Forza!TASAKIペルーレFC
女子サッカーなでしこリーグに所属するTASAKIペルーレFCを応援しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【スタジアム探訪記】総まとめ
スタジアム探訪記に関しては、この5年間のサポータ活動を振り返る意味でも是非とも完結しておこうと思って、この時期になりながらも最後までやってしまいました。
この5年間で観戦した女子サッカーのゲーム数は180試合になります。様々なカテゴリーや大会を見ることによってより女子サッカーにはまって行ってしまいました。
訪れたスタジアム数は40箇所になりますが、その中で女子サッカーを観ることによって始めてい訪れたスタジアムは34箇所になります。(Jリーグなどで訪れたことがあったところは6箇所だけでした)
とにかく、アウェーで初めて行くスタジアムで行なわれるゲームは楽しみでした。そのスタジアムまで行く方法を考えたり、場所によっては前泊をするのに時間やホテルを決めたりと、ほとんど旅行気分でした。(実際に旅行ですけれども)特に3回の新潟遠征は、毎回楽しみでした。
ホームゲームでも、姫路やアスパ五色などは滋賀県人の私にとっては充分アウェーでした。ペルーレを応援するようになっていなかったらおそらく一生淡路島に行くことはなかったと思います。
スタジアムも、ビッグスワンのようにW杯のゲームが行われたところから、淡路佐野やビッグレイクのようなどう見てもトレーニングセンターだろうというようなところまで多岐にとんでいます。
地方のいろいろなところに行くことによりあらためて地元滋賀県のスタジアム事情がどれほど厳しいのかも実感できました。最近国体が行なわれたところは実に立派な施設が多く見られました。アウェーで訪れたサポータに誇れるスタジアムがあることがどれほどすばらしいことなのかを実感させられました。
ただ、どこの競技場を訪れても感じされることは、運営携わっていたスタッフの情熱です。有料試合でないときは、基本はチームの関係者、下部組織の選手、地元のサッカー協会などがスタッフとして働いているわけですが、本当に女子サッカーを盛り上げたいという気持ちが伝わってきました。
このスタッフの皆さんに心からお礼を申し上げて、【スタジアム探訪記】を締めたいと思います。本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:★☆女子サッカー☆★ - ジャンル:スポーツ

【スタジアム探訪記】Vol.40 胎内市陸上競技場
スタジアム探訪記第40回
★ 胎内市総合グラウンド陸上競技場 ★
訪問回数:1回
観戦ゲーム数:1試合 
 
2008年シーズンの日程を見たとき「胎内市」ってどこだ?と思わず調べてみましたが、新潟県でもほとんど山形県よりで、すれ違う車も山形ナンバーであったりしました。まぁ、ようするにアウェーです。

小さいながらも屋根があるメインスタンドです↓↓↓↓↓↓↓
胎内市 

スタジアムは典型的な地方の市立の陸上競技場といった風情です。ただ、アルビレディースのゲームが何回かおこわなれているようで運営のスタッフも手馴れたもののように見えました。
ここでは、屋台の食べ物が非常のおいしいと新潟サポの間でも評判のようです。実際非常においしかったです。地元の方々も我々を「遠いところ大変でしたね」といった感じで迎えてくれたように感じました。

スタジアム探訪記もこれで最終回です。
この5年間で本当にいろいろなところに行きました。
これで公式戦が出来るの?といったところから、W杯の会場になったすばらしいスタジアムまで本当にピンきりでした。
【スタジアム探訪記】Vol.39 夢の島公園陸上競技場
スタジアム探訪記第39回
★ 夢の島公園陸上競技場 ★
訪問回数:1回
観戦ゲーム数:1試合 
 
このスタジアムは、Jリーグで何度か訪れています。その時に比べると、こんなに小さかったのかなという印象です。Jリーグのゲームを行なうにはちょっと小さすぎるといった印象です。
バックとゴール裏は芝生席で観戦できる人数も限られています。
メインスタンドから見るとバックスタンドのはるか後方にJR京葉線の高架が見えて、少し変わった風景も見られます。

後方に見えるのはJR京葉線の鉄橋です↓↓↓↓↓↓↓
夢の島 

電光掲示板もあり有料ゲームもできるのでJFLや大学リーグでは良く使われているようです。
選手にとっては、大型バスがスタジアムの前に横付けできないようで少し不便ではないのかなとも思いました。
【スタジアム探訪記】Vol.38 ビッグレイク

