Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【観戦記】忍びの里レディーストーナメント 第2日

忍びの里レディーストーナメントの第2日は、第2試合から観戦しました。
まずは、グループ2位同士の戦いですが、野球場で行われた、福岡Jアンクラス×神奈川大学を観ました。
福岡の優位かなと思って観はじめたのですが、ボールは神大が支配し、福岡はなかなか攻撃の形が作れません。神大は、サイド攻撃やDFの裏をつく攻撃を仕掛け、その仕掛けが功を奏し、FWとGKが1対1になるチャンスを得ます。しかし、これをGKが良く飛び出てクリアしますが、セカンドボールを神大の選手が拾って無人ゴールへ蹴り込みます。なんか、福岡が、らしくない攻撃を繰り返し、このまま前半が終わります。昨年の忍びの里で興味を持った福岡の花田亜衣子選手に注目してみました。花田選手は今シーズンから背番号10を背負っていますが、このゲームでは、ポストプレーではボールがなかなか収まらずに苦労していました。福岡は、午前中の第1試合を戦っており、疲れが残っていたのかもしれません。
そんな、福岡のゲームを前半だけ観て、後半は陸上競技場の、神村学園高校×吉備国際大学のゲームを観ました。前半は、神村学園が1-0でリードしていました。後半は、吉備国際大学が再三チャンスを作りますが後一歩ゴールを割れません。一方の神村学園は、前線からのプレスでボールを奪うと、素早い攻撃でゴールを目指します。後半は、その神村学園が少ないチャンスをものにして、2点を追加して、3-0で勝利しました。このゲームを観戦していると、選手の声の中に「エリ!エリ!」という声が聞こえました。もしやと思い、大会公式プログラムを見てみると、吉備国際大学の背番号33が杉本恵理選手でした。昨年の全女の1回戦で、藤枝順心高校で注目していた選手です。(昨年12月12日のBlogを参照して下さい。)なんか、嬉しくなってきました。杉本選手は、このゲームでも、攻撃的MFでチャンスメイクしていました。ただ、後半あったGKとの1対1になったチャンスは決めたかったですね。また、吉備国の試合が楽しみになりました。
そして、グループ1位同士の戦いは、陸上競技場の伊賀FCくノ一×スペランツァFC高槻戦を観ました。
ゲームは、高槻のソロサポEさんの歌声が響き渡る中開始されましたが、私は、ペルーレが開幕戦で当たるくノ一のフォーメーションに注目しました。出てきた選手の背番号をメモって手元のパンフレットと照らし合わせフォーメーションを確認しようとしたのですが、????!
先発メンバーを、登録ポジションで列挙すると、
GK 小林
DF 
MF 宮本、清原、鈴木、吉泉、山科
FW 四宮、大歯、村岡、井坂
フォーメーション:1-5-4 そんな、あほな!ということで、試合開始後良く観ると、以下のようなポジションでした。

   井坂 村岡

吉泉       山科
   四宮 大歯

        鈴木
   清原  宮本

     小林

4-4-2で、CBに宮本選手と清原選手、ダブルボランチに四宮選手と大歯選手が入っていました。くノ一のサイトでグループリーグのレポートに、宮本選手や鈴木選手がDFであるという記事は載っていたのですが、FWの四宮選手や大歯選手がボランチに入っていたのにはびっくりしました。
立ち上がりは様子見のような状況の戦いで一進一退で、少しくノ一が押し気味に進みました。くノ一は、ボランチの2人の飛び出しや、右サイドで、鈴木選手と山科選手がからんだ攻撃、井坂選手のドリブル突破などからチャンスを作ります。一方の、高槻は、右サイドの櫻田選手を基点に攻撃を仕掛け、また、相澤選手のドリブル突破や、ボランチに入った伊丹選手の飛び出しなどでチャンスを作ります。しかし、両チームともゴールを割れず0-0で前半を終えます。
後半は、立ち上がりの後半6分に、くノ一が中盤でボールを奪って、井坂選手がスルーパスを出すとそれに反応したのが2列目から飛び出した大歯選手でした。GKと1対1となると、そこはもともとFWの選手、冷静にゴールへ流し込み、くノ一が先制点を奪います。一方の高槻は、後半19分、中盤から右サイドに出して、そこから逆サイドへ大きな展開を図ると、そこでフリーの相澤選手がボールを受け、角度の無いところからシュートを放ちゴールネットを揺らします。相澤選手のさすがのシュートで高槻が追いつきます。しかし、つかの間の後半20分、くノ一がコーナーキックを得ます。大歯選手がゴール前に上げると、GKがハンブルし、DFにあたりゴールに転がり込みます。高槻のオウンゴールで、くノ一が決勝点を挙げます。
この後も両チームとも果敢にゴールを目指しますが、このままタイムアップを迎えます。
2-1で伊賀FCくノ一が勝利を挙げました。
くノ一の新フォーメーションの印象ですが、出だしはおっかなびっくりやっているような感じでしたが、CBの二人とボランチの二人はもともと攻撃力のある選手なので、攻めに出たときには迫力があります。特に宮本選手は、中盤が空いてると見ると果敢に前に出てボランチ的な役割を果たしていました。四宮選手や大歯選手のドリブル突破やFWを追い越すプレーなども攻撃にアクセントをつけていました。
明日は、決勝戦で湯郷と当たりますが、新フォーメーションの真価が見られます。湯郷は、代表選手が抜けていると聞きますが、くノ一に勝利を簡単に譲るわけにはいかないでしょう。楽しみです。
明日は、第1試合から行こうかな...でも朝早いからなぁ...(笑)

