Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
U-20女子W杯 アメリカが優勝
FIFA U-20女子W杯チリ2008
決勝
アメリカ 2×1 北朝鮮

3位決定戦
ドイツ 5×3 フランス

U-20女子W杯2008の決勝戦と3位決定戦が行なわれました。
アメリカがその強さを見せて北朝鮮を下しました。3位はドイツでした。日本はそのドイツに勝っているだけに、あらためて準々決勝で勝てていればと思ってしまいます。
試合の模様ですが、ゲームの日程を完全に勘違いしていて、CS生中継を録画し忘れました。再放送があったらそっちを観たいと思います。そこで、何か感じたらまたエントリーします。
スポンサーサイト

テーマ:★☆女子サッカー☆★ - ジャンル:スポーツ

U-20女子W杯 準決勝 結果
FIFA U-20女子W杯チリ2008
準決勝
北朝鮮 2×1 フランス
アメリカ 1×0 ドイツ

今日、U-20女子W杯の準決勝が行なわれました。
結果は、北朝鮮とアメリカが決勝戦に進出しました。
それにしても北朝鮮の勝負にかける執念はすごいものがあります。後半ロスタイムのあの時間帯はどうみても延長戦を視野に入れてしまうと思うのですが。
これで、北朝鮮はU-17に続いての決勝進出になります。
U-20女子W杯 準々決勝 結果
FIFA U-20女子W杯チリ2008
準々決勝
日本 1×2 北朝鮮
得点:[日本]永里亜紗乃(39分)[北朝鮮]CHA Hu Nam (22分)、RA Un Sim (60分)

日本は、永里選手の見事なフリーキックで一旦は追いつく展開でしたが、最後は北朝鮮の個の力によって失点し敗れました。2失点ともドリブル突破でやられたものでしたが、DF陣にとっては悔しい失点だったと思います。
これで、U-20日本女子代表のチリでの挑戦はベスト8という結果でした。しかし、各大陸チャンピオンと戦った4試合はすばらしいのもだったと思います。胸をはって帰国して欲しいと思います。
選手は、帰国後すぐに全日本女子選手権が待っています。チリでの成長を見せてほしいと思います。
選手、スタッフの皆さんお疲れ様でした。
U-20女子W杯 グループリーグ グループC 結果
FIFA U-20女子W杯チリ2008
グループC
日本 3×1 コンゴ民主共和国
得点:[日本]オウンゴール(4分)、與山このみ(10分)、宇津木瑠美(78分)[コンゴ]Oliva AMANI  (6分)

日本が一旦は追いつかれる展開ながらコンゴ民主共和国を下してグループ1位で決勝トーナメント進出を決めました。
これで、準々決勝は北朝鮮と戦うことになりました。北中米カリブチャンピオン(カナダ)を下し、ヨーロッパチャンピオン(ドイツ)、アフリカチャンピオン(コンゴ民主共和国)をたて続けで降して、いよいよアジアチャンピオン(北朝鮮)との戦いになります。
この勢いで、準々決勝も突破して目標のベスト4を目差して欲しいと思います。
U-20女子W杯 グループリーグ第3戦

明日の朝、U-20女子W杯グループCの第3戦が行なわれます。
日本 × コンゴ民主共和国
ドイツ × カナダ
日本はすでにグループリーグ突破を決めています。あとは、1位抜けか2位抜けのどちらになるかです。
JFAのレポートなどを見ると、どうもターンオーバーを使ってくるようです。グループ内では少し力が落ちるであろうコンゴですが、メンバーが変わっても油断せずきっちり勝点3を取って欲しいと思います。
1位抜けとなるとD組2位のチームと準々決勝を戦うことになりますが、D組は強豪そろいなので、どのチームが来ても日本にとっては難敵になります。ひょっとすると北朝鮮になるかもしれません。U-19アジア大会のリベンジを果たすチャンスがめぐってくるかもしれません。
で、明日のメンバーですが、今まで出ていないメンバーが先発することが予想されますが、ペルーレの坂井選手も是非とも先発で出場して得点を挙げて欲しいと思います。世界を相手に、身体能力の高いアフリカの選手を相手に存在感を示して欲しいと思います。
ゲーム開始時間が、日本時間で明日7:00ですが、生中継を見ることが出来ないのが残念ですが、録画して帰宅後みたいと思います。