スタジアム探訪記第38回
★ 野洲川歴史公園サッカー場ビッグレイク ★
訪問回数:2回
観戦ゲーム数:2試合 
 
ビッグレイクってどこだ?といわれる人がほとんどだと思いますが、一応、滋賀県が誇るサッカートレーニングセンターです。JFAのキャプテンズミッションで2002年W杯の記念事業の助成金を得て造られた施設です。
人工芝2面、天然芝1面がありクラブハウスには滋賀県サッカー協会も入っています。
メインピッチはクラブハウスに面する人工芝ピッチで観戦用スタンドもあります。
ここへは、国体の近畿予選で訪れたのですが、このときは、メインでない人工芝ピッチでゲームが行われました。同時に、メインピッチでは成年男子、天然芝ピッチでは少年男子の予選が行なわれていました。

メインピッチは人工芝です↓↓↓↓↓↓↓
ビッグレイク 

ここでは、あらゆるカテゴリーのチームがトレーニングを積んでいて、滋賀県ではトップカテゴリーになるJFLで戦っているMIOびわこ草津もトレーニングに使っています。
滋賀県内のサッカーのメッカになっていますが、あとはJヴィレッジスタジアムのような、立派なスタジアムが欲しいところです。

【スタジアム探訪記】Vol.37 Jヴィレッジスタジアム
スタジアム探訪記第37回
★ Jヴィレッジスタジアム ★
訪問回数:1回
観戦ゲーム数:1試合 
 
ご存知、日本サッカー協会のナショナルトレーニングセンターであるJヴィレッジの中にあるスタジアムです。
周りの施設も非常に充実していますが、メインスタジアムもサッカー専用スタジアムだけあってピッチとスタンドが近く臨場感のある観戦ができます。

ピッチは非常に良くメンテナンスされていました↓↓↓↓↓↓
Jヴィレッジ 

ホーム側ゴール裏スタンドが無くネットの向こうはすぐ崖になっていて、アウェー側ゴール裏は土手になっていて観戦できるようにはなっていません。(夏は草ぼうぼうだという話も聞いています)
あと、交通の便が少し悪く最寄のJRの駅の広野駅からゲームがあるときはシャトルバスは出ていますが、バスが無ければ結構不便なところです。車で行くには問題なさそうです。
この施設を見て、マリーゼやJFAアカデミーは本当にいいところでトレーニングを積んでいるなと羨ましい限りです。
【スタジアム探訪記】Vol.36 東北電力ビッグスワンスタジアム

スタジアム探訪記第36回
★ 東北電力ビッグスワンスタジアム ★
訪問回数:1回
観戦ゲーム数:1試合 
 
ご存知アルビレックス新潟のホームスタジアムで、日韓ワールドカップの会場にもなったスタジアムです。
やっぱりW杯が行なわれたスタジアムはどこもすばらしい施設になっています。
見やすさも、新横浜の某スタジアムよりも非常に見やすい構造になっていました。

実にすばらしいスタジアムです↓↓↓↓↓↓
ビッグスワン 

2008シーズンの日程発表の時から訪問を楽しみにしていました。
周りは何も無いところに威風堂々とそびえたつスタジアムですが、当日は車で行ったため駐車場に止めたのですが、スタジアム近くの駐車場は私設の駐車場で結構高額でした。
メインスタンド側から入ろうとしたらチケット売り場がバックスタンド側で入場するのにスタジアムを半周しなければいけませんでした。でかいスタジアムなので半周は結構きつかったです(笑)

【スタジアム探訪記】Vol.35 江戸川区陸上競技場
スタジアム探訪記第35回
★ 江戸川区陸上競技場 ★
訪問回数:1回
観戦ゲーム数:1試合 
 
サッカー以外にも、ラグビーやアメフト、ラクロスなど様々なフィールドゲームが行われているスタジアムです。
バックも芝生席ではなくしっかりと椅子のあるスタンドがあり、有料ゲームもしっかりと開催できるスタジアムです。