スポンサーサイト

テーマ:★☆女子サッカー☆★ - ジャンル:スポーツ

忍びの里レディーストーナメント第2日
伊賀上野で行われている第7回忍びの里レディーストーナメントの第2日が行われました。

〈陸上競技場〉①湯郷3-1神大②神村学園3-0吉備国大③くノ一2-1高槻
〈野球場〉①高槻3-1吉備国大②神奈川大1(1-PK-3)1福岡③湯郷5-1大体大
〈ゆめが丘〉①福岡5-0三重②京都3-0名古屋③藤枝順心1-0三重
〈阿山第2運動公園〉①京都1-4神村学園

【グループA】     勝ち 負け 勝点
①伊賀FCくノ一      2  0  6
②神村学園高等部     1  1  3
③バニーズ京都SC     0  2  0
【グループB】
①スペランツァF.C.高槻  2  0  6
②吉備国際大学      1  1  3
③名古屋FCレディース   0  2  0
【グループC】
①岡山湯郷Belle      2  0  6
②神奈川大学       1  1  3
③藤枝順心高校      0  2  0
【グループD】
①大阪体育大学      2  0  6
②福岡J・アンクラス    1  1  3
③三重選抜        0  1  0

なでしこリーグ勢では、アンクラスが大体大に敗れて2位になっています。バニーズは、神村学園に敗れて予選リーグ最下位でした。バニーズは、大丈夫かな?
第2試合以降、順位決定トーナメントが行われ、そのゲームを観にいきました。観戦記は、後でエントリーします。

最終日の組み合わせは以下の通りです。
【大会最終日】①9時半~②11時半~③13時半~
〈陸上競技場〉①京都VS藤枝順心②神村学園VS福岡③決勝戦・くノ一VS湯郷
〈野球場〉①名古屋VS三重②吉備国大VS神奈川大③3、4位決定戦・高槻VS大体大

陸上競技場と野球場は、隣なので観たいゲームを前半と後半に分ける観ることができるので充分堪能できそうです。
忍びの里レディーストーナメント第1日

伊賀上野で行われている第7回忍びの里レディーストーナメントの第1日が行われました。

〈陸上競技場〉①くノ一4-1神村学園②神大4-1藤枝③くノ一4-1京都④吉備国2-1名古屋
〈野球場〉①大体大2-1三重②高槻3-0名古屋③福岡1-3大体大④湯郷3-0藤枝

【グループA】     勝ち 負け 勝点
①伊賀FCくノ一      2  0  6
②バニーズ京都SC     0  1  0
②神村学園高等部     0  1  0
【グループB】
①スペランツァF.C.高槻  1  0  3
②吉備国際大学      1  0  3
③名古屋FCレディース   0  2  0
【グループC】
①神奈川大学       1  0  3
②岡山湯郷Belle      1  0  3
③藤枝順心高校      0  2  0
【グループD】
①大阪体育大学      2  0  6
②三重選抜        0  1  0
③福岡J・アンクラス    0  1  0


グループAは、くノ一が貫禄の8ゴールで1位抜けが決まっています。
グループBは、名古屋FCの3位が決まっています。
グループCは、藤枝順心の3位が決まっています。湯郷は、代表選手は出ているのでしょうか?
グループDは、大体大の1位が決まっています。さすが大学チャンピオンです。明日は、あの楽しい応援を聞けるでしょうか?

さすがに、今日は平日なので行くことはできませんでした。
明日は、行けそうなので、第2試合からですが観戦しようと思っています。

週間サッカーダイジェストに日本女子代表の記事
本日発売の、週間サッカーダイジェストに、西森氏のレポート「なでしこジャパンの現在地」が載っていました。
内容は、女子サッカーを普段から見ている人なら思っているような内容になっていると思います。
アジアカップでW杯切符を取ることができなかったのは、采配の問題であると明言しています。(まっ、いまさら言ってもしょうがないですけどね)
次は、北京五輪予選が待っています。チームの成熟と共に、更なるステップアップにも期待したいと思います。
浦和レッズの新入団選手
浦和レッドダイヤモンズレディースの新入団選手が発表されていました。(浦和公式
新入団は選手は以下の4選手です。
矢野喬子選手(神奈川大学)
土橋優貴選手(大原学園)
庭田亜樹子選手(FC高槻)
堀田えり子(神奈川大学)
なんと強力な補強です。各チームの入団退団は、シーズン開始前にまとめてやろうかなと思っていたのですが、これは大ニュースなので急いでアップしました。(と言っても、すでの本Blogのコメントに情報を寄せていただいていましたが)
大学卒業で注目されていた、庭田選手と矢野選手の二人とも入団しました。
土橋選手の加入は、浦和にサイド攻撃と言う武器をもたらすことでしょう。
いやぁ、なんとも言葉が出ません...

