Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なでしこオールスター2006 うたげのあと

なでしこオールスターについて、最後に感想を少し書かせていただきます。

10年ぶりに開かれた女子サッカーのオールスターですが、私は前回のオールスターに関しては全く知りません。先日の、オールスターを観戦された多くの人が同じだったと思います。来年以降も継続していくためには、いくつものクリアしなければならない課題があると思います。
私ながらに少し考えてみました。1人のサポータの戯言だと思ってください。

1.開催時期、場所
国立競技場での開催は、全く異議がありません。日本サッカーの聖地と呼ばれる国立を新生オールスターのスタートに選ばれたスタッフに感謝します。最年少の加戸選手も初の国立のようでしたから、いい経験だったでしょうね。
ただし、日程について少し意見があります。日曜日のナイトゲームは少しつらかったですね。
少数派となってしまったWESTサポは、関東在住のサポも居ますが、関西から駆けつけたサポは、新幹線の時間の関係で表彰式の途中で帰らざるを得なくなったり、月曜日の仕事を休みにしたり、私のように夜行バス→会社というハードな日程を組んだりと、結構大変だったようです。WEST側で一緒に声援を送っていた湯郷サポから聞いたのですが、湯郷ベルから5選手も出場しているのでバスツアーを組んで応援に駆けつける案もあったそうです。しかし、日曜日の夜はさすがに翌日に影響が出るので見送られたそうです。土曜日の夜だったら、湯郷ベルのサポータが大挙して詰め掛けていたことでしょう。
是非とも、次は、関西で開催して欲しいと思います。ただでさえ、サッカー人気がいまいちの関西ですが、関西で開催することにより、関西のテレビ局も放送してくれるでしょう。

2.選手選考、チーム編成
インターネットによるサポータ投票は良かったと思います。出場試合数と出場時間に条件をつけたことには賛否両論あると思いますが、私は、この条件も良かったと思います。ペルーレの阪口選手を選べなかったのは残念ですけど、やはり、リーグ戦に出場してなんぼでしょう。
また、チーム編成に関してもいろいろと意見が出ているようですが、EAST×WESTの図式でいいと思います。伊賀FCは、年度によりEASTに入ったりWESTに入ったりする可能性がありますが、ここは、前年の奇数順位チームVS偶数順位チームなどと言うややこしくするよりはっきりした方法がいいと思います。

3.スポンサー、TV放送
今回は、リーグのスポンサーでもある、モックが冠スポンサーになられましたが是非とも来年以降の継続もよろしくお願いします。後は、リーグ関係者やJFAにがんばっていただき少しでも多くのスポンサーを見つけて欲しいと思います。
また、TV放送はフジテレビがCSおよび地上波で放送しました。とくにCSは生放送でこれは良かったと思います。解説に大橋代表監督を起用されたのもGoodでした(いろいろな意味で)いままで、女子サッカーと言うと、代表戦はTV朝日、ベレーザ戦を日テレ(G+)と言うイメージがありましたが、今後は、多くのメディアにも取り上げて欲しいと思います。特に!特に!関西のテレビ局にがんばって欲しいと思います。

最後に...
オールスター開催にご尽力されたスタッフ方々、スポンサー皆さん、そして、すばらしいプレーを見せてくれた選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:★☆女子サッカー☆★ - ジャンル:スポーツ