バックも立派なスタンドあります↓↓↓↓↓
江戸川 

サッカーでは、JFLや大学リーグなどが行なわれていると記憶しています。
実際に、スタジアムでゲーム見ていて気づいたのですが、ピッチの縦方向(長いほう)が他のピッチより短いような気がしました。実際、前週くらいに行なわれていたであろうラグビーのラインがピッチにうっすらの残っていたのですが、ラグビーのゴールラインとサッカーのゴールラインが一緒だったのでどう見てもサッカーのピッチが短くなっているようでした。
それと、他の競技場と競技場の方角が90度違うことにも気づきました。通常はメインスタンドが西側にありバックスタンドは東側にあるのですが、ここは、メインスタンドが北側、バックスタンドが南側にありました。夕方にはホーム側ゴールのGKは西日がまぶしいのではないかと思いました。お昼頃はメインスタンドからピッチを見ると逆光にもなっていしまします。
【スタジアム探訪記】Vol.34 グリーンスタジアムしばた
スタジアム探訪記第34回
★ 新発田市五十公野公園陸上競技場(グリーンスタジアムしばた) ★
訪問回数:1回
観戦ゲーム数:1試合 
 
外観が実にユニークで、瓦葺屋根でお城のようなつくりになっています。陸上競技場につきもののマラソンゲートも、どう見てもお城の門のようです。新発田城があるのでそれを模しているのでしょう。

マラソンゲートはどう見てもお城の門です↓↓↓↓↓↓
しばた1 

陸上トラックは珍しい青色です↓↓↓↓↓↓
しばた2 

このようなユニークなスタジアムはいいですね。各地の地方の陸上競技場もその土地土地の特徴があっても面白いですね。
メインスタジアムには屋根がついていて、観戦した当日は雨が降っていたのですが、そんなに濡れずに応援が出来ました。
【スタジアム探訪記】Vol.33 松本平アルウィン
スタジアム探訪記第33回
★ 長野県松本平広域公園総合球技場(アルウィン) ★
j訪問回数:1回
観戦ゲーム数:1試合 
 
長野県松本市にある競技場ですが、私の自宅からは淡路島のアスパ五色へ行くよりは早くいける場所になります。
とにかく立派なスタジアムで、男子の国際Aマッチ(キリンカップ)も行なわれたことがあるスタジアムです。

実にすばらしいスタジアムです↓↓↓↓↓↓
アルウィン 

空港が近く飛行機がスタジアムのすぐ上を飛んできます。
ただ、どのカテゴリーのゲームがどれくらいの間隔で行われるのかはわかりませんが、ゴール裏に横断幕を張りに行った時スタンドは結構クモの巣だらけでした。せっかくいいスタジアムですからメンテナンスも頑張って欲しいですね。確か、北信越リーグ所属の松本山雅FCのホームスタジアムになっていたと記憶しています。
【スタジアム探訪記】Vol.32 ひたちなか陸上競技場

スタジアム探訪記第32回
★ ひたちなか市総合運動公園陸上競技場 ★
j訪問回数:1回
観戦ゲーム数:1試合 
 
ベレーザとのゲームで訪れたのですが、茨城県はやっぱり遠かったです。
一時期水戸ホーリーホックがホームスタジアムとして使っていましたが、キャパ的にJは厳しいかなと言うスタジアムです。JFL規格のスタンドですね。

バックスタンド、ゴール裏は小さな芝生席のみです↓↓↓↓↓
ひたちなか 

女子サッカーとしては充分なスタジアムだと思います。ベレーザが良く使っていたり、全女が行なわれたりしています。
公共交通機関ですが勝田駅からバスで行かないといけないのですが、バス停からも結構歩かないといけないところにあります。
隣には、立派な野球場もありプロ野球の公式戦も行われるようです。

【スタジアム探訪記】Vol.31 京都太陽が丘陸上競技場
スタジアム探訪記第31回
★ 京都府立山城運動公園太陽が丘陸上競技場 ★
j訪問回数:1回
観戦ゲーム数:2試合 
 
山城運動公園内にある陸上競技場です。
山城運動公園には、陸上競技場のほか補助陸上競技場、球技場A、B、5面の野球場、18年のテニスコート、などなどが広大な敷地内にあります。

スタンドは少し掘り下げられている感じになります↓↓↓↓↓
太陽が丘 

陸上競技場はJFLなどでも使われており観客を入れて行なうには充分は施設です。
公園が山の上(奥)にあるため、ゲーム終了後の夕方に帰ろうとしたときに大渋滞に巻き込まれてしまいました。
【スタジアム探訪記】Vol.30 鴻巣市立陸上競技場
スタジアム探訪記第30回
★ 鴻巣市立陸上競技場 ★
j訪問回数:1回
観戦ゲーム数:1試合 
 
浦和の主催ゲームで1回だけ訪問したのですが、メインスタンドは開放せずに、バックスタンドとアウェー側ゴール裏のみ観客を入れてのゲームでしたが、何せアウェー側ゴール裏はゲームを観にくかったの一言です。