なでしこジャパン 五輪予選ベトナム戦メンバー発表

4月7日(土)に行われる、五輪予選ベトナム戦のメンバーが発表されました。

【GK】
山郷 のぞみ 浦和レッズレディース
福元 美穂  岡山湯郷ベル
【DF】
磯崎 浩美  TASAKIペルーレFC
下小鶴 綾  TASAKIペルーレFC
安藤 梢   浦和レッズレディース
近賀 ゆかり 日テレ・ベレーザ
矢野 喬子  浦和レッズレディース
豊田 奈夕葉 日テレ・ベレーザ
岩清水 梓  日テレ・ベレーザ
宇津木 瑠美 日テレ・ベレーザ

【MF】
酒井 與惠  日テレ・ベレーザ
澤 穂希   日テレ・ベレーザ
宮本 ともみ 伊賀FCくノ一
柳田 美幸  浦和レッズレディース
大野 忍   日テレ・ベレーザ
宮間 あや  岡山湯郷ベル
中岡 麻衣子 TASAKIペルーレFC
阪口 夢穂  TASAKIペルーレFC
【FW】
大谷 未央  TASAKIペルーレFC 
荒川 恵理子 日テレ・ベレーザ
丸山 桂里奈 TEPOマリーゼ
永里 優季  日テレ・ベレーザ

以上の22名で、北京五輪出場を懸けた第1戦に臨みます。
W杯プレーオフのメンバーからGK海堀選手が抜けたメンバーです。
格下の相手とはなりますが、「日本にはかなわない」という印象を思いっきりつけて欲しいと思います。
ところで、矢野喬子選手が浦和レッズ所属になっていますが、今日、同日に浦和の公式サイトで発表されています。

【Happy Birthday】 甲斐潤子選手

本日、3月24日は甲斐潤子選手のお誕生日です。
甲斐選手おめでとうございます。


甲斐選手といえば、2005年シーズンは、先発や途中出場で全試合に出場し、いろいろなポジションをこなすユーティリティプレイヤーでしたが、2006年シーズンは、4バックの右サイドバックとして全試合にフル出場しました。ちなみに、全試合フル出場は、甲斐選手と磯崎選手だけです。
シーズン当初は、右サイドの裏へ出されたパスになかなか追いつけない場面がありましたが、シーズンが進むにつれ、そのパスに追いつくようになり、右サイドの攻撃の起点として活躍しました。特に、全日本女子選手権の決勝戦では、再三右サイドからクロスを挙げてチャンスメイクしていました。右サイドを懸命に駆け上がる姿を見るたびに「甲斐ちゃんがんばれ!」と大きな声をかけていました。
それとは別に、私が密かに気にしていることは、甲斐選手は昨シーズン全試合、半袖でプレーしていたことです。(たぶん間違いないと思います)真冬の、全日本女子選手権も、元日の決勝戦まで半袖でプレーしていました。サイドバックで半袖といえば、ベレーザの中地選手が有名ですが、次は是非とも活躍して、甲斐選手の代名詞にして欲しいと思います。
実は、私も、昨シーズンは、応援に行ったすべてのゲームを半袖で応援していました。(元日はさすがに寒かったです(笑))なので、甲斐選手の半袖をずっと気にしていたということです。
今シーズンも、右サイドを懸命に駆け上がる姿を見せて、勝利に貢献して欲しいともいます。

第7回忍びの里レディーストーナメント

今年の忍びの里レディーストーナメントの日程が発表されました。
出場チームのグループ分けと日程は以下の通りです。

【グループA】伊賀FCくノ一、バニーズ京都SC、神村学園高等部
【グループB】スペランツァF.C.高槻、吉備国際大学、名古屋FCレディース
【グループC】岡山湯郷Belle、神奈川大学、藤枝順心高校
【グループD】福岡J・アンクラス、大阪体育大学、三重選抜(三重)

【大会1日目・3月30日(金)】
①10時~②12時~③14時~④16時~
〈陸上競技場〉
①くノ一VS神村学園②神大VS藤枝③くノ一VS京都④吉備国VS名古屋
〈野球場〉
①大体大VS三重②高槻VS名古屋③福岡VS大体大④湯郷VS藤枝

【大会2日目・3月31日(土)】①10時~②13時半~③15時半~
〈陸上競技場〉
①湯郷VS神大②グループA2位VSグループB2位③グループA1位VSグループB1位
〈野球場〉
①高槻VS吉備国②グループC2位VSグループD2位③グループC1位VSグループD1位
〈ゆめが丘〉
①福岡VS三重②グループA3位VSグループB3位③グループC3位VSグループD3位
〈阿山第2運動公園〉
①京都VS神村

【大会3日目・4月1日(日)】①9時半~②11時半~③13時半~
〈陸上競技場〉
①9、10位決定戦②5、6位決定戦③決勝戦
〈野球場〉
①11、12位決定戦②7、8位決定戦③3、4位決定戦

さすがに、平日の30日は行けませんが、31日と1日は考えてみたいと思います。でも、年度切り替わりのこの時期、突発的な所用も出てくる可能性がありなんとも言えません。
今年もペルーレは参加していませんので、高校大学のチームを中心に見てみたい気がします。
あと、なでしこリーグのチームでは、Div1の2チームを観たいですね。特に、くノ一は開幕戦の相手ですから。アンクラスも観てみたいな...なんて思っていると、突発的なことがあっても行ってしまいそうです(笑)

