Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【観戦記】 第11節(2005.06.26) 加古川陸上競技場 Vol.2
新甫まどか選手リーグ100試合連続出場!
 
すごい、記録ですね!
レギュラーで出場する実力はもちろん、怪我にも強く、精神力もタフで、なおかつフェアプレーで出場停止も無い、これらをすべて兼ね備えないとできない記録です。
6月26日のゲーム終了後にセレモニーが行われました。ペルーレの選手も全員(ベンチに入ってない選手も)セレモニーに参加して、OG選手から花束贈呈があり、その後に、新甫まどか選手から、埼玉から駆けつけたご両親への感謝の花束が渡されました。ペルーレの選手も非常に楽しそうに記念撮影に納まっていました。記念撮影の後、新甫選手の胴上げが行われましたが、われわれサポータは横断幕の撤収をしていて間近で見ることはできませんでした。
セレモニーの後、新甫選手にスタンドに上がってきてもらって、サポータから記念品贈呈の手作りセレモニーを行いました。ペルーレ応援サイトのけーちゃんずわーるどにそのときの記念撮影の写真がアップされています。
新甫選手には、これからも連続出場で勝利に貢献してほしいと思います。
スポンサーサイト
2002World.com のゲームレポート
サッカー応援サイトの2002World.comで、先日の加古川の2試合のゲームレポートがアップされていました。
 
ペルーレ戦のレポートに、「ピンクのマフラーを翳すTASAKIのファン。」というタイトルでペルーレサポータの写真が掲載されていました。なんか、うれしいような...恥ずかしいような...
いつもながら、このサイトは、熱心に女子サッカーをレポートしてもらっているので非常にうれしいです。
 
 
【観戦記】 第11節(2005.06.26) 加古川陸上競技場 Vol.1
加古川へは、いつも自家用車を利用していっています。当日も、山陽道の加古川北ICで高速を降りて、インターの取り付け道路から国道へ出る交差点での信号待ちをしていたところ、前に岡山ナンバーの観光バスが止まっていました。最初は、特に気にしていなかったのですが、進む方向が一緒で、後ろについていると、ふと、「湯郷の関係かな」と思いました。後ろからなので、ことの真相がわからないまま、私は、昼食を買うためにコンビニに寄ったため、そのバスを見送りました。コンビにを出て、加古川陸上競技場へ着いたら、駐車場にさっきのバスが止まっていました。(一応ナンバーを覚えていました)「やっぱり」と思いながら、前へ回ると、なんと選手バスでした。偶然でもなんかうれしくなりました。
で、加古川陸上競技場についてから第1試合まで時間があったので、競技場の周りを歩いて回りました。サブトラックもあって芝生の広場もあって、いくつか写真を撮りましたがこれは別の機会にします。
一回りして、アウェー側(マリーゼ側)からメインスタンドに入りましたが、やっぱりTVクルーが来ていて、サポも大勢いました。さすがです。
そのまま、スタンドを歩いてホーム側に行こうとしたところ、スタンドに上がってきた、トレーニングウェアを着た少女と鉢合わせになりそうになりました。試合運営のバニーズのジュニアかなと思って首から提げたIDカードをふと見ると、名前が「加戸由佳」!おおっ!今うわさのスーパー中学生(ワンダーガール)ではないか!素顔は、本当に普通の中学生でした。でも、この後実際にプレーを見ると、これがあの子か?見たいな感じでした。ほんとに、将来が楽しみです。
今回は、ちょっと、湯郷からみのよもやま話でした。m(_ _)m
ゲームレポート 第11節(2005.06.26) 宝塚バニーズvs東京電力マリーゼ
宝塚バニーズ 0 × 3 東京電力マリーゼ
得点:佐藤、丸山、早坂
天候:晴れ
 