U-20女子W杯 グループリーグ グループC 結果
FIFA U-20女子W杯チリ2008
グループC
日本 2×1 ドイツ
得点:[日本]小山季絵(41分)、永里亜紗乃(82分)[ドイツ]Isabel KERSCHOWSKI (61分)

日本が粘り強い戦いでドイツを下し決勝トーナメント進出へ大きく前進しました。
立ち上がりはドイツが前からがつがつ来て、何度もピンチが訪れたので、これはボコボコにやられるのかなと思ってしまいました。しかし、このピンチをしのぐと、前半は日本ペースになったような気がします。
加戸選手のロングシュートはGKが辛うじて手に当ててクロスバーに弾かれます。加戸選手のシュートに思わず声を上げてしまいました。
前半スコアレスでいいかなと勝手に思っていた矢先、裏へ抜けた小山選手がGKの位置を良く見てシュートを決めて先制します。
後半はどちらかと言うとドイツペースでゲームが進んで日本がなかなかチャンスを作れないように見えました。
そして、ドイツが左サイドで、たまたま通った(様に見えました)パスからのクロスを頭で合わせられて同点に追いつかれます。
そして、このゲームは引き分けでOKかなと勝手に思っていた矢先、永里選手のすばらしいシュートで勝ち越しゴールを挙げます。日本の2点とも、すばらしい決定力だったと思います。カナダ戦とはまた違った得点力を見たような気がします。
そして、このゲームの第3の主役はクロスバーだったと思います。何回当たったことか(笑)
U-17がアメリカに勝ったのに続いてU-20もA代表が過去に勝てていないドイツに勝ちました。すばらしいことだと思います。U-17が勝ったときにも書きましたが、この年代で今まで勝てていない強豪国にFIFA公式大会で勝っておくということは本当に今後の財産になると思います。
これで、日本は2勝となり、グループCのもう1試合の結果次第で(カナダがコンゴ民主共和国勝てば)グループリーグ突破が決まります。
グループリーグ突破が決まれば、3試合目のコンゴ民主共和国戦でターンオーバーが使えるので非常に大きいと思います。この2試合出番の無かったペルーレの坂井選手の出番もあるかもしれません。楽しみです。
U-20女子W杯 グループリーグ初戦 日本快勝
FIFA U-20女子W杯チリ2008
グループC
日本 2×0 カナダ
得点:後藤三知、田中明日菜

日本が初戦、カナダ相手に快勝しました。
2点とも美しい崩しからのゴールで、2点目を決めた田中選手の飛びっきりの笑顔が素敵でした。
カナダは、パワープレーに頼ったようなチームで、終始日本が圧倒していたように感じました。ちなみに、カナダは北中米カリブ海チャンピオン(アメリカをやぶっている)だそうです。
日本の次の対戦相手はドイツです。この勢いで一気にグループリーグ突破を決めて欲しいものです。
【プレビュー】FIFA U-20女子W杯チリ2008

本日から、U-20女子W杯が始まりました。
グループリーグ組み合わせと少しばかり展望します。
※カッコ内はFIFAランク(U-20なのであまり参考にはなりませんが一応参考までに)

【グループA】
チリ      (?)
イングランド  (11位)
ナイジェリア  (25位)
ニュージーランド(24位)
このグーループは、イングランドが抜けているのと、チリが全く分からないといったところでしょうか。
ナイジェリアとニュージーランドの2位争いとなりそうです。

【グループB】
アメリカ    (1位)
フランス    (7位)
中国      (12位)
アルゼンチン  (28位)

アメリカがグループリーグ突破は間違いないでしょうか。残りの3チームはだんごといったところでしょうか。

【グループC】
カナダ     (10位)
日本      (9位)
コンゴ民主共和国(94位)
ドイツ     (2位)

ドイツが一つ抜けています。コンゴの力が落ちるので、あとは日本とカナダのグループリーグ突破争いになりそうです。この2チームは、初戦であたりますので、ここで勝ったチームが俄然有利になりそうです。