【観戦記】 なでしこオールスター22006 キックオフ
なでしこオールスターの観戦記の続きです。

★★ 選手入場 ★★
サポータの間で、どんな選手紹介されるのか楽しみにしていました。「とにかく1人ずつでしょう」「代表戦みたいにドドドドドドッドーン!ってオーロラビジョンで紹介されるん違う」「合いの手のコールどうしょうか」などなど好き好きに想像していました。
で、実際は、一人ひとりマイクパフォーマンスで入場してきました。これはこれで、なかなか楽しかったです。3人目のEAST田代選手辺りからサポータも要領を得て、うまくコールを入れ始めました。で、ペルーレの山本選手がロナウジーニョになっていました。(爆笑)
そしてキックオフですが、ゲーム内容はTV放送などもあったので詳しく書きませんが、印象に残ったシーンを挙げます。思いっきりWEST寄りなのでお許しください。
WESTの先発メンバーは、
GK 福元選手、DF左から佐藤選手、下小鶴選手、磯崎選手、藤村選手、MFは守備的位置に原選手、庭田選手、攻撃的位置に山本選手、宮間選手、そしてFWは大谷選手、鈴木選手でした。
中盤の4人は、私の予想フォーメーションの後半バージョンでした。しかし、豪華な中盤ですね、元日本代表の原選手、アテネ五輪代表の山本選手、現役日本代表の宮間選手、ユニバ代表キャプテンの庭田選手ですよ。これがオールスターですね。
そしてキックオフですが、ご存知先制点は大谷選手がゲットしました。EASTのコーナーキックからのカウンター一発ですね。宮間選手の見事なロングパスからでした。そして、前半盛り上がったのは、WESTが得たゴール前でのFKでした。ボールの前には、先ほどの中盤の4選手が立ちました。4人とも、自チームではフリーキックを担当している選手達です。やっぱり豪華な中盤です。で、ご存知の通り、おとり→おとり→おとり→おとり→原選手FKでした。
前半戦が終了したあと選手がベンチに引きあげるとき、磯崎選手と佐藤選手が話しこんでいた姿が印象的でした。こういうところで、日本代表キャプテンとポジショニングの話などをすることにより、佐藤選手もいい経験になるのでしょうね。
後半戦の開始ですが、WESTは、藤村選手→奥田選手(そのまま右サイドバック)、相澤選手→鈴木選手(そのままFW)の交代がありました。大谷選手と相澤選手が話をしている姿が見られましたが、ここでも、相澤選手にはいい経験になるのでしょうね。
後半の得点はそのFWコンビによりWESTが最初にとります。
中盤の底でボールを奪った宮間選手からまたまたロングパスが裏を取った大谷選手に通り、それを大谷選手がフリーで駆け上がってきた相澤選手へパス!これを、相澤選手が落ち着いてゴールへ流し込みます。またまた、宮間選手→大谷選手のホットラインです。
これです!選手紹介で宮間選手が言っていた「WESTのホットラインを見てください!」
TVの解説をしていた大橋監督見ていましたか!!これはそのままなでしこホットラインです!!
その後は、EASTが攻め込み、大野選手がさすがのドリブルでDFをかわしゴールを決めます。
後半16分に、WESTは、中田選手(←山本選手)と加戸選手(←原選手)がピッチへ投入されます。加戸選手は、前線でなかなか思うようなプレーはできていないようでしたが、何度も何度も大谷選手から声をかけられポジショニングの話をしていたようでした。いやぁ、これは加戸選手にとって本当に貴重な経験でしょうね。
後半も残り7分でGK秋山選手が投入されてWESTの全選手が出場しました。程なく、ゲームセットのホイッスルが鳴りWESTが勝利をおさめました。
MVPは大方の予想通り大谷選手が受賞しました。またMOC感動プレー賞は、EASTが酒井選手、WESTが原選手でした。これはこれでなかなか渋い選出でした。
で、最後に、WESTサポータが選ぶMIP(もっとも印象に残った選手)ですが。WESTサポータ満場一致で、湯郷ベルの佐藤シェンネン選手に決まりました。(と言っても何も出ませんが(笑))
佐藤選手は、守備ではEASTの強力攻撃陣を抑え、攻撃では、コーナーキックから2つあわやゴールといったシーンを演出しました。後半戦の湯郷ベルは要注意です!
今日はここまでで、次はオールスターの今後について少し書きたいと思います。


【Happy Birthday】 朝日麗華選手
本日、8月30日は朝日麗華選手のお誕生日です。
朝日選手おめでとうございます。

朝日選手といえば、普段のリーグ戦では、裏方の仕事をしている姿を多く見かけます。まだ、リーグ戦の出場はありませんが、昨シーズンは、全日本選手権に出場し公式戦デビューも果たしています。
これからも多く出場機会ができるようにがんばって欲しいと思います。
【観戦記】 なでしこオールスター2006 ゲーム開始前