午前中からどんどん気温が上昇する中、11:30にキックオフされました。
立ち上りから、バニーズが攻め込み、三浦選手、今枝選手、柏原選手の3トップが自在に動き、守備陣もマリーゼのあわやというシュートもGK上野選手のスーパーセーブなどで健闘し、押し気味に進めます。しかし、後一歩ゴールに届かず、0×0のまま前半が終了します。
後半になると、マリーゼも押し返し、52分に、コーナーキックのこぼれ玉の混戦から佐藤選手がゴールへ押し込みマリーゼが先制点を挙げます。
この後、73分には、丸山選手が得意のDFを引きずるようなドリブルで突破し左足でシュート!これがゴールネットを揺らし2点目をゲット!
その後、83分に早坂選手がゴールを挙げますが、このシーンは残念ながら見逃してしまいました。
結局このままタイムアップで、終わってみれば0×3でマリーゼが勝利を収めました。
バニーズもいつもながら前半は非常に良いサッカーをするのですが、どうしても後半に失点が多くなっています。何とか、勝ち点ゼロから早く脱出して欲しいものです。
 
ゲームレポート 第11節(2005.06.26) TASAKIペルーレvs岡山湯郷ベル
TASAKIペルーレ 5 × 0 岡山湯郷ベル
得点:大谷×3、山本×2
天候:晴れ
観衆:約350人
 
暑い!30度は超えようかと言う中、ゲームは開始されました。
ゲームは序盤からペルーレが攻め込む展開で、開始早々の4分、佐野選手が左サイドを突破しセンタリングを上げ、これを大谷選手が見事にヘッドであわせゴール、電光石火で先制点をもぎ取りました。
その後も、ペルーレの猛攻は続き、面白いようにボールをつなぎ、湯郷は単発の攻撃となりなかなかフィニッシュにも持ち込めない状態が続きます。
そのような中、18分に左コーナーキックを、山本選手がファーサイドに蹴り、これを鈴木(智)選手が折り返し、それがまた折り返しとなり、最後は、また大谷選手がヘッドで押し込み2点目をゲット!
ペルーレは、押し込みながらもその後追加点を取れずに前半を終了。
後半も、引き続きペルーレが押し込む展開が続き、どんどんサイドから攻め込みます。55分、土橋選手がボールを持ったとき「裏!裏!」とうコーチングの声(誰の声かはわかりませんでしたが)でDFラインの裏へ掘り込むと、大谷選手が裏へ抜け、DFを振り切り、ゴールキーパーと1対1となり、落ち着いてゴール右上に決めてハットトリック達成!
サポータから「通算100ゴールの準備ができていないぞ!」の声が上がるほど、このまま一気に達成しそうな雰囲気でした。
その4分後の59分、右サイドを突破した土橋選手がセンタリング、これを大谷選手がすらし、これをファーサイドで山本選手があわせてゴール!4点目!
湯郷も、宮間選手にボールを集めて局面の打開を図りますが、その出所をペルーレが押さえ、思うようにプレーをさせません。ただ、時折見せるテクニックで前線にボールを供給しますが、そこは日本代表がそろう3バック!なかなかシュートまで持ち込ませんません。ワンダーガール(湯郷サポの横断幕より)のFW加戸選手も、フィジカル的にも負けないように奮闘しますが、ペルーレDF陣に一日の長があります。
そして、ペルーレは63分の土橋選手に代え甲斐選手を投入。これが当たります。66分に右サイドを甲斐選手が突破しセンタリング、これを山本選手が見事にあわせゴール、これで5点目!
このままタイムアップになり、安定した試合運びで、ペルーレが圧勝しました。
大谷選手が、今日の3ゴールで、リーグ通算98ゴール。残り2ゴールなので次節にも達成の可能性があります。
また、なんと、大谷選手と山本選手の2人だけで、この2試合で10ゴールという大暴れ!
試合終了後、新甫まどか選手の100試合連続出場のセレモニーがありました。この模様は、観戦記で書くことにします。
 
【速報】 Lリーグ L1第11節
Lリーグ L1第11節 速報
ベレーザ  2×0 浦和
バニーズ 0×3 マリーゼ
TASAKI 5×0 湯郷ベル
FC高槻  0×1 伊賀FC
 
☆順位表(第11節終了)☆
         勝点
1 ベレーザ   29
2 TASAKI   26
3 伊賀FC   26
4 マリーゼ      19
5 浦和      16
6 湯郷ベル       9
7 FC高槻         3
8 バニーズ       0
 