【グループD】
メキシコ    (22位)
ノルウェー   (6位)
ブラジル    (3位)
北朝鮮     (5位)

このグループはさしずめ「死のグループ」といったところでしょうか。ここはどこがグループリーグを突破してくるか分かりません。ただ、北朝鮮はU-17でも優勝したように若い世代では相当力があるようです。

そして、いよいよ日本時間の明日未明(4:00)に、日本の初戦、カナダ戦がキックオフされます。
CSフジ739で生中継されます。

U-20日本女子代表メンバー発表
FIFA U-20女子ワールドカップ チリ2008に出場する、U-20日本女子代表メンバーが発表されました。

GK 小林 詩織  日テレ・ベレーザ
   菅原 未紗  吉備国際大学
   山根 恵里奈 JFAアカデミー福島
DF 磯金 みどり 吉備国際大学
   柳井 里奈  INACレオネッサ
   長船 加奈  東京電力女子サッカー部マリーゼ
   小林 海咲  日テレ・メニーナ
   櫻本 尚子  常盤木学園高校
   熊谷 紗希  常盤木学園高校
MF 田中 明日菜 TASAKIペルーレFC
   有町 紗央里 岡山湯郷Belle
   小山 季絵  早稲田大学
   宇津木 瑠美 日テレ・ベレーザ
   川村 真理  福岡J・アンクラス
   原 菜摘子  日テレ・ベレーザ
   與山 このみ アルビレックス新潟レディース
   加戸 由佳  岡山湯郷Belle
FW 中出 ひかり 吉備国際大学
   坂井 優紀  TASAKIペルーレFC
   永里 亜紗乃 日テレ・ベレーザ
   後藤 三知  常盤木学園高校

このメンバーで11月19日から始まるU-20女子W杯を戦います。
ペルーレからは、田中明日菜選手と坂井優紀選手が選ばれています。リーグ戦の最中にこの2人が抜けるのはチームにとっては大変ですけれども、2人が世界で戦って何かを掴んで帰ってくれればと思います。
この大会の模様はCSフジで生放送をやるようなので楽しみです。
現在、妹分はU-17女子W杯がニュージーランドで行なわれていて、日本はグループリーグで強豪アメリカに勝ったようです。
U-20女子日本代表 フランス遠征
フランスへ遠征してたU-20女子日本代表ですが、最後の4戦目を有終で飾りました。(JFA公式サイト
ペルーレから選手されている田中選手と坂井選手もゲームに出場して活躍したようです。
最終4戦目では、坂井選手はFWとしてフル出場しています。
来週からリーグ戦の第3クールが始まりますが、フランスで何かを掴んできた姿を見せてほしいと思います。
U-20日本代表フランス遠征初戦
フランス遠征中のU-20日本女子代表が現地でリヨンと戦ったようです。(JFA公式
前半と後半でターンオーバーでメンバーを入れ替えてのゲームだったようなので基本的に全員出場しています。ペルーレの田中選手と坂井選手も後半から出場しています。
ペルーレは大分の地で戦いが始まりますが、田中選手と坂井選手はフランスの地でがんばっています。
U-20女子W杯 チリ大会 組み合わせ
U-20女子ワールドカップ チリ大会の組み合わせが決まりました。
【グループA】
チリ、イングランド、ニュージーランド、ナイジェリア
【グループB】
中国、アルゼンチン、フランス、アメリカ
【グループC】
カナダ、日本、コンゴ、ドイツ
【グループD】
メキシコ、ノルウェー、ブラジル、朝鮮民主主義人民共和国

日本のグループリーグ日程
11月20日 カナダ
11月23日 ドイツ
11月27日 コンゴ

12月1日 準々決勝
12月4日 準決勝
12月7日 決勝

昨日、フランス遠征メンバーをエントリーしましたが、組み合わせがすでに決まっていましたので遅ればせながらアップします。
U-20の各国の実力は知りませんが、フル代表を思い描いて考えてみると、日本が入ったグループは、ドイツが一つ抜けているといった感じでしょうか。追うのは、カナダと日本で、あと、コンゴの実力は全く分かりません。
ただ、グループリーグ突破が出来なくはない組み合わせだと思います。
そして、グループDが「死のグループ」といったところでしょうか。
あと、日程ですが、なでしこリーグDiv1の最後の2節くらいがかぶってしまいます。リーグの大詰めの戦いに少なからず影響を及ぼしそうです。
U-20日本代表候補 フランス遠征メンバー発表

