC
   永里 亜紗乃  日テレ・ベレーザ
   大滝 麻未   横須賀シーガルズFC
   後藤 三知   常盤木学園高等学校
   吉良 知夏   神村学園高等部

8月15日~19日の間に3試合を行います。
ペルーレからは、田中選手と坂井選手が選ばれています。海外遠征ですので、世界を体感してチームで生かして欲しいと思います。
ユニバーシアードバンコク大会 第1戦
ユニバーシアードバンコク大会女子サッカーのグループリーグ第1戦が行われました。

日本女子代表 0×1 ポーランド女子代表

日本は惜しくもポーランドに敗れました。ただ、グループリーグはまだ2試合ありますので、決勝トーナメント進出を目指して頑張って欲しいと思います。
ちなみに、ペルーレから選出されている、河上選手と清原選手の出場は無かったようです。
なでしこオールスター2007出場選手発表

なでしこオールスター2007の監督推薦を含めた出場全選手の発表がありました。(なでしこリーグ公式サイト

【なでしこEAST】
監督  松田 岳夫 ベレーザ
コーチ 永井 良和 浦和
GK  1  山郷 のぞみ  浦和    2 ★代
   16  小野寺 志保  ベレーザ 
DF  2  田代 久美子  浦和    2 ★
    3  矢野 喬子   浦和   初 ★代
    4  片桐 ひろみ  新潟   初
    5  酒井 與惠   ベレーザ  2  代
   13  豊田 奈夕葉  ベレーザ  2  代
MF  6  津波古 友美子 大原学園 初
    7  柳田 美幸   浦和    2  代
    8  安藤 梢    浦和    2 ★代
   10  澤 穂希    ベレーザ  2 ★代
   14  江橋 桂    新潟   初
FW  9  大野 忍    ベレーザ  2  代
   11  荒川 恵理子  ベレーザ  2  代
   12  北本 綾子   浦和    2 ★
   15  永里 優季   ベレーザ  2  代
(★=サポータ投票選出、代=日本代表選手(ベトナム遠征メンバー))

EASTは、ベレーザと浦和の選手でほとんど占められました。日本代表チームをそのまま組めそうなメンバーですね。逆に代表選手で選出されていない選手も何人か居ます。EASTには代表選手が多いですからしょうがないですね。酒井選手がDF登録なのは何か作戦があるんでしょうか?ちなみに、キャプテンはその酒井選手です。

【なでしこWEST】
監督  仲井 昇  TASAKI
コーチ 田渕 径二 INAC
GK  1  福元 美穂   湯郷ベル  2 ★代
GK/MF 16  阪口 夢穂   TASAKI  初  代
DF  2  山岸 靖代   INAC   初 
    3  下小鶴 綾   TASAKI   2 ★
    4  甲斐 潤子   TASAKI  初
    5  磯崎 浩美   TASAKI   2 ★代
MF  6  宮本 ともみ  伊賀FC  初 ★代
    7  山本 絵美   TASAKI   2
    8  原 歩     INAC    2  代
   10  宮間 あや   湯郷ベル  2 ★代
   12  中野 真奈美  湯郷ベル 初
   14  佐野 弘子   TASAKI  初
FW  9  大谷 未央   TASAKI   2 ★
   11  中田 麻衣子  湯郷ベル  2 ★
   13  鈴木 智子   TASAKI   2
   15  米津 美和   INAC   初
(★=サポータ投票選出、代=日本代表選手(ベトナム遠征メンバー))

WESTは、くノ一から宮本選手1人ですが、あとは、ペルーレから8人、湯郷から4人、INACから3人とリーグ戦の勢いそのままの選出になっています。そして、驚きなのが阪口選手をGK&MFで選出されています。第11節の大原戦直後に仲井監督から、「(オールスターの監督推薦は)もう決まってますよ」と聞いていたのですが、まさか、こんなマジックを用意していたとは恐れ入りました。阪口選手のGKといえば、昨年の全日本選手権・準決勝のPK戦が思い出されます。
個人的に嬉しいのが、甲斐選手の選出です。今シーズンの甲斐選手は右サイドを縦横無尽に駆け巡り、ペルーレの首位爆走を支えています。オールスターの舞台でもそのスピードと運動量を見せて欲しいと思います。
ちなみに、私の勝手な先発予想です。

    大谷
 米津    中田
    宮間
 山本    原
    宮本
下小鶴 磯崎 山岸
    福元

皆さん、中盤の4人は見たいと思いませんか。米津選手はどうしても左WGで見てみたい選手です。
オールスターは、8月19日(日)です。まだ10日あまりありますが、いろいろと妄想を繰り広げながら楽しみに待ちたいと思います。

W杯壮行試合
女子ワールドカップに向けた壮行試合の実施要綱が発表されました。(JFA

8月30日(木) 19:00 キックオフ
東京・国立競技場
対戦相手:カナダ女子代表

9月2日(日) 16:00 キックオフ
千葉・フクダ電子アリーナ
対戦相手:ブラジル女子代表

第2戦目のブラジル戦がなでしこリーグカップの初戦と重なっています。
当日のリーグカップの8試合は次のとおりです。

ジェフ千葉L × 日テレ・ベレーザ (市原臨海 13:00)
大原学園 × エルフェン狭山 (飯田市松尾 13:00)
アルビレックス新潟L × バニーズ京都 (長岡市 12:00)
福岡アンクラス × 浦和レッズL (平和台 12:00)
伊賀FCくノ一 × 清水第八 (伊賀上野 13:00)
TEPCOマリーゼ × TASAKIペルーレ (Jヴィレッジ 13:00)
INACレオネッサ ×ルネサンス熊本 (高槻市萩谷 11:30)
スペランツァFC高槻 × 岡山湯郷 (高槻市萩谷 14:00)

市原のゲームセット後、猛ダッシュでフクアリに向かうと辛うじて間に合うかどうかと言うところですが、もともと代表戦をこの日付にすることがどうなのか?がつきます。JFAは本当に女子サッカーをメジャーにしようと考えているのでしょうか。いつもリーグ戦に応援に行っているサポータはどうでもいいのでしょうか?コアサポ抜きの代表戦ですよ...
ただ、日程のことはともかく、ブラジル戦は楽しみです。INACのゴンサルベス選手出るのかなぁ
高校女子サッカー選手権 鳳凰高校が優勝
静岡県で行われていました、高校女子サッカー選手権の決勝戦が行われました。
鳳凰高校(鹿児島県) 3×1 神村学園(鹿児島県)

なでしこリーグ公式サイトのコラムでペルーレの田頭選手が応援に行っているという内容でしたが、見事に母校が優勝しました。
鹿児島県対決となった相手の神村学園のOGもペルーレにはたくさん居ます。
それにしても、鹿児島県の高校は強いですね。
なでしこリーグに鹿児島県のチームが出来ると盛り上がるでしょうね。
女子サッカー 北京五輪出場決定!
北京五輪女子サッカー最終予選
日本女子代表 8×0 ベトナム女子代表

日本女子代表が大量得点でベトナム女子代表を下して北京五輪出場権を獲得しました。
選手、スタッフの皆さんおめでとうございました。
次は、ワールドカップが待っていて休む暇がありませんが次の目標に向かって進んでいって欲しいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。