ペルーレの2007リーグ戦日程

女子日本代表がW杯出場を決めて、ほっとしてなかなかBlogを更新できていませんでした。(というよりネタがなかった(笑))
そこで、ペルーレの2007リーグ戦日程を眺めて感想を書きたいと思います。
まずは、日程をどうぞ。
【第1節】H 4月29日(日)
TASAKI  × 伊賀FC 13:00 兵庫・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
【第2節】A 5月3日(木・祝)
INAC × TASAKI  13:00 兵庫・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
【第3節】H 5月6日(日)
TASAKI  × 湯郷ベル 13:00 兵庫・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
【第4節】H 5月13日(日)
TASAKI  × 大原学園 11:30 兵庫・三木総合防災公園陸上競技場
【第5節】A 5月20日(日)
浦  和 × TASAKI  13:00 埼玉・鴻巣市立陸上競技場
【第6節】A 6月17日(日)
ベレーザ × TASAKI  13:00 茨城・ひたちなか総合運動公園
【第7節】H 6月24日(日) 
TASAKI  × 新  潟 11:30 兵庫・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
【第8節】A 7月1日(日)
伊賀FC × TASAKI  12:00 三重・上野運動公園競技場
【第9節】H 7月8日(日)
TASAKI  × INAC 13:00 兵庫・アスパ五色兵庫(五色台運動公園)
【第10節】A 7月15日(日)
湯郷ベル × TASAKI  13:00 岡山・岡山県美作ラグビー・サッカー場
【第11節】A 7月22日(日)
大原学園 × TASAKI  11:00 長野・松本平広域公園総合球技場アルウィン
【第12節】H 10月8日(月・祝)
TASAKI  × 浦  和 11:30 兵庫・三木総合防災公園陸上競技場
【第13節】H 10月14日(日)
TASAKI  × ベレーザ 13:00 兵庫・ホームズスタジアム神戸
【第14節】A 10月21日(日)
新  潟 × TASAKI  13:00 新潟・新発田市五十公野公園陸上競技場
【第15節】H 10月28日(日)
TASAKI  × 伊賀FC 13:00 兵庫・アスパ五色(五色台運動公園)
【第16節】A 11月3日(土・祝)
INAC × TASAKI  14:00 兵庫・兵庫県立淡路佐野運動公園第2サッカー場
【第17節】H 11月11日(日)
TASAKI  × 湯郷ベル 13:00 兵庫・姫路市立陸上競技場
【第18節】H 11月18日(日)
TASAKI  × 大原学園 11:30 兵庫・三木総合防災公園陸上競技場
【第19節】A 11月25日(日)
浦  和 × TASAKI  13:00 埼玉・駒場スタジアム
【第20節】A 12月1日(土)
ベレーザ × TASAKI  13:00 東京・江戸川陸上競技場
【第21節】H 12月9日(日)
TASAKI  × 新  潟 13:00 兵庫・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場

3回戦総当りなのでホーム11試合、アウェー10試合となっています。
ホームで利用するスタジアムは、神戸ユニバ4試合、三木防災3試合、アスパ五色2試合、ホムスタ1試合、姫路1試合になっています。なお、INACのホームで、神戸ユニバ1試合と淡路佐野1試合あります。
ユニバのゲームが5試合と多いのと、淡路島で3試合あります。三木防災でも3試合ありますが、オーロラビジョンがあるのがいいですね。ベレーザとのホームゲームは昨年に続きホームズスタジアム神戸(旧名:神戸ウイング)で行われます。今年は、密かにお気に入りの加古川がありませんので少し残念です。
アウェーは、ベレーザ戦、浦和戦がそれぞれ2ゲームあり、今年も関東遠征が増えそうです。そして、今季Div1へ昇格した新潟と大原のアウェーは1試合ずつです。新潟や松本は初めてになるので行き方を研究しておきます。いつも、初めてのスタジアムは楽しみです。新潟は、前泊でおいしいお酒を目当てにしましょうか(笑)
いずれにしても、これからじっくりと観戦計画を立てたいと思います。
ちなみに、私は、昨シーズンアウェー戦を皆勤しています。(プチ自慢)
それにしても...リーグカップ戦の日程はどこに組み込まれるのでしょうか?やっぱり、W杯期間中?

日本女子代表 W杯出場決定!!
日本女子代表が5大会連続のワールドカップ出場を決めました!!

W杯予選大陸間プレーオフ 第2戦
メキシコ女子代表 2×1 日本女子代表

トータルスコア
日本女子代表 3×2 メキシコ女子代表

やりました!日本女子代表がW杯出場を決めました!高地での苦しい戦いだったようですが、荒川選手の値千金のアウェーゴールで先制し、メキシコに逆転されましたがトータルスコアで上回り見事5大会連続でW杯出場を決めました。
次は、本大会の上位進出をめざして欲しいと思います。
その前に、もう一つのRoad to CHINAが待っています。北京五輪予選が4月から始まります。同組に、韓国が入ることも決まり予断を許さない状況になりました。こちらも、出場権獲得を目指して頑張って欲しいと思います。我々も、精一杯応援しましょう!
W杯の結果は、TV中継は見られなかったのですが、ネットで確認できました。しかし、早朝より所要があり今のアップになってしまいました。
遅くからのアップなので、女子サッカー応援Blogと思いっきりトラックバックしたいと思います。
いよいよプレーオフ第2戦

間もなく、W杯大陸間プレーオフの第2戦が始まります。
現地では、高地への対応など順調に行っているようです。4年前の経験も役に立っているようです。
とにかく悔いの無いように戦って、すばらしい結果を掴みとって欲しいと思います。
TVの中継がありますが、私が住んでいる地域では見ることができません。(泣)