ベレーザは浦和を相手に確実に勝利をものにしました。
マリーゼは、前半こそ押され気味でしたが、後半3得点を挙げ勝利しました。
ペルーレは、危なげなく大量点で勝利しました。
加古川の2試合は、あとでゲームレポートします。
高槻とくノ一は、終了間際のゴールで、くノ一がかろうじて勝利したようです。
結果、上位と下位の色分けが徐々についてきましたが、次節ベレーザとくノ一の直接対決があります。
Lリーグ 第11節 プレビュー
Lリーグ(L1)第11節 プレビュー
開催:2005/6/26
☆日テレベレーザ    vs 浦和レッズレディース  ひたちなか運動公園   13:00
☆宝塚バニーズ     vs 東京電力マリーゼ    加古川陸上競技場      11:30
☆TASAKIペルーレ    vs 岡山湯郷ベル       加古川陸上競技場     14:00
☆スペランツァFC高槻  vs 伊賀FCくノ一       萩谷運動公園サッカー場     13:00
 
ベレーザvs浦和は、なでしこスーパーカップと同じカードですが、第1クールでは、7-0とベレーザが大勝しています。浦和としては、その借りを返したいところだと思います。なお、このゲームは、試験的に有料試合になるということです。来場される方は、気をつけてください。
加古川では、2ゲーム行われます。
バニーズ、マリーゼとも前節は大敗しており、今節でそのいやなイメージを払拭しいところです。特に、勝ち点のまだ無いバニーズは、少しでも早く、勝ち点ゼロから抜け出したいところです。
ペルーレは、湯郷ベルと対戦します。力の差はあると思いますが、前回の対戦(アスパ五色、2-0)では、ペルーレもすんなりと勝たせてもらっていません。前節からの良い流れをもって、少しでも多くの得点を取って勝ちたいところです。
高槻は、伊賀くノ一とホームで対戦しますが、高槻も開幕戦以来勝ち星が無く、はやく2勝目を挙げたいところです。くノ一は、上位3強を崩さずベレーザ、ペルーレとの決戦を迎えたいので、絶対に負けられないところです。
今節は、関西で3試合あります、特に加古川は2ゲームあります。天気も良さそうなので、たくさんの人に見に来ていただきたいと思います。ただし、訪れる方は、暑さ対策をお忘れなく。
新甫まどか選手 連続100試合出場!
TASAKIペルーレの新甫まどか選手が、次節の湯郷ベル戦(加古川陸上競技場)にて、リーグ戦100試合連続出場を達成する見込みです。
6月9日のBirthdayブログで書きましたが、ペルーレの中盤に無くてはならない存在です。
連続試合は、常時出場できる「体力」「技術」「精神力」それと、なんといっても、警告などで出場停止にならない「フェアプレー」が要求されます。
以下に、TASAKIペルーレの公式サイトの、報道期間向けリリースを引用させていただきます。
 
身長147cm L・リーグNo.1の小柄選手でありながら、優れた体力・身体能力・抜群のテクニックでレギュラーを獲得し、怪我にも強く連続出場でチームの勝利に貢献。
 
 
マリーゼのオフィシャルサイト
マリーゼのオフィシャルサイトで、10節のペルーレ戦の動画がアップされています。ハイライト形式なので、ペルーレのゴールシーンも入っています。観戦できなかった人にとってはうれしい限りです。
マリーゼは全試合動画があります、地元のテレビ局がバックアップしているでしょうか、力が入っていますねぇ。
伊賀FCくノ一も地元のCATV局が動画をアップしています。
ベレーザの親会社もCSのほうで放送していたりします。
このように、女子サッカーの輪が広がっていけばいいですね。
なでしこジャパン壮行試合決定
日本女子代表の東アジア選手権の壮行試合が決まりました。
 