U-20日本代表候補のフランス遠征メンバーが発表されました

GK 小林 詩織  日テレ・ベレーザ
   菅原 未紗  吉備国際大学
DF 磯金 みどり 吉備国際大学
   柳井 里奈  INACレオネッサ
   長船 加奈  東京電力女子サッカー部マリーゼ
   小林 海咲  日テレ・メニーナ
   櫻本 尚子  常盤木学園高校
   熊谷 紗希  常盤木学園高校
MF 田中 明日菜 TASAKIペルーレFC
   小山 季絵  早稲田大学
   宇津木 瑠美 日テレ・ベレーザ
   川村 真理  福岡J・アンクラス
   原 菜摘子  日テレ・ベレーザ
   與山 このみ アルビレックス新潟レディース
   木龍 七瀬  日テレ・ベレーザ
   高畑 志帆  早稲田大学
   加戸 由佳  岡山湯郷Belle
FW 中出 ひかり 吉備国際大学
   坂井 優紀  TASAKIペルーレFC
   永里 亜紗乃 日テレ・ベレーザ
   後藤 三知  常盤木学園高校

フランス遠征は、9月24日~10月4日まで行なわれます。
リーグは中断期間ですが、大分国体とかぶっています。兵庫県代表のペルーレも2選手が選出されていますが、ここはフランスで一回り大きくなって帰ってきてくれればいいと思います。
U-20女子W杯メンバーへ向けて最後のサバイバルが始まります。

U-20日本女子代表候補 トレーニングキャンプメンバー発表
U-20日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーが発表されました。

GK 小林 詩織   日テレ・ベレーザ
   菅原 未紗   吉備国際大学
   南条 真沙代  日本体育大学
   山根 恵里奈  JFAアカデミー福島
DF 磯金 みどり  吉備国際大学
   内堀 律子   福岡J・アンクラス
   田子 亜貴   日本体育大学
   柳井 里奈   INACレオネッサ
   長船 加奈   東京電力女子サッカー部マリーゼ
   堂園 彩乃   浦和レッズレディース
   小林 海咲   日テレ・メニーナ
   櫻本 尚子   常盤木学園高等学校
   熊谷 紗希   常盤木学園高等学校
MF 小山 季絵   早稲田大学
   田原 のぞみ  東京電力女子サッカー部マリーゼ
   田中 明日菜  TASAKIペルーレFC
   有町 紗央里  岡山湯郷Belle
   川村 真理   福岡J・アンクラス
   與山 このみ  アルビレックス新潟レディース
   木龍 七瀬   日テレ・ベレーザ
   高畑 志帆   早稲田大学
   加戸 由佳   岡山湯郷Belle
FW 中出 ひかり  吉備国際大学
   坂井 優紀   TASAKIペルーレFC
   永里 亜紗乃  日テレ・ベレーザ
   後藤 三知   常盤木学園高等学校

このメンバーがベースとなって年末に行なわれるU-20女子W杯のメンバーが絞り込まれるのだと思います。
ペルーレから、常連の(というかU-20日本代表のレギュラー)の田中選手と、今回は坂井選手も選ばれています。是非とも坂井選手も世界の舞台を経験して欲しいと思います。
年末年始を地球の裏側で過ごすためのサバイバルの始まりです。
U-20日本女子代表候補 トレーニングキャンプメンバー発表
3月31日(月)から始まるU-20日本女子代表候補トレーニングキャンプ(3/31~4/3) メンバーが発表されました。