なでしこオールスターの観戦記をエントリーしたいと思います。
会場の国立競技場に到着したのは、15時30分でした、開門の1時間30分も前にもかかわらず大勢の人がすでに行列を作っていました。一瞬目を疑ってしまいました、こんなにも待ち行列ができるなんて...
で、すでに到着しているサポータはと言うと、昨日のエントリーのように、ベレーザサポの呼びかけにより、サポータ大同団結による横断幕つくりを始めました。普段、交流の少なかった他チームサポとこのように横断幕つくりを一緒にするというのは、なかなか新鮮で非常に楽しく作業をしました。横断幕は、ご存知の通り「毎年やろうオールスター」でしたが、これはサポータ一同の満場一致により決めました。WESTは「関西で」を入れてメッセージ性を高めてしまいました。(これが、スポナビのライター・宇都宮氏の目に止まったのでした)
20060829_1
横断幕つくりも終了し、集まったサポ同士自己紹介をして、入場待ちの行列へ消えていきました。
ペルーレのサポータ仲間と入場待ちの行列に加わっていましたが、そこでも、普段はレッズ(男組)を応援されている年配の方から声をかけていただき交流を深めました。う~ん、入場前から中身の濃い一日になりそうな予感がしました。
★★ 開 門 ★★
と言うわけで、開門と同時に、スタンドへ!ではなく、各チームのブースが出展しているということで、まずは、ペルーレのブースへ向かいました。が、入場が千駄ヶ谷門(ホーム側)だったので、まずはホームチームブースがありました。ここでは、ベレーザブースに代表クラスの選手がたくさん居て大人気でした。EASTのブース前を過ぎると、いきなり人が少なくなり閑散としてきましたが、そこにさりげなくあったのが「一億円のティアラ」
警備員さんも立っていましたが、いまいち人が集まっていません。ん~場所かな。でも、人が少なかったのでじっくり拝むことができました。
で、お目当てのペルーレブースへ行って、社員の方が販売されていたのですが、そこに、駆けつけたのが、秋山選手!えっ今日、出場するじゃないの、と言いながらもサポータの1人がサインをもらったら、それをきっかけに、サインを求める行列ができてしまいました。う~んさすが現役の日本代表選手ですねぇ
しかし、WEST側のブースは非常に寂しかったですね。WEST側は選手が売り子さんになったり、サイン会を開いたりなどしづらかったみたいですね。やっぱり来年は関西で開催して欲しいですね。
で、お祭りの雰囲気を楽しみつつも、サポータの陣取るバックスタンド側に移動をしましたが、バックスタンドに通じる通路が、ホーム側ゴール裏しか開放していなかったので、WESTチームのブースからは、ぐるっとまわらないと、バックスタンドのアウェー側へはいけませんでした。まさか、オールスターでアウェーの洗礼を受けるとは思いませんでした。
サポータが陣取るバックスタンドに行きましたが、あれっ!?WESTサポータが...少ない...ペルーレサポと湯郷ベルサポ、そして助っ人参加していただいたサポしか居ない...EASTは、ベレーザサポ、レッズサポ、マリーゼサポと普段から人数の多いサポータが集まっているので、人数の多いこと多いこと、やっぱりアウェーだ!EASTサポは、ゲーム前に応援のやり方のミーティングを開いていましたが、WESTはというと、「まぁ、好きにやろうよ」ということで行き当たりばったりでやることにしました。
そして、選手入場となりゲームが始まります。ゲーム開始以降のレポートは次回へ...

なでしこオールスターのコラム

スポーツナビに今回のなでしこオールスター開催のコラムがアップされていました。

オールスターに見る、女子サッカー10年の重み(スポーツナビ)

普段は男子サッカーのコラム中心に書かれている宇都宮徹壱氏のコラムですが、宇都宮氏の「日々是○○杯」という日記風コラムが好きで、リスペクトしているライターの1人です。
なでしこオールスターの意義などを書かれていました。
以下、最後のコメントを引用させていただきます。

*****
 試合前、「毎年やろうオールスター」という横断幕を出していたのは、TASAKIのサポーターである。そこには、さりげなく「次は関西で」と書かれてあった。思えば今日の試合は、レッズ、ベレーザ、マリーゼのサポーターが大同団結していたEASTに対して、WESTを応援していたのはTASAKIのみ。だが、今後も継続するのなら、次回は長居か神戸ウイングあたりでオールスターを行うべきだろう。今回はWESTが勝利したのだし、女子サッカー人気の裾野を広げる意味でも、十分に効果はあると思う。
******

私たちサポータの思いが届いていると思うと感激ひとしおです。やった甲斐があります。是非とも、来年は、関西でオールスターを開催して欲しいものです。サポータの間では、WESTは勝って、来年の開催権を獲得したと思っています。(笑)

また、コラムに対して現場の人間が少し、付け加えさせていただきます。
「毎年やろうオールスター」の横断幕は、ベレーザサポの呼びかけで各チームのサポータが集まって作ったものです。サポータ満場一致で、「毎年やろう...」に決まりました。(「関西で」はWESTオリジナルです(笑))
また、WESTのサポータはTASAKIのサポータ以外に、湯郷ベルのサポータも駆けつけていましたし、バニーズ京都やエルフェン狭山のサポータも助っ人参戦していただきました。みなさん、勝ってよかったですね!