日本女子代表 × オーストラリア女子代表

日時:7月23日(土) 15:00キックオフ
会場:東京・西が丘サッカー場

最近は、ベレーザの選手が多く選出されていますが、今度は、公式大会(東アジア選手権)に向けての代表なので、テストではなく本番の代表選出がされるでしょう。そこで、誰が選出されるかも楽しみです。でも、最近のLの結果を見ると、やっぱり、ベレーザの選手が多いような気がします。
個人的には、ペルーレの山本絵美選手が、最近キレキレでいいと思います。代表復帰を期待します。

またまた新グッズ販売
TASAKIペルーレの新グッズが次節(6月26日)の加古川での湯郷戦と、次々節(7月3日)の明石での浦和戦で販売されます。詳しくは、「輝けペルーレ」で確認してください。
 
ユニフォーム型扇子            ¥500
アメリカンメッシュキャップ      ¥2,000
アクリルユニフォームキーホルダー   ¥500
 
う~ん、また新グッズが販売されるんですね。
扇子とメッシュキャップはこれからの季節にはいいですね。
財布と相談して購入しようとするか(^^)
 
 
ゲームレポート 第10節(2005.06.19) 東京電力マリーゼvsTASAKIペルーレ
東京電力マリーゼ 0 × 6 TASAKIペルーレ
得点:山本×3、中岡、大谷×2
天候:くもり
観衆:約3,000人
 
ゲームレポートといいながら、応援に現地に行っていませんので、マリーゼ公式サイトをリンクしておきます。マリーゼ寄りですが(当たり前!)ゲームレポートされています。他力本願ですな。
観衆3,000人はすごいです。地元に密着してきているんですね。
ペルーレは、今期最高得点で圧勝!山本選手はハットトリック!大谷選手は2ゴール!中岡選手は初ゴール!この調子で、少しでも得点を積み重ねベレーザとの得失点差を少しでも詰めていって欲しいものです。
次節は、ホームの加古川です。久しぶりに兵庫県ですね。
【速報】 Lリーグ L1第10節
Lリーグ L1第10節 速報
浦和    1×4 伊賀FC
ベレーザ 6×1 バニーズ
マリーゼ 0×6 TASAKI
FC高槻  0×1 湯郷ベル
 
☆順位表(第10節終了)☆
         勝点
1 ベレーザ   26
2 TASAKI   23
3 伊賀FC   23
4 マリーゼ      16
5 浦和      16
6 湯郷ベル       9
7 FC高槻         3
8 バニーズ       0
 
上位3チームが快勝!ペルーレは、今シーズン最高得点で勝利しました。ベレーザを追いかけるためにもできるだけ多くの得点を取って勝利していくことが必要なんですが、ベレーザも負けていません、やっぱりすごい得点力です!バニーズも一矢報いているようですが、ベレーザ強し!くノ一も確実に勝利し3強を形成しています。
下位争いは、湯郷ベルが僅差で勝利しました。
Lリーグ 第10節 プレビュー
Lリーグ(L1)第10節 プレビュー
開催:2005/6/19
☆浦和レッズレディース vs 伊賀FCくノ一      大宮公園サッカー場   13:00
☆日テレベレーザ    vs 宝塚バニーズ      西が丘サッカー場      14:00
☆東京電力マリーゼ   vs TASAKIペルーレ    Jヴィレッジスタジアム   12:00
☆スペランツァFC高槻  vs 岡山湯郷ベル     長居第2陸上競技場     11:00
 
浦和は、上位戦線に残るためにも負けられない1戦ですが、伊賀FCも首位を走るベレーザとの勝ち点差を広げられないためにも落とせない1戦です。
ベレーザは、今期まだ勝ち星の無いバニーズを相手に、得点を多く取って勝ちたいところですが、対するバニーズは、何とかサプライズを起こしたいところです。
マリーゼは、浦和同様これ以上、上位に離されないためにも負けられないところですが、TASAKIもベレーザとの勝ち点差をこれ以上空けられないためにも勝ち点3を死守したいところです。
高槻と湯郷ベルは勝ち点差3の6位と7位、降格圏内から遠ざかるためにも下位チーム同士の戦いには負けられないところです。
 