GK 菅原 未紗   吉備国際大学
   門西 亜紀子  INACレオネッサ
DF 磯金 みどり  吉備国際大学
   内堀 律子   福岡J・アンクラス
   武田 裕季   大原学園 JaSRA女子サッカークラブ
   宮迫 たまみ  INACレオネッサ
   吉冨 桃子   鳳凰高等学校
MF 田中 明日菜  TASAKIペルーレFC
   櫨 まどか   INACレオネッサアマチュア
   小野 瞳    早稲田大学
   川村 真理   福岡J・アンクラス
   柳井 里奈   INACレオネッサアマチュア
   高畑 志帆   早稲田大学
   高良 亮子   神村学園高等部
   中島 依美   FCヴィトーリア
FW 有町 紗央里  岡山湯郷Belle
   中出 ひかり  吉備国際大学
   坂井 優紀   TASAKIペルーレFC
   大滝 麻未   早稲田大学
   加戸 由佳   岡山湯郷Belle

ペルーレからは、田中明日菜選手と坂井優紀選手が選ばれました。湯郷から加戸選手も選出されています。
今年の12月にペルーで行なわれるU-20女子ワールドカップ出場するチームですので、世界の舞台を目指して切磋琢磨していって欲しいと思います。
今回は、関東の2強(緑のチームと赤いチーム)からの選出がありませんでした。て、いうか、関西のチームからたくさん選ばれているような気がしますが..

AFC U-19女子選手権 決勝戦結果
中国で行われている、AFC U-19女子選手権の決勝が行われました。

日本 0-1 北朝鮮

北朝鮮が、再び日本を下してU-19アジア女王の座に就きました。日本はまたしても北朝鮮の後塵を拝しました。
この借りはU-19女子W杯で返しましょう
U-19女子日本代表の選手、スタッフの皆さんお疲れまでした。次は世界です!
AFC U-19女子選手権 準決勝結果
中国で行われている、AFC U-19女子選手権の準決勝が行われました。

韓国  0-0 日本
 PK(5-6)
北朝鮮 4-1 中国

日本が、PK戦の末韓国を破り決勝進出を決めるとともに、来年行われるU-20女子W杯への出場権を獲得しました。
準決勝のもう1試合は、北朝鮮が中国に快勝しました。
日本は、決勝戦で北朝鮮と再び合間見えることになりました。グループリーグのリベンジを果たすとともに優勝のタイトルを奪取して欲しいと思います。
AFC U-19女子選手権 グループリーグ結果
中国で行われている、AFC U-19女子選手権のグループリーグ グループAの最終節が行われました。

北朝鮮   3-1 日本
ミャンマー 1-2 オーストラリア

日本は、健闘しましたが北朝鮮に破れ、グループ2位で決勝トーナメント進出となりました。
【グループA順位表】
         勝点
1 北朝鮮     9
2 日本      6
3 オーストラリア 3
4 ミャンマー   0

日本は準決勝で韓国と戦い、U-20女子ワールドカップへの出場権を争います。
是非とも、勝って世界への切符を手にして欲しいと思います。
AFC U-19女子選手権 グループリーグ結果
中国で行われている、AFC U-19女子選手権のグループリーグ グループAの第2節が行われました。

ミャンマー   0-8 日本
オーストラリア 1-2 北朝鮮

日本が、山崎選手(AS狭山)と中出選手(吉備国際大)のハットトリックなどでミャンマーに大勝しました。ペルーレの田中明日菜選手もゴールを挙げています。
Aグループのもう一つのゲームで北朝鮮がオーストラリアを破ったので、日本と北朝鮮のグループリーグ突破、決勝トーナメント進出が決定しました。
AFC U-19女子選手権 グループリーグ結果
中国で行われている、AFC U-19女子選手権のグループリーグ グループAの第1節が行われました。

北朝鮮 3-0 ミャンマー
日本  1-0 オーストラリア

日本が、吉良選手(神村学園)のゴールで、オーストラリアに勝利しました。
初戦の難しいゲームで勝点3獲得と言う結果を残しました。厳しいグループなので予断は許しませんが、グループリーグ突破へ大きく一歩前進しました。
ペルーレの田中明日菜選手もフル出場したようです。
U-19日本女子代表トレーニングキャンプ 離脱・追加招集選手
U-19日本女子代表トレーニングキャンプ〔AFC U-19女子選手権大会中国2007 事前キャンプ〕において、ケガによりDF北原佳奈選手(関東学園大学)が離脱し、代わってDF磯金みどり選手(吉備国際大学)が招集されました。 (JFA)