鴻巣 

すみませんあまりコメントが出てきません。
【スタジアム探訪記】Vol.29 駒沢公園陸上競技場
スタジアム探訪記第29回
★ 駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場 ★
j訪問回数:2回
観戦ゲーム数:2試合 
 
東京オリンピックのために整備された駒沢オリンピック公園総合運動場の中にある陸上競技場です。
公園内は、野球場のほか各種グランドがあり都民の憩いの場になっているところです。
独特の外観のメインスタンドの屋根が特徴で収容人員は約2万人になっています。

バックスタンドもそこそこ収容できます↓↓↓↓↓↓
駒沢公園 

女子サッカーでは2回訪れていますが、初めて訪れたのはJFLのゲーム観戦でした。
メインスタンドに屋根がありスタンドの大きく観戦にもいいスタジアムだと思います。
女子サッカーのほか大学や地域リーグ、JFLなど各カテゴリーのゲームが行われています。
【スタジアム探訪記】Vol.28 広島スタジアム
スタジアム探訪記第28回
★ 広島県総合グランドメインスタジアム ★
j訪問回数:3回
観戦ゲーム数:6試合 
 
広島県総合グランド内にある陸上競技場で、総合グランド内には補助競技場以外にも野球場、ラグビー場などがあり国体でも使用された立派な施設です。
Jリーグ発足当初は、サンフレッチェ広島のホームスタジアムとして使われていましたが、その後広島ビッグアーチが完成するとそちらにホームスタジアムは移りました。確かに、ここでJリーグが行なわれたの?という程度のキャパシティです。

朝日に映えるスタジアムです↓↓↓↓↓↓
広島スタジアム 

女子サッカーのしかも全日本女子サッカー選手権でしか観にいったことしかないという思い入れが偏ったスタジアムです。
印象に残った出来事は、池田浩美選手の誕生日にあったゲームで12月の氷雨降る中ずぶ濡れになりながらの応援が忘れられません。その日に用意したゲーフラは、池田選手のバースデーパーティー用に持っていかれてしまいましたが(笑)
とにかく、寒いときにしか行ったことがないスタジアムで、帰り際の広島風お好み焼きが楽しみだったところです。
【スタジアム探訪記】Vol.27 希望ヶ丘陸上競技場
スタジアム探訪記第27回
★ 希望ヶ丘文化公園陸上競技場 ★
j訪問回数:1回
観戦ゲーム数:1試合 
 
滋賀県民なら一度は行ったことがある希望ヶ丘にある陸上競技場です。
公園内には、スポーツゾーン、文化ゾーン、野外活動ゾーンに分かれており、スポーツゾーンには野球場や球技場なぢ多数の施設を有している滋賀県内最大の施設です。
ただ、陸上競技場はお世辞にもいいスタジアムとは言いがたい施設です。見る側の配慮はほとんど無い施設で、メインスタンドは無くバックおよびアウェーゴール裏の芝生席のみでの観戦ができます。やっぱり滋賀県内の施設はこんなものです。(泣)

メイン側はクラブハウスの屋根の上での観戦は可能ですが...
希望ヶ丘 

ここでは、Div2のゲームを観たのですが、新潟のDiv2決定試合が観ることができなおかつ、新潟の中島選手のバック転も見ることができました。
施設的にも非常にいいとこですので何とかもう少しここの施設が充実すればと思います。
なお、交通の便は良く無く基本的には車で行くところでしょう。
【スタジアム探訪記】Vol.26 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
スタジアム探訪記第26回
★ 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 ★
j訪問回数:1回
観戦ゲーム数:1試合 
 
熊谷にあるこの施設は国体で整備されたすばらしい公園の中にあります。収容人員は15,000人ありJリーグのゲームも開催されたことがあるスタジアムです。

この日はデジカメを忘れたので携帯のカメラ撮った写真しかありません。
熊谷 

女子サッカーで訪れたときは、Jリーグサテライトゲームの前座で行われましたので、レッズサポータが多く来ていました。
すばらしいスタジアムなのですが、ちょっと嫌な思い出しか残っていません。
【スタジアム探訪記】Vol.25 等々力陸上競技場
スタジアム探訪記第25回
★ 等々力陸上競技場 ★
j訪問回数:1回
観戦ゲーム数:1試合
 
