Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週間サッカーダイジェストの記事
本日発売の週間サッカーダイジェストにLリーグの第1クールのレビュー記事が載っていました。
ペルーレとベレーザの基本布陣を解析していましたが...
ペルーレの布陣が少し違うようです。
 
☆サッカーダイジェストの布陣☆
  大谷   鈴木(智)
     山本
柳田        佐野
   中岡  新甫
下小鶴 甲斐  磯崎
       秋山
 
?その1 佐野選手が右サイド?
?その2 甲斐選手がDFの真ん中?
解析文章の中に、「開幕当初は中岡選手がCBを務めたが、その後本来のボランチに 」とあったが、私が見ていた中では、ゲームの中で戦術的に中盤に入ることはあっても、基本的にCB(スイーパー)の位置でプレーしていたような気がします。
あと、佐野選手の右サイドはいくらなんでもひどいです(涙)ヒロはすばらしい左サイドの職人(サポータのダン幕より)です。大橋さん是非とも代表に呼んでください!
 
で、実際に現場で見ていたサポータ(私のこと)が解析した布陣
  大谷   鈴木(智)
     山本
佐野        甲斐
   柳田  新甫
下小鶴 中岡  磯崎
       秋山
 
解析するまでもなく誰が見ても良くわかる布陣だと思います。
高槻戦では戦術として一時的に4バック(実質は2バック)になったりもしていました。(この時は、追加点を奪った後もとの3バックになっていました)
このフォーメーションでのポイントは、ボランチの柳田選手だと思います。ボールの配給はもちろん、守備でも広範囲でこなしてディフェンスラインに居たかと思うと、チャンスと見るとゴール前にきっちり詰めているなど、すばらしい運動量でチームを支えていると思います。今年のチーム躍進の要因のひとつだと思います。
 
あっ!このまま書き続けると止まらなくなるのでひとまずこれくらいにしておこう。また、今度、熱く語りたいと思います。
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。