2007年なでしこリーグ Div1日程

2007なでしこリーグの日程が発表されました。
とりあえず、Div1の日程を全部アップします。感想は、後日じっくりしたいと思います。

【第1節】
□4月28日(土):
浦  和 × 新  潟 12:00 埼玉・埼玉スタジアム2002
□4月29日(日) :
ベレーザ × 大原学園 13:00 東京・西が丘サッカー場
TASAKI  × 伊賀FC 13:00 兵庫・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
湯郷ベル × INAC 13:00 岡山・岡山県美作ラグビー・サッカー場
【第2 節】
□5月3日(木・祝):
湯郷ベル × 大原学園 13:00 岡山・岡山県美作ラグビー・サッカー場
INAC × TASAKI  13:00 兵庫・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
伊賀FC × 浦  和 13:00 三重・上野運動公園競技場
新  潟 × ベレーザ 13:00 新潟・東北電力ビッグスワンスタジアム
【第3 節】
□5月6日(日):
ベレーザ × 伊賀FC 14:00 東京・多摩市立陸上競技場
浦  和 × INAC 12:00 埼玉・駒場スタジアム
TASAKI  × 湯郷ベル 13:00 兵庫・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
大原学園 × 新  潟 13:00 長野・松本平広域公園総合球技場アルウィン
【第4 節】
□5月13日(日) :
TASAKI  × 大原学園 11:30 兵庫・三木総合防災公園陸上競技場
INAC × ベレーザ 14:00 兵庫・三木総合防災公園陸上競技場
湯郷ベル × 浦  和 12:00 岡山・岡山県美作ラグビー・サッカー場
伊賀FC × 新  潟 13:00 三重・上野運動公園競技場
【第5 節】
□5月20日(日):
湯郷ベル × ベレーザ 14:30 岡山・岡山県陸上競技場(桃太郎スタジアム)
浦  和 × TASAKI  13:00 埼玉・鴻巣市立陸上競技場
新  潟 × INAC 13:00 新潟・新潟市陸上競技場
大原学園 × 伊賀FC 14:30 長野・松本平広域公園総合球技場アルウィン
【第6 節】
□6月17日(日):
ベレーザ × TASAKI  13:00 茨城・ひたちなか総合運動公園
伊賀FC × INAC 13:00 三重・上野運動公園競技場
新  潟 × 湯郷ベル 14:30 新潟・新潟市陸上競技場
大原学園 × 浦  和 13:00 長野・飯田市松尾総合運動場
【第7 節】
□6月24日(日) :
浦  和 × ベレーザ 13:00 埼玉・鴻巣市立陸上競技場
TASAKI  × 新  潟 11:30 兵庫・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
INAC × 大原学園 14:00 兵庫・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
湯郷ベル × 伊賀FC 13:00 岡山・岡山県美作ラグビー・サッカー場
【第8 節】
□7月1日(日):
INAC × 湯郷ベル 13:00 兵庫・ホームズスタジアム神戸
伊賀FC × TASAKI  12:00 三重・上野運動公園競技場
新  潟 × 浦  和 12:00 新潟・東北電力ビッグスワンスタジアム
大原学園 × ベレーザ 15:00 長野・松本平広域公園総合球技場アルウィン
【第9 節】
□7月8日(日):
ベレーザ × 新  潟 13:00 東京・西が丘サッカー場
浦  和 × 伊賀FC 13:00 埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
TASAKI  × INAC 13:00 兵庫・アスパ五色兵庫(五色台運動公園)
大原学園 × 湯郷ベル 12:00 長野・南長野運動公園総合球技場
【第10節】
□7月15日(日):
湯郷ベル × TASAKI  13:00 岡山・岡山県美作ラグビー・サッカー場
INAC × 浦  和 13:00 兵庫・三木総合防災公園陸上競技場
伊賀FC × ベレーザ 13:00 三重・上野運動公園競技場
□7月16日(月・祝):
新  潟 × 大原学園 13:00 新潟・糸魚川市美山陸上競技場
【第11節】
□7月22日(日) :
ベレーザ × INAC 13:00 東京・多摩市立陸上競技場
浦  和 × 湯郷ベル 14:00 埼玉・駒場スタジアム
新  潟 × 伊賀FC 12:00 新潟・新潟市陸上競技場
大原学園 × TASAKI  11:00 長野・松本平広域公園総合球技場アルウィン
【第12節】
□10月8日(月・祝):
TASAKI  × 浦  和 11:30 兵庫・三木総合防災公園陸上競技場
INAC × 新  潟 14:00 兵庫・三木総合防災公園陸上競技場
ベレーザ × 湯郷ベル 13:00 神奈川・平塚競技場
伊賀FC × 大原学園 13:00 三重・上野運動公園競技場
【第13節】
□10月14日(日):
大原学園 × 浦  和 11:00 長野・松本平広域公園総合球技場アルウィン
TASAKI  × ベレーザ 13:00 兵庫・ホームズスタジアム神戸
湯郷ベル × 新  潟 12:00 岡山・岡山県美作ラグビー・サッカー場
INAC × 伊賀FC 13:00 兵庫・三木総合防災公園陸上競技場
【第14節】
□10月21日(日):
ベレーザ × 浦  和 13:00 東京・西が丘サッカー場
伊賀FC × 湯郷ベル 13:00 三重・上野運動公園競技場
新  潟 × TASAKI  13:00 新潟・新発田市五十公野公園陸上競技場
大原学園 × INAC 13:00 長野・南長野運動公園総合球技場
【第15節】
□10月28日(日):
ベレーザ × 大原学園 13:00 神奈川・平塚競技場
浦  和 × 新  潟 11:00 埼玉・鴻巣市立陸上競技場
TASAKI  × 伊賀FC 13:00 兵庫・アスパ五色(五色台運動公園)
湯郷ベル × INAC 15:00 岡山・岡山県美作ラグビー・サッカー場
【第16節】
□11月3日(土・祝):
新  潟 × ベレーザ 13:00 新潟・新発田市五十公野公園陸上競技場
伊賀FC × 浦  和 13:00 三重・上野運動公園競技場
□11月4日(日) :
湯郷ベル × 大原学園 13:00 岡山・岡山県美作ラグビー・サッカー場
INAC × TASAKI  14:00 兵庫・兵庫県立淡路佐野運動公園第2サッカー場
【第17節】
□11月11日(日):
ベレーザ × 伊賀FC 未定・未定
浦  和 × INAC 未定・未定
TASAKI  × 湯郷ベル 13:00 兵庫・姫路市立陸上競技場
大原学園 × 新  潟 13:00 長野・南長野運動公園総合球技場
【第18節】
□11月18日(日):
TASAKI  × 大原学園 11:30 兵庫・三木総合防災公園陸上競技場
INAC × ベレーザ 14:00 兵庫・三木総合防災公園陸上競技場
浦  和 × 湯郷ベル 11:30 埼玉・駒場スタジアム
伊賀FC × 新  潟 13:00 三重・上野運動公園競技場
【第19節】
□11月25日(日):
湯郷ベル × ベレーザ 13:00 岡山・岡山県美作ラグビー・サッカー場
浦  和 × TASAKI  13:00 埼玉・駒場スタジアム
新  潟 × INAC 13:00 新潟・新発田市五十公野公園陸上競技場
大原学園 × 伊賀FC 11:00 長野・南長野運動公園総合球技場
【第20節】
□12月1日(土):
浦  和 × 大原学園 12:00 埼玉・駒場スタジアム
伊賀FC × INAC 13:00 三重・上野運動公園競技場
□12月2日(日) :
新  潟 × 湯郷ベル 13:00 新潟・新潟市陸上競技場
ベレーザ × TASAKI  13:00 東京・江戸川陸上競技場
【第21節】
□12月9日(日) :
ベレーザ × 浦  和 13:00 東京・夢の島陸上競技場
TASAKI  × 新  潟 13:00 兵庫・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
INAC × 大原学園 13:00 兵庫・アスパ五色(五色台運動公園)
湯郷ベル × 伊賀FC 13:00 岡山・岡山県美作ラグビー・サッカー場