離脱した北原選手は、昨年の全日本女子選手権で藤枝順心高校のメンバーとしてプレーを見ましたが、大きいという印象が残っています。確かこのときはボランチでプレーしていたと記憶しています。離脱は残念ですが、はやく怪我を治して欲しいと思います。
U-19日本女子代表トレーニングキャンプ 不参加・追加招集選手
U-19日本女子代表トレーニングキャンプ〔AFC U-19女子選手権大会中国2007 事前キャンプ〕において、小野瞳選手(早稲田大学)が不参加となり、代わってMF櫨まどか選手(INACレオネッサアマチュア)が招集されました。 (JFA

櫨選手といえば、すでにINACのトップチームでプレーしており、先日のなでしこリーグカップのグループリーグにおいても、代表で不在の原選手に代わってトップ下に入り、決勝トーナメント進出に貢献しました。何回かゲームで見ましたが、なかなか、すばらしいポテンシャルを持っているようです。
U-19女子日本代表発表
10月5日に開幕するAFC U-19女子選手権大会 中国2007のU-19日本女子代表メンバーが決定しました。(JFAサイト

【GK】
小林 詩織   日テレ・ベレーザ
菅原 未紗   吉備国際大学
山根 恵里奈  JFAアカデミー福島
【DF】
松原 萌    日テレ・ベレーザ
宇津木 瑠美  日テレ・ベレーザ
北原 佳奈   関東学園大学
内堀 律子   福岡J・アンクラス
柳井 里奈   INACレオネッサアマチュア
川村 優理   アルビレックス新潟レディース
櫻本 尚子   常盤木学園高等学校
熊谷 紗希   常盤木学園高等学校
【MF】
田中 明日菜  TASAKIペルーレFC
小山 季絵   早稲田大学
小野 瞳    早稲田大学
原 菜摘子   日テレ・ベレーザ
與山 このみ  アルビレックス新潟レディース
山崎 円美   ASエルフェン狭山FC
【FW】
有町 紗央里  大原学園JaSRA女子サッカークラブ
中出 ひかり  吉備国際大学
永里 亜紗乃  日テレ・ベレーザ
大滝 麻未   横須賀シーガルズ
後藤 三知   常盤木学園高等学校
吉良 知夏   神村学園高等部

日程は下記のとおりです。

<AFC U-19女子選手権大会 中国2007>
日程   キックオフ  会場     対戦カード
07.10.06 18:15   中国・重慶  日本 vs オーストラリア
07.10.08 16:00   中国・重慶  日本 vs ミャンマー
07.10.10 16:00   中国・重慶  日本 vs 朝鮮民主主義人民共和国
07.10.13 16:00   中国・重慶  グループB1 - グループA2位
     19:00   中国・重慶  グループA1 - グループB2位
07.10.16 16:00   中国・重慶  3・4位決定戦
     19:00   中国・重慶  決勝戦

またまた、中国で大会が開かれます。来年行われるU-20女子W杯の出場権がかかっています。強敵揃いのグループですが、世界へ向けてアジアを突破して欲しいと思います。
ペルーレからは、田中明日菜選手が選ばれています。がんばれ!
U-19スウェーデン遠征 2連勝
スウェーデン遠征中のU-19女子代表は、地元の強豪チームとのゲームを行い、勝利をおさめました。(JFA
常盤木学園の後藤選手とINACの柳井選手がゴールを挙げいます。
常盤木の後藤選手はこの目で見たことは無いのですが、非常にいい選手だと聞いています。いつかは見たい選手です。
U-19スウェーデン遠征 第1戦
スウェーデン遠征中のU-19日本女子代表が地元のクラブチームと試合を行いました。(JFA)
ASエルフェン狭山の山崎選手のゴールで勝ったようです。
メンバーなどが分からないので感想はまたにします。
山崎選手は、京都戦でハットトリックを達成したときに見ていますが、いい選手ですねぇ。将来が楽しみですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。