なでしこオールスター その後

なでしこオールスターについていろいろアップしたいのですが、一挙に書き込みのも大変なので後半戦開始までじわじわとエントリーします。
昨日は、ゲーム終了後、夜行バスで滋賀へ帰りましたが、自宅へは帰らず、そのまま会社へ行って仕事を終えてから先ほど自宅へ帰ってきました。疲れたぁ~
今、ゲームのVTRを改めて見ているので、おいおい感想をアップします。

なでしこオールスター
なでしこEAST 1×2 なでしこWEST

ただいま、帰りの夜行バスの中です
今日は、本当に楽しかったです。詳しいレポートは明日にでもアップします。
それにしても大谷選手のループシュートは美しかったなあ
モックなでしこオールスター2006 プレビュー
モックなでしこオールスター2006
なでしこEAST × なでしこWEST
国立霞ヶ丘競技場 19:00キックオフ

と言うわけで、プレビューですが、今さらコメントするようなことはありませんが、ゲームではなくオールスターそのものの期待をエントリーします。
女子サッカーのオールスターは実に10年ぶりだそうです。澤選手は前回も出場した様ですが、澤選手以外の選手で出場した選手はいるのでしょうか?
私も、女子サッカーのサポーター歴は非常に短いのでオールスターの経験は全くありません、実際オールスターとなるとどの様な応援をスタイルになるのかが全く未知数です。当日は、本当に楽しみです。とりあえず、いつもの応援道具を持って行こうかなと思っています。
また、普段のリーグ戦とは違ったイベントがあったりしますし、おそらく、グッズなんかの販売もあると思います。
キックオフ時間は19:00ですが、少しでも早く行って楽しみたいと思います。
できれば、携帯からのレポートもしたいと思います。

J's GOALのフォト集

Jリーグ応援サイトのJ's GOALでなでしこオールスター出場選手の紹介フォトがアップされていました。

川上直子選手(ベレーザ)
山本絵美選手(TASAKI)
安藤梢選手(浦和)
宮間あや選手(湯郷ベル)
大野忍選手(ベレーザ)
福元美穂選手(湯郷ベル)
澤穂希選手(ベレーザ)
大谷未央選手(TASAKI)
原歩選手(INAC)
宇野涼子選手(マリーゼ)

特集は25日までの予定だったようです。たぶんこれで終わりだと思います。伊賀FCとFC高槻の選手がありません(涙)
大谷未央選手は、紹介文にあったように、リーグ通算最多得点記録を更新中です!

ところで、なでしこオールスターはTV放送があるようです。

・フジテレビ  8月27日(日) 26:10~27:40(録画放送)
・フジテレビ739 8月27日(日) 18:40~21:20(生放送)

相変わらず関西の地上波での放送はありません(悲)
でも、CSでは生放送です!さすがフジテレビと言っておきます!

なでしこオールスターまであと3日

なでしこオールスターまであと3日になりましたが、今日は、WESTのスタメンを勝手に考えてみました。普段のリーグ戦などでは、フォーメーションの予想などはいたしませんが、オールスターなのでお許しください。素人のたわごとだと思って下さい。

【先発メンバー(希望?)】

   大谷  鈴木

   山本  宮間
相澤        中田
     庭田 

 下小鶴 奥田 磯崎

     秋山

まずは、スターティングメンバーですが、ファン投票選出選手は敬意を表してスタメンに連ねました。
GKはファン投票選出の秋山選手、DFはファン投票選出の下小鶴選手と磯崎選手が、奥田選手を挟みます。MFは、左サイドに相澤選手、右サイドに中田選手を配し(中田選手はチームでは左サイドだったと思いますがここは一つオールスターと言うことでお許しください)そして!中盤の真ん中のファンタジスタ3人は、もう自由にしてください!この日だけは、何でもOKです。ツートップは、ファン投票選出の大谷選手と鈴木選手でスタート!とにかく、超攻撃的布陣でEASTのゴールに襲い掛かって欲しいです。