なでしこスーパーカップ2007 開催概要

なでしこスーパーカップ2007の実施概要が発表されました。

日テレ・ベレーザ(なでしこリーグ2006Div1優勝)
  vs 
TASAKIペルーレFC(第28回全日本女子サッカー選手権優勝)

4月22日(日)13:00キックオフ
東京・駒沢オリンピック公園総合運動陸上競技場

例年通り、なでしこリーグ開幕の1週間前に行われます。
昨年は、ベレーザの3冠のため、ペルーレはリーグ戦2位という立場で出場し、勝利しましたが、今年は、堂々と、カップウイナーとしてスーパーカップに挑みます。
ただ、日程的に、昨年同様、代表戦直後のゲームとなり、代表に多くの選手を送り出している両チームのコンディションが気になります。ベレーザはたくさんの選手を代表に送り出すでしょうし、ペルーレは選手層の薄さがもろに影響します。そして、ペルーレの守備の要で精神的支柱である磯崎選手が世界選抜戦で不在になります。
日程的に致し方ないとはいえ、もう少し何とかならなかったでしょうか。ただ、昨年のペルーレの河上選手のように新しい戦力が台頭できるチャンスともいえます。
2007シーズン最初のタイトル戦ですから、戦える戦力の中で両チームとも思いっきりぶつかって欲しいと思います。

U-16女子日本代表がW杯へ

マレーシアで行われている、AFC U-16女子選手権で、U-16女子日本代表が、準決勝で中国を破り決勝進出を決めるともに、来年行われるU-17女子W杯への出場権も獲得しました。
決勝戦は、17日に北朝鮮と戦います。アジア大会の雪辱を妹分に果たしてもらいましょう!
実に、吉報ですね、次は、姉貴分の番です。くしくも、決勝戦の行われる17日といえば、女子フル代表が、W杯をかけてメキシコで戦う日です。是非とも、姉妹で吉報をもたらして欲しいと思います。

プレーオフ第1戦の記事

3月10日のプレーオフ第1戦の記事が、週間サッカーダイジェストとサッカーマガジンに載っていました。まぁ、載っていて当然だとは思いますが、扱いがやっぱり違います。
サッカーダイジェスト:白黒3ページ+カラー1ページ(コラム)
サッカーマガジン:カラー2ページ

サッカー応援サイト2002World.comにもレポートがアップされていました。
神風、吹く。日本、最低限のノルマを果たす。
確かに、後半にクロスバーに当たったメキシコのシュートは、放たれた瞬間「やられた!」と思ってしまいました。確かに風に乗った分クロスバーにあったように思えます。本当に、風も、ホームアドバンテージでした。

【観戦記】W杯大陸間プレーオフ第1戦

W杯大陸間プレーオフの第1戦は、皆さんご存知の通り、われらが日本女子代表・なでしこジャパンがメキシコ女子代表に2対0で勝利しました。

開門前に、国立競技場に到着したのですが、すでにサポータの仲間は先着していて、なおかつ入門を待つ行列ができていました。(と言っても少ないのですが)
代表戦の雰囲気はいいですね。実は、私は代表戦は初めての経験で、Aマッチデビューを果たしました。君が代をあんなに大きな声で歌ったのも初めてです。
いつもは、各クラブチームを応援しているサポータの仲間が一つになって応援するという雰囲気もいいものです。みんな、代表チームを後押ししようと、あらん限りの声を出し、精一杯応援していました。熱く燃え上がっていました。
私は、代表ユニ背番号11(ネームOTANI)を着て応援をしていたのですが、残念ながら、このプレーオフ大谷選手の背番号は17でした。その上、このゲームではベンチ入りのメンバーでもありませんでした。この点に関しては非常に残念でした。しかし、選ばれたすべての選手で戦っているわけですので、次のメキシコ戦では是非とも出場して、メキシコに止めを刺すアウェーゴールを決めて欲しいと思います。
ちなみに、ベンチ入りしなかったメンバーは、海堀選手(高槻)、下小鶴選手(TASAKI)、安藤選手(浦和)、中岡選手(TASAKI)、大谷選手(TASAKI)の5選手がベンチ入りから外れました。大橋監督がこだわっていた右SB安藤選手は、とうとうベンチ外です...代わりといっては失礼なんですが、これまたSBが本職でない近賀選手が活躍してました。
選んだ選手23人全員メキシコへ連れて行くということですので、相手チーム以外に、メキシコと言うアウェーの地との戦いも全員で乗り切って欲しいと思います。