いわずと知れた、Jリーグの川崎フロンターレのホームスタジアムです。
女子サッカーではマリーゼのホームゲームで1回だけ訪れていますが、横浜に在住時にはjリーグのゲームを何回か観に来ていますので、スタンドのいろいろなところで観戦したことがあります。
マリーゼとペルーレのゲームではバックスタンドで応援していましたが、バックとゴール裏の1階席はあまり傾斜が無いので結構観づらかったりします。(新横浜にある某巨大スタジアムほど観にくくはありませんが)私がJリーグ観戦時はバックスタンドの2回でよく観ていました。結構ここが観やすい場所でした。

バックスタンドからピッチを見るとこの高さです↓↓↓↓↓↓
等々力 


また、マリーゼのゲームでは、一番近い電車の駅である武蔵小杉よりシャトルバスが出ていたので便利でしたが、駅から歩いていけなくは無い距離です。
【スタジアム探訪記】Vol.24 ホームズスタジアム神戸
スタジアム探訪記第24回
★ ホームズスタジアム神戸 ★
j訪問回数:4回
観戦ゲーム数:6試合
 
いわずと知れた、Jリーグのヴィッセル神戸のホームスタジアムです。また、ラグビートップリーグのゲームも行なわれます。
改装されたとはいえ、2002年W杯の会場だっただけあってすばらしい施設です。
Jリーグの観戦でも訪れましたが、Jリーグのゲームの時は、通常のホームとアウェーが逆になります。

ホムスタ 

屋根つきのスタジアムですが、屋根が閉まっているところは最後のホームゲームの浦和戦のとき始めてみることが出来ました。
ペルーレにとっては、あまり相性がよくなかったスタジアムですが、河上恵実子選手や澤田由佳選手が初ゴールを挙げたスタジアムでもあります。
【スタジアム探訪記】Vol.23 佐川急便守山陸上競技場
スタジアム探訪記第23回
★ 佐川急便守山陸上競技場 ★
j訪問回数:1回
観戦ゲーム数:2試合
 
佐川急便の施設で、陸上競技場のほか、体育館、野球場、人工芝グラウンド、美術館などを有する佐川ランドです。滋賀県内でも有数のサッカースタジアムです。
JFLに所属しているSAGAWA SHIGA FC のホームグラウンドで、JFLで始めての滋賀ダービーも行なわれました。(この記念すべきゲームは観戦に行きました)

佐川急便 

ただ、JFLが開催されているといっても有料試合を開催するにはいささか厳しいところもありそうです。スタンドはメインスタンドのみで(でも、しっかりと屋根がついています)、バックはゲームの時のみベンチが仮設され、ゴール裏は観戦不可です。
女子サッカーの観戦はダブルヘッダーを見たのですが、あいにくの雨模様でしたがメインスタンドに屋根がついているのでぬれることなく観戦できました。
ちなみに陸上トラックはコンクリート?(のように硬そうでした)
【スタジアム探訪記】Vol.22 三木防災公園陸上競技場
スタジアム探訪記第22回
★ 三木総合防災公園陸上競技場 ★
j訪問回数:4回
観戦ゲーム数:8試合
 
三木総合防災公園は、災害の際の広域災害拠点となる場所で、陸上競技場内にも、災害時非常品の備蓄基地になっています。
陸上競技場は、メインスタンドに屋根がつき、バックスタンドの椅子があり収容人員は20,000人となっています。オーロラビジョンも装備し、Jリーグも開催されたことがある実に立派なスタジアムです。

バックスタンドも椅子席で立派なものです↓↓↓↓↓↓↓
三木防災 

公共交通機関を使っていくには結構厳しい場所ですが、私はいつも自家用車で行っていたので、インターチェンジが近く途中にコンビにもあり結構行きやすい場所でした。
女子サッカーでは、4回訪れていて、毎回2試合開催でしたので結構ゲームを観戦した方だと思います。
U-18女子や大学女子の全国大会も開かれるので、結構関西の女子サッカーの拠点になっているようです。
滋賀県にもこんな立派なスタジアムが欲しいです...
【スタジアム探訪記】Vol.21 フクダ電子アリーナ
スタジアム探訪記第21回
★ フクダ電子アリーナ ★
j訪問回数:1回
観戦ゲーム数:1試合
 
皆さんご存知のとおりJEF市原千葉のホームスタジアムです。サッカー(球技)専用スタジアムで屋根つき、2階席があってオーロラビジョンありというすばらしいスタジアムです。収容人員は約2万人と規模もそこそこあります。駅からのアクセスも悪くなく、地方にサッカースタジアムを作る場合のお手本になるスタジアムのような気がします。