【後半戦メンバー(要望!?)】
 
   大谷  加戸
 
  山本    宮間
   庭田  
 
佐藤        藤村
   下小鶴 奥田
 
     福元
 
で、後半戦は、GK秋山選手→福元選手の代表GKの交代。磯崎選手→原選手、中田選手→藤村選手、相澤選手→佐藤選手、鈴木選手→加戸選手で、後半は4-4-2にして、なおも攻撃的に攻めます。
センターバックは長身の2人に任せて、両サイドバックの果敢な攻め上がりを期待!中盤は一応ボックス型にしていますが、やっぱりご自由に!で、ツートップは、日本の得点女王・大谷選手と若きストライカー「ワンダーガール」加戸選手でゴールを狙います!

いやぁ、熱くなってしまい、素人が好き勝手なことを書いてしまいすみませんでした。オールスターと言うことで大目に見てやってください。
ただ、何にしても楽しみと言うことです!


 


 

なでしこオールスターのイベント

なでしこオールスター2006で行われるイベントを、オフィシャルサイトからピックアップします。

★来場者プレゼント
なんと、東京ー沖縄の往復旅行券があたります。でも、関西の人は...
というわけで、旅行券よりオリジナルユニフォームがいいな(笑)

★サッカークリニック&ミニゲーム

★ピッチ観戦

★モックなでしこリーグ2006の紹介展示
オールスター大会オリジナルグッズって何かな、楽しみです

★モックなでしこリーグ2006 ディヴィジョン1所属クラブによる展示
所属選手のサイン/握手会がありますが、オールスター出場選手が対応するんでしょうか?
グッズは展示だけでなく販売もするのでしょう→山本絵美選手のBlog参照!!
ペルーレバスタオルは今までなかったグッズだ!!

★なでしこオールスターチアリーダースによるパフォーマンス
本格的のようです

と、いうわけで、ゲーム開始前も十分楽しめそうですので、早めに会場へ行かれることお勧めですね

なでしこオールスターメンバー発表

8月27日に行われるなでしこオールスターの出場選手が発表されました。

【なでしこEAST】
GK  1 山郷 のぞみ (浦和)   ☆
   16 増田 亜矢子 (マリーゼ)
DF  2 田代 久美子 (浦和)
    3 山岸 靖代  (伊賀FC)
    4 宇野 涼子  (マリーゼ) ☆
    5 川上 直子  (ベレーザ) ☆
   14 豊田 奈夕葉 (ベレーザ)
MF  6 酒井 與惠  (ベレーザ)
    7 安藤 梢   (浦和)   ☆
    8 柳田 美幸  (浦和) 
   10 澤 穂希   (ベレーザ) ☆
   15 中村 真実  (マリーゼ) 
FW  9 大野 忍   (ベレーザ)
   11 北本 綾子  (浦和)
   12 永里 優季  (ベレーザ) ☆
   13 村岡 夏希  (伊賀FC) 

【なでしこWEST】
GK  1 秋山 智美  (TASAKI)  ☆
   16 福元 美穂  (湯郷ベル)
DF  2 磯崎 浩美  (TASAKI)  ☆
    3 下小鶴 綾  (TASAKI)  ☆
    4 佐藤 シェンネン(湯郷ベル)
    5 藤村 智美  (INAC)   
   13 奥田 亜希子 (FC高槻)  
MF  6 庭田 亜樹子 (FC高槻)  
    7 山本 絵美  (TASAKI)  ☆
    8 原 歩    (INAC)   
   10 宮間 あや  (湯郷ベル) ☆
   14 相澤 舞衣  (FC高槻)
   15 中田 麻衣子 (湯郷ベル)
FW  9 大谷 未央  (TASAKI)  ☆
   11 鈴木 智子  (TASAKI)  ☆
   16 加戸 由佳  (湯郷ベル) 

