Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東アジア女子サッカー選手権 中国vs日本 結果

東アジア女子サッカー選手権
日本女子代表 3×0 中国女子代表

日本が地元・中国に勝利し、3連勝で東アジアの女王に輝きました。
中国を圧倒しての勝利でした、中国ってこんなに弱かったっけ?と言う感じでした。
今日のゲームには、池田(旧姓:磯崎)選手も出場し、キャプテンとしてチームを引っ張りました。このゲームで宇津木選手も出場し、ベンチ入り全選手がピッチに立ったことになります。
また、雑感を書きたいと思います。
何はともあれ
日本女子代表の皆さん、優勝おめでとうございます!

スポンサーサイト

テーマ:★☆女子サッカー☆★ - ジャンル:スポーツ

【雑感】東アジア女子サッカー選手権 日本vs韓国
東アジア女子サッカー選手権
日本 2×0 韓国
得点者:【日本】荒川恵理子(16分)、大野忍(57分)

韓国戦をTV(ビデオ)観戦しての感想を書きます。
ゲームとしては日本が随所に技術力の高さを見せての勝利だったと思います。
北朝鮮戦では見られなかったサイド攻撃も機能していたようでした。韓国相手にはまだまだ負けられないと言ったところでしょうか。
阪口選手と宇津木選手の2人が体調不良でベンチにも入っていなかったようですが、最終中国戦では満を持して登場してもらえればと思います。
このゲームで、個人的に注目していたので韓国代表のイ・ジンファ選手でした。昨年のオールスター戦の時に、韓国代表に復帰してくださいと声を掛けていたので、(2007年8月22日のBlog参照)イ・ジンファ選手の先発出場には喜んでいました。しかし、らしくないプレー(パスミスや先制点となった近賀選手の突破を許した)をしているなと思っていたら、前半早々に交代させられてしまいました。頑張れ!イ・ジンファ選手!

なんか、あまりサッカーの内容を書いていませんが以上で感想を書きました。
東アジア女子サッカー選手権 韓国vs日本 結果
東アジア女子サッカー選手権
日本女子代表 2×0 韓国女子代表

日本が韓国に勝利し、優勝へ王手をかけました。
実力の差を見せたようでした。今、ビデオを見ているので見終わったあとにまた雑感でもコメントします。
韓国のイ・ジンファ選手(INAC所属)が早々に交代させられたのが残念でした。
【雑感】東アジア女子サッカー選手権 日本vs北朝鮮

東アジア女子サッカー選手権
日本 3×2 北朝鮮
得点者:【日本】安藤梢(3分)、宮間あや(81分)、澤穂希(89分+)【北朝鮮】 RI KUM SUK(37分)、RI UN GYONG(54分)

日本が4年ぶりに北朝鮮に勝利したゲームですが、見ていて感じたことを徒然と書きたいと思います。
まずは、サッカーのゲームそのものですが、日本がしっかり得意のセットプレーで得点を挙げられたことは良かったと思います。宮間選手のFKは本当に日本の武器ですね。(「セットプレーでしか点が取れない」ではなく「セットプレーで点が取れる」と前向きに考えましょう)
ゲーム全体では、やっぱり北朝鮮のほうがフィジカルやパワーで日本を上回っていて日本が終始押され気味だったように見えました。特に2点目なんかはきっちり崩されて取られた点だったと思います。
日本の中盤のフラットに並んだ4人ですが、もともと攻撃的な選手ばかりです。澤選手も阪口選手もボランチの経験はほとんど無いと思います。(阪口選手のボランチはリーグ戦で見たことはありますが)やっぱり守備が課題でしょうか..
日本の決勝点になった澤選手のシュートですが、本人は狙ったゴールと言っていましたが、本当にあのシュートを(ボールの軌道、コース、強さ等)狙って撃ったのなら、すごいことだと思います。本当にあれを狙って撃てるのなら、普段からもっと撃ったらいいのになと思ってしまいました。
このゲームには、池田(旧姓磯崎)選手が風邪で欠場と言うことでしたが。加藤(旧姓酒井)選手もベンチで、宮本選手は遠征メンバーにも入っていません。世代交代の流れになっているのでしょうか...
あとは、直接ゲームと関係ないのですが、ピッチが良く無かったですね。選手が滑って転ぶシーンが多かったのですが、これはスパイクのポイントなどで改善が出来ると思いますが、芝生が結構剥がれていたように見えました。これは、何とかして欲しいところです。
そして、中国では日本はいつでもどこでも敵役なんですね。こうなれば、いっそのこと日本は北京オリンピックで最高のヒール役に徹しても面白いかもしれません。(笑)
試合後の佐々木監督のインタビューをTVでみたのですが、前監督より結構しゃべるのかなといった印象でした。
日本の新しいユニフォームがお披露目で、男子とは少しだけ違ったデザインが盛り込まれているですが、北朝鮮は、男子と全く違います。というか、女子が以前のユニフォームのままで、男子が新しくなっていました。メーカーも違うのかな。
取り留めのない事をつらつらと書いてしまいました。

さぁ、初戦勢いのつく勝利でしたので、この勢いで韓国、中国を撃破して、五輪へ向けて勢いをつけて欲しいと思います。

東アジア女子サッカー選手権 日本女子代表チーム MF下小鶴 綾選手が離脱
東アジア女子サッカー選手権日本女子代表チームメンバーである下小鶴 綾選手が、負傷のためチームから離脱し帰国することになりました。 (JFA
下小鶴選手が足の負傷のため離脱したようです。
久しぶりの代表でしたが、ゲームに出場することなく帰国となりました。
リーグ開幕まではまだ時間がありますので、怪我をしっかり治してリーグで活躍してもう一度召集されるように頑張って欲しいと思います。


東アジア女子サッカー選手権 日本vs北朝鮮 結果

東アジア女子サッカー選手権
日本女子代表 3×2 北朝鮮女子代表

日本が強豪(FIFAランク6位)の北朝鮮に終了間際のゴールで勝利しました。
北朝鮮に勝ったのは、あの、アテネ五輪予依頼じゃないでしょうか
佐々木監督の色がいきなり出ていたようです。DFとMFで2ラインと引く4-4-2のフォーメーションは前監督時代には無かった戦術ではないでしょうか。前監督が無い得なかった快挙をいきなりやってしまったわけですね。
今、録画を見ていますので、また後で感想をアップできたらしたいと思います。
それにしても、中国国内では日本はどこに行っても敵役なんですね。オリンピックが心配です...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。