Lリーグオフィシャルサイト
Lリーグオフィシャルサイトが更新されました。
今回のTASAKIペルーレのコラムの担当ですが、前節リーグ戦初ゴールを挙げた大石沙弥香選手です。タイムリーですな(^^)
また、ゲームレポートで書きました、伊賀FCくノ一のママさん選手、中尾直子選手のことが載っていました。やっぱり話題になるんですね。
サッカー応援サイト 2002World.com の記事

サッカー応援サイト 2002World.com にLリーグのレポートが掲載されていましたので、リンクをはっておきます。

☆ TASAKIペルーレ vs スペランツァFc高槻

☆ 岡山湯郷ベル vs 日テレベレーザ

 

【観戦記】 第9節(2005.06.12) 上野運動公園競技場 Vol.2
第9節のよもやま話その2
第9節の上野運動公園競技場でペルーレの新グッズの販売がありました。6月11日の記事で書いたとおり、バンパーステッカーとシールが販売されました。 20050612-2私は、バンパーステッカーを購入しました。これは、なんにでも貼れる大きさです。まずは、いつもゲーム観戦に持って行っているファイルケース(ゲーフラやLリーグプログラムなどを入れています)に貼ろうかと思います。シールは、レプリカユニについてきましたので、買わなかったのですが、いろいろなものに貼っているとすぐ無くなるかもしれないので、次のホームゲームでは買おうと思います。
それにしても、写真のような撮り方をすると、ぱっと見、タオルに見えそうですが...
 
【観戦記】 第9節(2005.06.12) 上野運動公園競技場 Vol.1
ゲーム観戦のよもやま話を書こうと思います。と、いってもゲームレポートとは別カテゴリーにします。第6節、第7節のゲームレポートの反省です。(よもやま話をゲームレポートにしてしまって肝心のゲームのレポートができていない!)
 
1日2ゲームのこの日は、2日前までは天気予報でといっていたにもかかわらず、前日の天気予報でいきなりに変わっていました。観戦には雨より晴れていたほうが良いんですが、選手は蒸し暑い中大変だったと思います。
で、よもやま話ですが、第6節の加古川でのゲームで、第2試合目のバニ20050612-1ーズvs伊賀FC戦において、伊賀FC試合前の記念撮影のとき、選手の前に置かれたマスコット(にわとり)が、非常に気になっていました。
その、にわとりが、今日も選手と一緒に記念撮影に収まりました。記念撮影に向かう前はベンチの上にチョコンと乗って待機していました。(左の写真)いやぁ、愛嬌があってなかなかかわいいマスコットです。記念撮影後は、ベンチ横に置かれて、バックアップメンバーと一緒にゲームを見守っていました。(途中こけてたりしましたけど)
このマスコットのゆわれを知りたくて、くノ一サポに聞いたところ、何のことは無い、ユニフォームメーカーから提供されて物だそうです。サッカーに詳しい方であれば、どこのメーカーかはわかると思いますが...
これからも、伊賀FCの勝利の女神(えっ!めんどりおんどりじゃない)として、ベンチでがんばって下さい!
ゲームレポート 第9節(2005.06.12) 伊賀FCvsバニーズ
伊賀FCくノ一 2 × 0 宝塚バニーズ
得点:小野、水本
天候:晴れ
観衆:約300人
 