☆は、ファン投票選出選手

発表されましたねぇ(喜)
僭越ながら、私なりの感想を...
EASTは、浦和とベレーザの代表選手が目立ちますね。代表選手だけで先発メンバーを組めそうです。
WESTでは、フル代表選手以外に、若い世代の代表選手も入っていますので、元代表選手も含めてどのようなハーモニーを奏でてくれるかが楽しみです。今回は、WESTに肩入れしてみますので、お許しください。
以前のBlogのエントリーで期待していた、WESTの庭田選手と加戸選手が選ばれているので、とても嬉しかったですね。
想像してみてください、
庭田選手のスルーパスに反応してDFの裏へ飛び出す大谷選手!
山本選手のフリーキックを頭で合わせる加戸選手!
相澤選手や中田選手のセンタリングに反応してシュートを放つ鈴木選手!
などなど、現在、代表では見ることのできないコラボレーション!挙げるときりがないので、これくらいにしておきますが、要するに、楽しみですということです。

なでしこリーグのオフィシャルサイトでは、それ以外のお知らせがアップされていましたが、当日は、イベントが盛りだくさんです。
さぁ、オールスターを見に行くぞ!(たぶん強行日程になりそうですが(笑))
今週は、オールスターねたでエントリーをしていきます。

オフィシャルサイトのコラム
なでしこリーグオフィシャルサイトのコラムが更新されていました。
ペルーレの当番は、阪口選手でしたが、ペルーレは北海道で合宿をしていました。
他のチームも、合宿や国体予選などをこなして中断期間でレベルアップを図っているようです。
しかし、ベレーザはなんと中国遠征だったようです。
さぁ、いよいよ来週の日曜日はオールスターです。今のところ、オールスターを見に行けるように画策中です。(笑)

【Happy Birthday】 白鳥綾選手
本日、8月19日は白鳥綾選手のお誕生日です。
白鳥選手おめでとうございます。

白鳥選手といえば、私がサポータを始めた2004年は、レギュラーのDFとして活躍していましたが、2005年は怪我などがありなかなか出番がありませんでした。
しかし、今シーズンは、開幕から先発を果たし、しかもMFとして登場しています。先輩サポから聞いたところによるともともと前目の選手なので、攻撃力は十分持ち合わせているようです。
今シーズンは、まだゴールはありませんが、前目のポジションで今シーズンはゴールをゲットして欲しいと思います。
なでしこリーグ新規協賛企業
なでしこリーグの協賛企業に「サンメッセ株式会社」が加わりました。(オフィシャルサイト
少し驚きました。と言うのも、サンメッセさんは、私が勤める会社の取引先だからです。(距離的にも非常に近いところです。)
どういういきさつで、協賛企業に加われることになったかは分かりませんが、女子サッカーを応援していただいて本当にありがとうございます。

追記
最近は、勝手に夏休みと称してエントリーをサボっています。リーグ再開後はまたバリバリやりますので、しばらくはお許しを下さい。
週間サッカーダイジェストの記事

本日発売の週間サッカーダイジェストに、日本女子代表のレポートが載っていました。

求められる世界基準と代表強化

7月31日のBlogでコメントしたスポーツナビの記事を書いた、河崎氏のレポートですので、大まかな内容はネットのものと同じですが、強化日程や、レフェリングについては力を入れているようです。
その中で、スポーツナビではふれていなかった選手起用について具体的に選手名を挙げて指摘していました。簡単にまとめると、「永里選手より荒川選手の方が強豪国相手にはよいのではないか。」と言うものでした。詳しくは、サカダイをご覧下さい。
日程の件については、思い切ってリーグ戦やその他の日程を変更するくらいの荒療治も必要かもしれません。例えば、プレーオフを1月に持っていってしまうとか、全日本女子選手権の決勝戦を元旦国立にこだわらない、など...ちょっと過激すぎましたかな
いずれにしても、ワールドカップ出場にもう後がないわけですから、JFAの手腕に期待します。