あまり観戦記になっていなくてすみません。

W杯大陸間プレーオフ第1戦
日本女子代表 2×0 メキシコ女子代表
得点者:澤、宮間

やりました、なでしこジャパンがメキシコに勝利しました。
2点のアドバンテージを持ってメキシコへ乗り込むことが出来ました。
帰ってから観戦記を書きます。
と、言っても明日ですけど(^_^;)
【プレビュー】女子W杯予選大陸間プレーオフ第1戦 日本女子代表vsメキシコ女子代表

FIFA女子ワールドカップ2007中国 予選 大陸間プレーオフ 第1戦
日本女子代表 vs メキシコ女子代表
2007年3月10日(土)
国立競技場 14:00KO

いよいよ、大一番が明日に迫りました。私が、どうこう言うようなことではありません。とにかく勝利あるのみです。
キプロス遠征では、2勝1分けの好成績を残し、怪我で離脱していた、澤選手と矢野選手も戻ってきました。合宿でも、非公開練習を行うなど充実した合宿が行えているようです。前回のプレーオフを経験した選手も多く、前回の経験は特にメキシコ遠征では活かされると思います。
日本女子代表の先発メンバーはどのようになるか想像をめぐらせて見ると、キプロス遠征の第1戦が基準となり、あとは澤選手を使ってくるのか、使ってくるとしたらどのように使うのか、大橋監督のみ知るといったところでしょうか。
私の個人的な希望は、FWは是非とも経験豊かな、荒川選手と大谷選手を使って欲しいなと思います。大一番で力を発揮できる両選手ですので、絶対に活躍してくれると思います。
その大谷選手のインタビューがJFAのサイトにアップされていました。(JFA

私も、背番号11の代表ユニで応援しに行きます。是非とも大谷 GET GOAL!!を!
さぁ、明日の準備をしてさっさと寝ようかな、と、思いましたが、夜の横浜ダービーの準備も忘れないようにしないといけません。サッカーのはしごは、人生で初めての経験です(笑)


【Happy Birthday】 山本絵美選手

本日、3月9日は山本絵美選手のお誕生日です。
山本選手おめでとうございます。

山本選手といえば、2007シーズンのキャプテンとなり、違った意味で新たな挑戦の年になります。
山本選手の代名詞であるフリーキックにはいつも驚かされます。
2005シーズンの開幕戦の浦和戦で見せたスーパーフリーキック。2006シーズンの等々力競技場でのマリーゼ戦で見せたロングフリーキックによる起死回生のゴールなど、いつも何かを見せてくれます。
最近は、代表に呼ばれることが減ってきましたが、また、代表に呼ばれてアテネ五輪で見せたようなすばらしいフリーキックを見せて欲しいと思います。

プレーオフ間近 なでしこジャパンの情報
いろいろな、ところでなでしこジャパンの情報が出ていますが、J’s GOALでは、合宿のレポートとフォトが載っています。

大橋監督コメント
選手コメント1

選手コメント2
日々野真理さんのレポート1
日々野真理さんのレポート2

日々野真理さんのレポート3

澤選手も代表合宿に合流したようです。

サッカー応援サイト2002World.comでは、前回のプレーオフを振り返ってののコラムがアップされています。
あの状況でアウェーの第1戦を2対2で凌げたことが大きかった
海抜2,200メートルの高地、7万人を超える大観衆・・・アウェーの洗礼が待っていた。
前編、中編となっていたので後編もあると思います。
この頃は、私は女子サッカーに見向きもしていない頃でした。プレーオフを勝ち抜いて出場したW杯本選でのアルゼンチン戦をTV観戦して、ハットトリックを達成した大谷選手にハートを奪われてしまいました。


週間サカダイとサカマガになでしこジャパンの記事

今週発売の、週間サッカーダイジェストとサッカーマガジンになでしこジャパンのレポート記事が載っていました。プレーオフが近づいていることを実感します。
サカダイは、レポートと福元選手と宮間選手の記事、そして、選手名鑑が載っていました。
一方の、サカマガは、川上直子氏のレポート記事のみでした。
いつも思うのですが、サカダイのほうが女子サッカーに力が入っているように思えます。
私は、サカダイ派です。

ペルーレの新キャプテン
TASAKIペルーレの2007シーズン、キャプテン、副キャプテンが発表されました。
キャプテン:山本絵美選手
副キャプテン:大谷未央選手
副キャプテン:鈴木智子選手

以下、山本新キャプテンのコメント
「昨シーズンのなでしこリーグでは3位に終わり、納得いく結果が得られず、応援してくださった方々には大変申し訳なく思っています。今年は新たな戦力の加入を得て、心機一転。チャレンジャー精神で一戦一戦を戦い、チーム一丸となり、なでしこリーグ優勝を目指しますので、NEW TASAKIを見にグランドに来てください。今年も皆様の温かい応援を宜しくお願いします。」