上野公園競技場での本日2ゲーム目。地元(文字通りホーム)の伊賀FCくノ一を見ようと、地元の方々と思われる人がたくさん詰め掛けました。
われわれペルーレサポは、1試合目でくノ一サポにお世話になったので、そのお礼として、くノ一の応援をしました。
ゲームは、立ち上りから激しいあたりで、幕が開け、両チームともゲームの主導権を握ろうとします。その中で、前半12分、くノ一の原選手のセンタリングを、小野選手がDFに競り勝ってヘディング!このボールがゆっくりと弧を描きゴールマウスに吸い込まれ、先制点をゲット!その後は、中盤でのつぶしあいもありこう着状態が続き前半が終了。
後半は、攻め込むくノ一とそれを食い止めカウンターを浴びせるバニーズの構図で進みます。特にバニーズの小林選手が獅子奮迅の活躍でくノ一の攻撃を防ぎます。小林選手は本来のポジションでないところでこれだけの動きができるので、能力は非常に高い選手だと思います。また、くノ一のスリートップ、小野選手、村岡選手、井坂選手。迫力満点です。特に先制点を決めた小野選手は、これぞフォワードという動きと強さ!大橋代表監督の目に留まるのも近いでしょう!
後半28分井坂選手に代え水本選手がIN。この投入があたり、後半33分
ペナルティアーク付近でボールを受けた水本選手がトラップでボールをコントロールし左足一閃!ボールは見事にゴールマウス右に飛び込み2点目をゲット!これで、ゲームはほぼ決まりとなりました。
この後、くノ一で交代で投入された選手で、中出ひかり選手は高校生だそうで、スピード抜群のFWで今後が楽しみです。また、中尾直子選手は、ママさん選手です。ママさんは宮本選手だけでは無い、というくノ一おそるべし!
ゲームはこのまま2×0で終了し、伊賀FCくノ一が勝利を収めました。
ゲーム終了後のくの一ベンチ付近が、なんともアットホームが雰囲気で、ほんわかしました。中尾選手のお子さんがレアルマドリーのユニを着ていました。将来はリーガで活躍か!?(すみません勝手に男の子と決めつけています)
ゲームレポート 第9節(2005.06.12) TASAKIvsFC高槻
TASAKIペルーレ 4 × 0 スペランツァFC高槻
得点:鈴木(智)、土橋、大谷、大石
天候:晴れ
観衆:約200人
 
梅雨入りしたにもかかわらず、いきなり梅雨の一休みの晴れ。しかし、湿度が高く、風も強くなく、じっとりと暑い気候の中で行われた第9節。
立ち上がりから、高槻が積極的に中盤からボールを奪い、前線へ送り込む展開で、ペルーレは一時、防戦一方の時間帯が続いた。そんな中、前半35分過ぎ、ディフェンダーとゴールを背にボールを受けた鈴木智子選手が、強引に(力技で)体を使って前を向き、シュート!これがゴールネットを揺らし先制点!これぞフォワードと言う力強いパフォーマンスでペルーレが先制点を挙げる。この後も、3トップ気味で攻め込む高槻とそれをこらえるペルーレDF陣という様相が続く中、前半戦を終了。
後半になり、ペルーレは、両サイドの選手が高い位置を保ち、波状攻撃をかける。そんな中、後半10分過ぎ、左サイドの佐野選手から上げられたセンタリングが、ゴール前のペルーレFW陣、高槻DF陣の頭上を越え、ファーサイドでフリーの土橋選手のところへ。これを土橋選手が落ち着いて決めて2点目をゲット!土橋選手の阿波踊りパフォーマンスが出るかと思いきや!飛行機ポーズで喜びのパフォーマンス。
その1分後、ペルーレDFのクリアボールが、高槻DFの裏を取った大谷選手のところへ!飛び出してきたキーパを良く見て、ふわりとループシュート!これが、高槻ゴールへ飛び込み3点目をゲット!これは、思わず「うまい!」とサポータ一同唸ってしまいました。大谷選手も会心だったのか、ガッツポーズで喜びを表現!
このあたりになると、さすがに高槻の選手の運動量が減り、ペルーレが一方的に攻め込み、高槻はカウンターを仕掛けるという展開になってきた。
残り時間が少なくなってきた時、ペルーレはFWの大石選手を投入。この采配があたり、終了10分前頃、右サイドを突破した土橋選手がゴール前にふわりとセンタリングを上げ、このボールに対して、DFに競り勝って大石選手がヘディングシュート!GKの手先を抜け、ゴール左に飛び込む!
これが、大石沙弥香選手リーグ戦初ゴールです!おめでとうございます!!ちなみに、大谷選手は、今日のゴールでリーグ通算93ゴールです。大石選手もこれからゴールを積み上げていって欲しいものです。
ゲームはこのままタイムアップ!前半は、高槻がシュート数で上回っていましたが、自力に勝るペルーレが後半は圧倒し、勝利を収めました!
蒸し暑い中、選手は最後まで戦ってくれたと思います。おじさんサポータは、試合終了後の横断幕の片付けで息が上がっていました。あらためて選手のすごさを実感(笑)
 