全日本高校女子サッカー選手権
第15回全日本高等学校女子サッカー選手権の決勝戦が行われました。

藤枝順心高校 2×1  常盤木学園高校

たくさんのなでしこリーガを輩出しているチームが参加しての全国大会でした。
高校チームは、全日本選手権や忍びの里などでしか見る機会がありませんが、今年も高校卒業と同時になでしこリーグに身を投じた選手の中にも何人かレギュラーでがんばっている選手もいます。高校チームのレベルアップが女子サッカー全体の底上げにつながることは言うまでもありません。
EminhaのLOVE FOOTBALL
山本絵美選手のBlog「EminhaのLOVE FOOTBALL」の最新エントリーで、日本代表選手のお土産のことが書いてありました。
大谷選手のお土産が「きわどいパ●ツ」とは、大谷選手も結構お茶目なんですね。
山本選手のBlogは選手の皆さんの生の姿垣間見られるのでいつも楽しみにしています。
なでしこオフィシャルサイトのコラム
なでしこリーグオフィシャルサイトのコラムが更新されました。
今回のペルーレの当番は、オーストラリア帰りの大谷選手でした。
そうだったんです、オーストラリアは真冬で、代表選手たちは、真冬から一気に真夏になったわけで、体調管理が大変だと思います。代表に行っていた選手の皆さんは、じっくり体調を戻して後半戦に備えて欲しいと思います。
連載コラム なでしこ物語に阪口選手の記事
フォトグラファー早草紀子氏の連載コラムに阪口夢穂選手のコラムがアップされていました。

新星・阪口、不満足な2ゴールデビュー(前編)
新星・阪口、不満足な2ゴールデビュー(後編)

アジアカップでのインタビューが中心ですが、阪口選手に対する期待などがかかれていました。
リーグ戦のペルーレでは、スーパーサブ的な出場が多いのですが、後半戦はスタメン出場も期待したいと思います。
そのプレーで、ピッチの上に変化をもたらすことができる選手です、ピッチの上で思う存分暴れて欲しいと思います。

オールスターファン投票選出選手発表

昨日、なでしこオールスターのファン投票の結果が発表されました。

  <<なでしこEAST>>  <<なでしこWEST>>
GK 山郷 のぞみ(浦和)    秋山 智美(TASAKI)
DF 川上 直子 (ベレーザ)  磯崎 浩美(TASAKI)
  宇野 涼子 (マリーゼ)  下小鶴 綾(TASAKI)
MF 安藤 梢  (浦和)    山本 絵美(TASAKI)
  澤 穂希  (ベレーザ)  宮間 あや(湯郷ベル)
FW 丸山 桂里奈(マリーゼ)  大谷 未央(TASAKI)
  永里 優季 (ベレーザ)  鈴木 智子(TASAKI)

最多得票数は、大谷未央選手の5,854票です。有効票数が10,308票ですから、有効票の56.8%を獲得したことになります。大変嬉しい反面、複雑です。WESTのFWが、EASTほどタレントが豊富でなかったので大谷選手に集中してしまったとも思えなくはありません。でも、やっぱり、大谷選手の最多得票は嬉しいですね。
実は、私は、オールスターでどうしても見てみたい選手があったので、ペルーレの選手を差し追いて投票した選手がいます。FWで加戸由佳選手(湯郷ベル)、MFで庭田亜樹子選手(FC高槻)です。代表クラスの選手たちとどのようなプレーを見せてくれるのかを見てみたいです。是非とも監督推薦で出場して欲しいです。
あと、EASTで見てみたい選手として、投票したのが、マリーゼの上辻祐実選手(惜しくもFWの次点)と、伊賀FCの四宮由美子選手でした。監督推薦での出場があれば嬉しいです。
いずれにしても、楽しみです。
監督推薦は、8月中旬に発表されるようです。

実は...国立へ行けるかどうかがまだ調整中です、行きたいなぁ

女子アジアカップの検証
本日発売の週間サッカーダイジェストで女子アジアカップ2006の記事が載っていました。
この記事でもやっぱり「ハイプレッシャー」ですね。
また、サッカー応援サイトの2002World.comに、3位決定戦のレポートがアップされていました。

2枚目の切符も奪えず。なでしこジャパン、大陸間プレーオフへ転戦。(2002World.com)

西森氏のレポートでしたが、こちらのレポートではストレートに、監督の采配への疑問を投げかけられていました。確かに、鈴木智子選手が出場していないのですが、何かアクシデントでもない限り出場しても良さそうなのにと思っていました。

で、今後のなでしこジャパンはどうなるのかと言うことで、こんな記事がニッカンスポーツの記事に

なでしこの強化遠征、過密日程から中止も(ニッカンスポーツ)

そうだったんですね、12月にアジア大会があったんでした。強化遠征もそうなんですが、大陸間プレーオフが12月って事もあったりすると大変ですね。今回のアジアカップでワールドカップの切符が取れなかったときのことはJFAで考えられていると思いますので、心配はしません。ただ、選手にとってハードな日程になることは避けて欲しいですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。