TASAKIペルーレの2007シーズンキャッチフレーズ
「Nouva avventura(新しい挑戦)!!!」

新キャプテン、副キャプテンのもと、チャレンジャー精神で奪還を目指して欲しいと思います。

北京五輪予選マッチスケジュール発表
女子サッカー北京五輪アジア最終予選のマッチスケジュールが発表されました。(JFA

4月7日(土)
 北京五輪2次予選 第1戦
   vsベトナム (国立競技場)
4月15日(日)
 北京五輪2次予選 第2戦
   vsタイ (AWAY)
6月3日(日)
 北京五輪2次予選 第3戦
   vs韓国or香港 (国立競技場)
6月10日(日)
 北京五輪2次予選 第4戦
   vs韓国or香港 (AWAY)
8月4日(土)
 北京五輪2次予選 第5戦
   vsベトナム (AWAY)
8月12日(日)
 北京五輪2次予選 第6戦
   vsタイ (国立競技場)

4月7日の大会実施要項も発表されています。(JFA

日本女子代表vsベトナム女子代表
2007年4月7日(土) 16:00 キックオフ
国立競技場

オリンピック予選も始まりますが、まずはW杯予選突破ですね。
それにしても、なんか微妙な時間にキックオフですね。
ルーキー齋田由貴選手の事

高校年代や大学の女子サッカーを観ることがあまりありませんので、新入団選手のことをあまり知りません。そこで、過去の、全日本女子サッカー選手権や忍びの里レディーストーナメントのパンフレットを少し見てみました。(と言っても最近3年分ですが)
全女2005年大会に武蔵丘短期大学が出場していて、背番号1のGKが齋田選手でした。
齋田選手は、神村学園の出身だったんですね。(すみません本当に知りませんでした)
と言うことは、ペルーレのMF清原選手とは同級生で、ポジション争いをするGK佐々木選手とは1年先輩後輩の関係なんですね。
また、気が付いたことがあったらエントリーします。

リーグオフィシャルサイトのコラム
なでしこリーグオフィシャルサイトのコラムが更新されています。
荒川選手のコラムですが...
高槻は、珍しく準備中でないなと思っていたら、いきなり移籍してきた加藤選手が担当していました。
プレーオフに向けてなでしこジャパン合宿
ワールドカップ出場へ、なでしこジャパンが再始動(JFA

日本女子代表の合宿が、28日から始まっています。澤選手は、怪我調整のため遅れて合流のようです。
国立決戦まであと1週間です。選手の皆さんは万全の準備をして欲しいと思います。
TASAKIペルーレ 2007選手背番号

ペルーレの2007シーズンの背番号が発表されました。

 1 GK 齋田 由貴
 2 DF 朝日 麗華
 3 DF 河上 恵実子
 4 DF 甲斐 潤子
 5 DF 磯崎 浩美
 6 MF 佐野 弘子
 7 MF 山本 絵美
 8 FW 大石 沙弥香
 9 FW 大谷 未央
10 MF 阪口 夢穂
11 FW 鈴木 智子
12 MF 中岡 麻衣子
13 FW 田頭 陽子
14 MF 清原 万里江
15 DF 下小鶴 綾
16 GK 佐々木 香織
17 DF 白鳥 綾
18 MF 田中 明日菜
19 FW 坂井 優紀
20 MF 澤田 由佳

新甫選手の後の8番を誰がつけるのかなと気になっていましたが、なんとFWの大石選手がつけることになりました。FWで8番と言うと...イングランド・マンUのあの選手がそうですね。
在籍選手で変わったのは、白鳥選手が2→17、朝日選手が19→2になっています。
1番は、ルーキーGKの齋田選手がつけることになりました。

背番号が発表されたということは、これ以上の新加入選手・退団選手はないのかなぁ..

ペルーレ新加入選手

TASAKIペルーレの2007年新加入選手4人の発表がありました。

澤田 由佳 (さわだゆか) MF
生年月日:1989.2.12
兵庫・啓明学院高校(2007.3卒業予定)

坂井 優紀 (さかいゆき) FW
生年月日:1989.1.10
兵庫・啓明学院高校(2007.3卒業予定)

田中 明日菜(たなかあすな)MF
生年月日:1988.4.23
宮城・常盤木学園高校(2007.3卒業予定)
U-17日本女子代表・U-20日本女子代表

齋田 由貴 (さいたゆき) GK
生年月日:1987.1.8
埼玉・武蔵丘短期大学(2007.3卒業予定)
U-18日本女子代表候補・U-19日本女子代表候補

啓明学院の澤田さんと坂井さんは、平成生まれですね(驚)啓明学院といえば、大谷選手、甲斐選手の母校ですね。先輩に追いつけ追い越せで頑張ってください。坂井選手は、身長170cmですのでチーム最長身になりますね。
常盤木学園の田中さんは、全日本女子ユースでチームを優勝に導いたキャプテンです。年代別代表にも選ばれていて期待の選手です。ポジションはボランチだったと思います。手薄になったボランチのポジションを分厚くして欲しいと思います。
齋田さんは、年代別代表の候補にも選ばれているGKです。昨シーズン後半、GKは佐々木選手1人で頑張っていましたが、今年は二人でポジション争いをして切磋琢磨して欲しいものです。
昨シーズンのルーキー選手達は、すべてペルーレでのリーグ戦デビューを果たしています。今年のルーキーの皆さんも、ゲームに出場して活躍できるように頑張ってください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。