この日は少し雨模様でしたが屋根があるのでそう気になりませんでした。
フクアリ 

女子サッカーでは1回のみ訪れています。2006年のなでしこスーパーカップを応援しに行ったのですが、ここで初めてペルーレがベレーザに勝利するところを目撃できました。そして、初めてタイトル奪取の瞬間に立ち会ったことになります。

【スタジアム探訪記】Vol.20 国立競技場
スタジアム探訪記第20回
★ 国立霞ヶ丘競技場 ★
j訪問回数:4回
観戦ゲーム数:4試合
 
いわずと知れた、日本サッカーの聖地です。
女子サッカーでは、全女の決勝2回、オールスター1回、W杯予選大陸間プレーオフ1回の計4回訪れています。
やはり、印象深いのは元日の国立です。今まで元日国立はテレビで見ているものだと思っていましたが、ペルーレを応援することにより2回も連れて行ってもらえました。そのうち1回は優勝を見せてもらいました。

国立 
初めての元日国立の雰囲気です↑↑↑↑↑↑

元日の国立は、何か凛とした雰囲気があり、神々しいものを感じました。
また、初めて応援した代表戦も国立ですし、最初のオールスターも国立です。おそらく、ペルーレを応援していなければこれほど国立競技場に行くことはなかったと思います。
来年の元日も国立で過ごせるように精一杯ペルーレ最後の大会を応援したいと思います。(すでに、チケットは確保済みです!大晦日の東京行き夜行バスも手配済みです!)
【スタジアム探訪記】Vol.19 西京極陸上競技場
スタジアム探訪記第19回
★ 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場 ★
訪問回数:2回
観戦ゲーム数:4試合
 
Jリーグのゲームでは何度か訪れているスタジアムですが、女子サッカーでは全女での2回のみです。
Jリーグ京都サンガFCのホームスタジアムでさすがに設備は揃っています。
総合運動公園内には、プロ野球でも使用されることがある西京極球場や立派なサブトラックなどあります。
サブトラックではサッカーや陸上競技の大会をしているところを見かけました。
冬の全日本女子選手権のイメージが強いスタジアムです。

背後に見える照明塔は西京極球場のものです↓↓↓↓↓
西京極
 
【スタジアム探訪記】Vol.18 美作ラグビー・サッカー場
スタジアム探訪記第18回
★ 岡山県美作ラグビー・サッカー場 ★
j訪問回数:4回
観戦ゲーム数:4試合
 
いわずと知れた、岡山湯郷ベルのホームスタジアムです。
メインスタジアム以外に、芝生ピッチ2面、土のグラウンド2面を持つすばらしい環境で、代表合宿や男子チームの合宿などにも使われています。
スタジアムも観戦するにも非常にピッチが見やすく、好きなスタジアムの一つです。

バックスタンド側からメインスタンドを見た風景↓↓↓↓↓↓
美作 

リーグ戦で4試合(当然相手はベルですが)応援に行っていますが、スタジアムに訪れるお客さんも非常にサッカーのことをご存知で、声援も非常にすばらしいものです。また、スタジアムに美作市のスポーツ振興課がありそこには、本田監督はじめ宮間選手や福元選手が勤めています。
初めて訪れたときは、湯郷温泉に前泊し、しっかりと旅気分も堪能させていただきました。そして、そのゲームでは、大谷選手が大逆転得点王を獲得したゲームでもありとても印象残っています。
残念ながら今シーズンは訪れることが出来ませんでしたが、もう一度行きたいと思うスタジアムです。
【スタジアム探訪記】Vol.17 長居第2陸上競技場
スタジアム探訪記第17回
★ 長居第2陸上競技場 ★
j訪問回数:1回
観戦ゲーム数:2試合
 
リーグ戦で1回だけ訪れましたがこの時は、ダブルヘッダーだったので2試合観戦しましたが、とにかく土砂降りの雨で落ち着いてのゲーム観戦どころではありませんでした。よって、残念ながら写真もありません。
長居スタジアムの補助競技場(陸上競技大会ではウォームアップ場)の位置づけですが、電光掲示板や照明設備がありJFLクラスでも充分有料ゲームが行えるスタジアムです。事実、世界陸上のため長居スタジアムが改修されていた時、セレッソ大阪がホームで使っていたほどです。昨日の滋賀県の話ではありませんが補助競技場でこのレベルですので羨ましい限りです。交通アクセスも非常に良く地下鉄の駅からすぐのところにあります。
なお、その後も何度かなでしこリーグ戦が行なわれています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。