最後になりましたが、伊賀FCのサポータの方にお礼を申し上げたいと思います。非常に助かりました、ありがとうございました。(サポータしか、わからない件なのですが)
【速報】 Lリーグ L1第9節
Lリーグ L1第9節 速報
浦和   2×2 マリーゼ
TASAKI 4×0 FC高槻
伊賀FC  2×0 バニーズ
湯郷ベル 0×7 ベレーザ
 
☆順位表(第9節終了)☆
         勝点
1 ベレーザ   23
2 TASAKI   20
3 伊賀FC   20
4 マリーゼ      16
5 浦和      16
6 湯郷ベル       6
7 FC高槻         3
8 バニーズ       0
 
上位3チームは下位チームを相手に順当に勝利しました。
う~ん、ベレーザ強し!この決定力は何なんでしょうか。大野選手がまたハットトリックを達成したようで、また、澤選手もリーグ通算100ゴールを達成したようです。
上野公園の2試合は、この後ゲームレポートします。
浦和とマリーゼの上位生き残り戦線は、お互いに譲らずドローでした。
順位は前節と変わりませんが、上位と下位の勝ち点差が広がりました。
L1 第9節 プレビュー
Lリーグ(L1)第8節 プレビュー
開催:2005/6/12
☆浦和レッズレディース vs 東京電力マリーゼ    駒場スタジアム     13:00
☆TASAKIペルーレ   vs スペランツァFC高槻  上野運動公園競技場   11:30
☆伊賀FCくノ一     vs 宝塚バニーズ       上野運動公園競技場   11:30
☆岡山湯郷ベル     vs 日テレベレーザ      美作サッカーラグビー場   11:00
 
浦和vsマリーゼは、両チームとも同一勝ち点で、上位戦線に残るために負けられない戦いになります。
上野運動公園競技場では、2試合あり、関西の4チームが集結します。(第6節の加古川のホーム&アウェーの裏返し)先週、首位決戦に敗れたペルーレは、是非とも勝利でベレーザをピッタリ追走したいところです。伊賀FCもペルーレ同様ベレーザを追っかけておきたいところです。両チームとも下位との対戦ですが、FC高槻、バニーズとも先週は惜しいゲームをしており、侮れないところだと思います。
美作での湯郷ベルvsベレーザですが、前回の対戦で湯郷は善戦しておりベレーザもうかうかできないところです。(前回の対戦でゴールを挙げた湯郷の加戸選手は中学生だそうです(すごい!))
ますます、目の離せない戦いが続きます!
TASAKIペルーレ 新グッズ販売!
TASAKIペルーレの新しいグッズが、明日(6月12日)のFC高槻戦からホームゲームで販売されます。(明日のFC高槻戦は、場所は上野運動公園競技場ですが、ホームゲームです。)
バンパーステッカー ¥500
シールセット ¥300
実は、第6節の加古川でのゲームの時、ペルーレのグッズ販売を担当していた選手に「以前売っていたステッカーはもう売らへんの?」と、密かに聞いていました。
それが、販売のきっかけでないことはわかっていても、なんか、非常にうれしいです。
これは、絶対に買わないといけませんな(^^)
【Happy Birthday】 鈴木理紗選手
今日、6月10日は鈴木理紗選手のお誕生日です。
鈴木理紗選手おめでとうございます。
 
鈴木理紗選手といえば、試合中は、バックアップメンバーとしてウォーミングアップをしている姿をいつも見ているのですが、一度だけゴールマウスの前に立っている姿を見ました。3月の忍びの里レディーストーナメントでの、名古屋FC戦です。ただ、このゲームは、ペルーレが一方的に攻め込む展開でGKの出番がほとんど無かったのですが...
次は、是非ともリーグ戦で活躍して欲しいものです。
【Happy Birthday】 新甫まどか選手
本日、6月9日は、新甫まどか選手のお誕生日です。
新甫選手おめでとうございます。
 
新甫選手と言えば、中盤の底でペルーレを支え、足元のテクニックで、体の大きな選手の当たりをヒラリヒラリとかわし、前線へボールを配給する姿に、いつも、感嘆の声をあげています。キッズ世代のプレーヤーにも良いお手本になっていると思います。
これからも、われわれを唸らせるプレーをお願いします。
燃えろ!新甫まどか!!
ゲームレポート 第8節(2005.06.05) ベレーザvsTASAKI
ゲームレポートと言いながらも、実は、現地で観戦していないので、ここは、サッカー応援サイト2002Wold.comのゲームレポートをリンクします。
このサイトは、以前から女子サッカーをたくさんレポートしていて、「女子サッカーの味方」的なサイトです。TASAKIとベレーザの試合はいつもレポートされていて、現地に応援しに行けていない私にとっては貴重な観戦記です。(ゲームレポートの書き方も勉強しています(笑))
2005シーズン レプリカユニフォーム
2005シーズンのレプリカユニフォームが届きました。
ホームのユニフォームのベース色が想像していたより鮮やかで綺麗でした。
アウェーユニフォームのシャンパンゴールドが想像以上に濃いのでびっくりしました。
さぁ、次節からは、2005シーズンユニでの応援ができます。
【Happy Birthday】 下小鶴綾選手
本日、6月7日は、下小鶴綾選手のお誕生日です。
下小鶴選手、おめでとうございます。
 
下小鶴選手といえば、今シーズンからペルーレで活躍していますが、皆さん、ご存知のとおり、すでにLリーグスペランツァFC高槻で活躍しており、なおかつ、日本代表でアテネオリンピックに出場した、期待の新戦力です。
下小鶴選手が、ペルーレに移籍する(田崎真珠に入社する)というニュースを聞いたときは、びっくりするとともに、下小鶴選手の決断も大変だったろうなと思っていました。4月にサッカー応援ネットサイトの2002World.comで下小鶴選手の記事が載っており、その、真相を知りました。
ペルーレの今シーズンのオープニングプレシーズンマッチ、天津女子FCとのゲームで、移籍後初ゴール兼ペルーレの2005シーズン初ゴールを挙げた、また第7節では、古巣FC高槻相手に先制ゴールを挙げました。う~ん、と、うなるしかないですね。何かを持っているとしか言うようのない下小鶴選手!今後のますます活躍を期待します!がんばれコヅ!
 
スポーツうるぐすで結果を放送していました
昨日(5日)のスポーツうるぐすで、ベレーザvsTASAKIの結果を映像つきで数秒間やっていました。さすが、スポンサー会社です、Lリーグ前半戦天王山として放送したのでしょう。
【速報】 Lリーグ L1第8節
Lリーグ L1第8節 速報 (インターネットで情報を収集しました)
ベレーザ 1×0 TASAKI
バニーズ 2×4 浦和
高槻    2×3 マリーゼ
湯郷ベル 0×2 伊賀FC
 
☆順位表(第8節終了)☆
         勝点
1 ベレーザ   20
2 TASAKI   17
3 伊賀FC   17
4 マリーゼ      15
5 浦和      15
6 湯郷ベル       6
7 FC高槻         3
8 バニーズ       0
 
第2クールの初戦となる今節、ベレーザvsTASAKIという首位決戦がありました。結果は、ベレーザが僅差で勝利し、頭ひとつ抜けました。
その他の結果は、上位チームが勝利し5位より上位は相変わらず混戦状態です。(1位から5位までの勝ち点差が5)
ただし、今節は、第1クールの様に、下位チームが大差で負けるということはありませんでした。下位に居るチームが中断期間に建て直しを図ってきたと思われます。ますます、今後が楽しみになってきます。
 
ペルーレは、何とか勝ち点を挙げたかったと思いますが、残念ながら負けてしまいました。ただ、勝ち点差は3ですので、まだまだ挽回可能ですのでがんばって欲しいと思います。
本日は、平塚までいけませんでしたが、次節は、応援に行きたいと思います。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。